ジュラ、サヴォア

“ヴァンジョーヌ”アルボワブラン 1976 年超希少蔵出し古酒ドメーヌドラパント元詰オーク樽6年 72ヶ月 以上熟成 AOCヴァンジョーヌアルボワVin Jaune Arbois 1976 Domaine de la Pinte 人気セール,高品質

※長年の保存により、経年による汚れや損傷があるものもございます。しかし、それが時代を感じさせるヴィンテージワインの魅力でもございます。 1本1本チェックは行っておりますが、年代を経てきたワインならではの特性や、逆にどうしても避けられない変化もあります。ご理解の程よろしくお願いいたします。 古酒の性質上、原則として納品後の返品・交換には応じかねますので、予めご了承ください。古酒の取り扱いにともなうリスクを十分にご理解のうえでご注文いただけますようお願い申し上げます。 年代 造り手 [1976] ドメーヌ・ド・ラ・パント元詰 生産国 地域 フランス ジュラ・サヴォワ 村名 AOC アルボワ“ヴァン・ジョーヌ” タイプ 白・辛口 内容量 620ml “ヴァン・ジョーヌ”・アルボワ・ブラン[1976]年・超希少蔵出し限定古酒・ドメーヌ・ド・ラ・パント元詰・オーク樽6年(72ヶ月)以上熟成!AOCヴァン・ジョーヌ・アルボワ Vin Jaune Arbois [1976] Domaine de la Pinte 超希少!フランス ジュラ地方産究極辛口白ワイン愛好家大注目!入手困難!スイスの国境近く、ジュラ山脈の花にある麓にあるAOCのひとつ、アルボワの「黄色ワイン」“ヴァン・ジョーヌ”の最上の産地からの蔵出し秘蔵古酒!35年熟成バックヴィンテージ!造り手はル・メイユール・ヴァン・ド・フランス(旧クラスマン誌)に「この傑出したドメーヌは極めて独特な醸造を行い、また当たり前のことだが、ジュラの伝統的な技術を守ってサヴァニャンの白や「ヴァン・ジョーヌ」を生産している。」と大注目!フランスのワインガイド誌「ゴーミヨ誌」には、2つ星で8年連続掲載!2010年版ではジュラのトップドメーヌ、ジャン・マークルやティソと同様ラベル掲載!(2011年版でも同時に掲載)!2008年版ではこのヴァン・ジョーヌの2000年のものとサヴァニャン2002年ものがトップに輝き、2009年版では「ワインのレベルは上昇し続けている」と称賛!そのドメーヌ・ド・ラ・パントによる作柄の良い年にのみ造られる非常に沢山のアロマを持ち、強烈で長い余韻の究極ヴァン・ジョーヌ!入手困難アイテム!が限定で極少量入荷! “ヴァン ジョーヌ” アルボワ ブラン[1976]年 超希少蔵出し限定古酒 ドメーヌ ド ラ パント元詰 オーク樽6年(72ヶ月)以上熟成!AOCヴァン ジョーヌ アルボワ ゴーミヨ誌に8年連続で掲載される 実力派ドメーヌによる、 ヴァン・ジョーヌ(=黄色ワイン) 最上の産地からの蔵出し秘蔵古酒! 35年熟成究極バックヴィンテージ! ジュラ地方はスイスとの国境近く、ジュラ山脈の麓にある。アペラシオンの一つ、 アルボワはケルト語で“肥沃な土地”を意味する。その名のとおり、ここは最上のヴァン・ジョーヌの産地の一つである。 ラ・パントは初ヴィンテージとなった1957年を皮切りに、これまで上質なワインを造り続け、近年その実力は高く評価されている 。フランスのワインガイド「ゴーミヨ」には、8年連続掲載され、2007年、2010年版ではジュラのトップドメーヌ、ジャン・マークルやティソと同様にラベルも掲載され、2010年にはもっとも心に残る生産者に贈られるク・ド・クールにも選出された。 2009年版ではヴァン・ジョーヌ2000年もの、サンヴァンヤン2002年ものがトップに輝き、2009年版では「ワインのレベルは上昇し続けている」と称賛される 、まさに今が旬のドメーヌである。 【 土壌について】 ジュラ地方、アルボワからシャトー・シャロンまで海抜400メートルの高さのところに青い泥灰土が帯状に現れており、非常に深い層で構成されている。 この青い泥灰土こそがワインに「ジョーヌのアロマや味わい」を大いに与えるのである 【 畑・蔵での仕事】 定期的に耕耘をし、土寄せを行い、ブドウ樹の間を鋤く。土壌には非常に気を使っており、ビオディナミを採用することによって土壌のバランスを取っている。具体的には以下のものを畑に撒いている。 牛糞を牛の角に詰め冬季土中に埋め、発酵・乾燥させたものを砕いたもの (→根の育成を助け、同時に土中の窒素をコントロールする。)結晶化した石英や長石を牛の角に夏・秋季土中に埋め、粉末状に砕いたもの (→珪素の光吸収効果による、光合成効果と土中の過剰な湿度のコントロール)ノコギリソウの葉  (→硫黄分の供給)カミツレ  (→石灰分の供給)樫の樹皮  (→生きた石灰分の供給)西洋タンポポ  (→珪酸の供給)カノコ草  (→リンの供給) また、ブドウは畑で選別をし、収穫は手摘みで行い、運ぶときも丁寧に取り扱っている。 収穫したブドウは性能の良い機械で除梗をし、空気圧圧搾機で圧搾、醸造には温度調節付のタンクを使用している。そしてSO2添加量を最小限に抑えた醸造を行っている。 【ヴァン・ジョーヌについて】 ヴァン・ジョーヌには、ある栽培者が蔵の中で忘れられていた樽の中に黄金に輝くワインを偶然見つけたのが始まりだという面白い言い伝えがある。 サヴァニャンという品種で途中までは白ワインと同様の醸造方法で醸されるのだが、熟成がこのワイン独特の技法をとる。 大樽で熟成させ、その間ウイヤージュ(目減りの補充)を行わず、シェリー酒のように表面に産膜酵母の膜を張らせ、最低6年3ヶ月熟成させる。この酵母が、クルミやアーモンドの香りをつくり出す。長い熟成を経た後、ワインは620ml入りのクラヴランというボトルに詰められる。これはワイン1リットル分が6年間の熟成期間中に減量し、最終的に残った量を表している。 ▼ゴーミヨ誌に8年連続掲載の実力派ドメーヌ!! “ヴァン・ジョーヌ” アルボワ・ブラン1976年 ■ブドウ品種: サヴァニャン100% ■土壌: ライアス統の青い泥灰土 ■収量:1ヘクタール当たり20ヘクトリットル 収穫は手摘みで行う。収穫されたブドウは、最初は白ワインの製法で醸造する。空気圧圧搾機で圧搾し、20℃以下に温度調節されたタンクでアルコール発酵をする。 良質なヴァン・ジョーヌを造るために、シャプタリザシオン(補糖)は行わず、作柄の良い年にだけ仕込まれる。 発酵後、6年3ヶ月間ウイヤージュをしないで熟成させる。そうするとワインに酵母の膜が張り、それがワインの酸化を防ぎ、また白ワインからヴァン・ジョーヌに変えるのである。 熟成後、ワインは容量620mlのボトルに詰められる。これは、ワイン1Lのうち、熟成期間中にワインが蒸発して残った量である。 ※酵母膜の酵母はサッカロミケスという酵母菌で、これがエタノールをある種のアルデヒド(エタナール)に変換し、クルミの香りを放つソトロンという分子(アロマの分子)をつくり出すことが研究で証明されている。 ▼テイスティングコメント 色は濃く、強い黄色で輝いている。香りはクルミが支配的で、カレー、ヘーゼルナッツ、セロリ、下草、キノコ、トーストしたパン、それからその他のアロマがグラスや鼻に長く残る。 非常に沢山のアロマを持っている。初めてヴァン・ジョーヌを試飲される方が経験する全く新しい感覚は、この感覚が嫌いな人と大好きな人のそれぞれに共通する意見につながる。 このワインはとても強烈で、口中での余韻がとても長い。この口中で感じられるアロマは鼻で感じたものと同じである。 サーヴィスは16-18℃で。このワインはゆっくり開いてくるので、少なくとも飲む4時間前に抜栓することをお勧めする。 すべてのチーズと合うが、特にコンテが良く合う。ヴァン・ジョーヌを使った料理、チョコレートベースのデザート、ヴィンテージが古いものであればフォア・グラと好相性。エキゾチックな料理、カレー(風味)の料理、エスカルゴ、カエルのもも肉とも合う。 超希少!フランス ジュラ地方産究極辛口白ワイン愛好家大注目!入手困難!スイスの国境近く、ジュラ山脈の花にある麓にあるAOCのひとつ、アルボワの「黄色ワイン」“ヴァン・ジョーヌ”の最上の産地からの蔵出し秘蔵古酒!35年熟成バックヴィンテージ!造り手はル・メイユール・ヴァン・ド・フランス(旧クラスマン誌)に「この傑出したドメーヌは極めて独特な醸造を行い、また当たり前のことだが、ジュラの伝統的な技術を守ってサヴァニャンの白や「ヴァン・ジョーヌ」を生産している。」と大注目!フランスのワインガイド誌「ゴーミヨ誌」には、2つ星で8年連続掲載!2010年版ではジュラのトップドメーヌ、ジャン・マークルやティソと同様ラベル掲載!(2011年版でも同時に掲載)!2008年版ではこのヴァン・ジョーヌの2000年のものとサヴァニャン2002年ものがトップに輝き、2009年版では「ワインのレベルは上昇し続けている」と称賛!そのドメーヌ・ド・ラ・パントによる作柄の良い年にのみ造られる非常に沢山のアロマを持ち、強烈で長い余韻の究極ヴァン・ジョーヌ!入手困難アイテム!が限定で極少量入荷!

“ヴァンジョーヌ”アルボワブラン 1976 年超希少蔵出し古酒ドメーヌドラパント元詰オーク樽6年 72ヶ月 以上熟成 AOCヴァンジョーヌアルボワVin Jaune Arbois 1976 Domaine de la Pinte 人気セール,高品質 —— 8,100円

ジュラ、サヴォア

アルボワ ヴァン ジョーヌ 2006 ドメーヌ ロレ ペール エ フィス 白ワイン 620mlARBOIS Vin Jaune 2006 Domaine ROLET Pere et Fils 13.8% 人気セール,高品質

年代 造り手 [2006]年 ベルナール&ギィー・ロレ家 生産国 地域 フランス ジュラ 村名 AOC アルボワ・ヴァン・ジョーヌ タイプ 白・辛口 内容量 620ml アルボワ・ヴァン・ジョーヌ[2006]年・ドメーヌ・ロレ・ペール・エ・フィス元詰・サヴァニャン種100%・13.8%・AOCアルボワ・ヴァン・ジョーヌ ARBOIS Vin Jaune [2006] Domaine ROLET Pere et Fils AOC ARBOIS Vin Jaune 13.8% 超希少!フランス・ジュラ地方産究極辛口白ワイン愛好家大注目!入手困難!スイスの国境近く、ジュラ山脈の麓にあるAOCの一つ!6年と3ヶ月ウイヤージュされずに熟成される究極辛口白ワイン!アルボワの「黄色ワイン」ヴァン・ジョーヌの最上の産地からの蔵出し10年熟成品!造り手は、ベタンヌ&ドゥソーヴの「ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス」誌で「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経営の大ドメーヌ!品揃えは全体として非常に均質!白、ヴァン・ジョーヌ、マクヴァン、パイユ、クレマンなど、このドメーヌの安定性はヴィンテージの如何に関わらず、大きな長所となっている。ジョーヌには、時として野暮ったさも感じられるが素晴らしい熟成能力を持つ」と絶賛し、2B&Dマーク(この2004年のジョーヌで驚異の高評価!)!ロバート・パーカーWスター評価!アシェット・ガイド誌2014年版でもこのヴァン・ジョーヌの2005年が星付きで大注目!ベタンヌ&ドゥソーヴ2015年版では★シングルスターでこの2006年のヴァン・ジョーヌで高評価!ゴーミヨ誌、レヴュー・デュ・ヴァン・ド・フランス誌高評価!極めつきは、ル・クラスマン(現Le Guide des meilleurs誌)2015年版では、「申し分のない黄金色をしたヴァン・ジョーヌは艶やかで、贅沢なブーケを備えている。我々はこのワインにいつも惹きつけられる」と大絶賛!なんと!この2006年のヴァン・ジョーヌがこの年の造り手最高評価!100%サヴァニャン種を伝統的な製法で、糖分が全てアルコールに変わるまで発酵!6年間ウイヤージュせずに熟成!あまり知られていない銘醸地!ジュラ地方から伝統的な製法で造られ、室温で飲む唯一の白ワインであり、100年の熟成にも耐えられる究極「黄色ワイン」が限定で極少量入荷! アルボワ ヴァン ジョーヌ[2006]年 蔵出し品限定品 ドメーヌ ロレ ペール エ フィス元詰 サヴァニャン種100% 13.8% AOCアルボワ ヴァン ジョーヌ ベタンヌ&ドゥソーヴ2015年版では シングルスターでこの2006年の ヴァン・ジョーヌで高評価! ル・クラスマンではこの2006年で この年の造り手最高評価! シェリーに似た香りと豊かなコクをもつ ジュラ特産の“ヴァン・ジョーヌ=黄ワイン” ヴァン・ジョーヌの 最上の産地からの蔵出し10年熟成品! 1942年デジーレ・ロレがアルボワでワイン造りを始め、現在息子のベルナールとギイが畑の管理と醸造を担当し、ピエールとエリアンヌがマーケットを担当しています。所有する畑は約60ha。主なアペラシオンはアルボワ、コート・デュ・ジュラ、エトワールです。収量はアペラシオンでまちまちですが、15-50hl/ha。 ヴァン・ジョーヌ(黄ワイン)とヴァン・ド・パイユ(藁ワイン)は非常に低い収量です。 【ジュラ地方について】 ブルゴーニュの東、約100キロメートルにある山地で、ジュラ紀の石灰質土壌にぶどうが植えられています。 ジュラ地方のぶどう畑は、ブルゴーニュから東へ約100キロメートルにあるジュラ高原から平野に下る、標高約250mから500mの丘の、日当たりの良い両面を占めています。気候は厳しいが、晩秋は温和で、ぶどうの遅い摘み取りが行われます。土壌は自然崩壊したジュラ紀の石灰岩の堆積と非常に特殊な粘土混じりの泥灰土からなっています。 飛びぬけて高い酒質のワインを産するにもかかわらず、あまり知られていない産地 でもあります。 【ヴァン・ジョーヌについて】 ヴァン・ジョーヌには、ある栽培者が蔵の中で忘れられていた樽の中に黄金に輝くワインを偶然見つけたのが始まりだという面白い言い伝えがある。 サヴァニャンという品種で途中までは白ワインと同様の醸造方法で醸されるのだが、熟成がこのワイン独特の技法をとる。 大樽で熟成させ、その間ウイヤージュ(目減りの補充)を行わず、シェリー酒のように表面に産膜酵母の膜を張らせ、6年以上長期熟成させる。 この酵母が、クルミやアーモンドの香りをつくり出す。長い熟成を経た後、ワインは620ml入りのクラヴランというボトルに詰められる。これはワイン1リットル分が6年間の熟成期間中に減量し、最終的に残った量を表している。 ベタンヌ&ドゥソーヴはロレ・ペール・エ・フィスについて 「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経の大ドメーヌ!品揃えは全体として非常に均質! 白、ヴァン・ジョーヌ、マクヴァン、パイユ、クレマンなど、このドメーヌの安定性はヴィンテージの如何に関わらず、大きな長所となっている。ジョーヌには、時として野暮ったさも感じられるが素晴らしい熟成能力を持つ 」と 絶賛し、2B&Dマーク! ベタンヌ&ドゥソーヴ2015年版ではシングルスターでこの2006年のヴァン・ジョーヌで高評価!ル・クラスマンではこの2006年でこの年の造り手最高評価! ベタンヌ&ドゥソーヴ2015年版では ★シングルスターでこの2006年のヴァン・ジョーヌで高評価! ル・クラスマン(現Le Guide des meilleurs誌)2015年版では、 「申し分のない黄金色をしたヴァン・ジョーヌは艶やかで、贅沢なブーケを備えている。我々はこのワインにいつも惹きつけられる」と大絶賛!なんと!この2006年のヴァン・ジョーヌでこの年の造り手最高評価!   超希少!フランス・ジュラ地方産究極辛口白ワイン愛好家大注目!入手困難!スイスの国境近く、ジュラ山脈の麓にあるAOCの一つ!6年と3ヶ月ウイヤージュされずに熟成される究極辛口白ワイン!アルボワの「黄色ワイン」ヴァン・ジョーヌの最上の産地からの蔵出し10年熟成品!造り手は、ベタンヌ&ドゥソーヴの「ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス」誌で「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経営の大ドメーヌ!品揃えは全体として非常に均質!白、ヴァン・ジョーヌ、マクヴァン、パイユ、クレマンなど、このドメーヌの安定性はヴィンテージの如何に関わらず、大きな長所となっている。ジョーヌには、時として野暮ったさも感じられるが素晴らしい熟成能力を持つ」と絶賛し、2B&Dマーク(この2004年のジョーヌで驚異の高評価!)!ロバート・パーカーWスター評価!アシェット・ガイド誌2014年版でもこのヴァン・ジョーヌの2005年が星付きで大注目!ベタンヌ&ドゥソーヴ2015年版では★シングルスターでこの2006年のヴァン・ジョーヌで高評価!ゴーミヨ誌、レヴュー・デュ・ヴァン・ド・フランス誌高評価!極めつきは、ル・クラスマン(現Le Guide des meilleurs誌)2015年版では、「申し分のない黄金色をしたヴァン・ジョーヌは艶やかで、贅沢なブーケを備えている。我々はこのワインにいつも惹きつけられる」と大絶賛!なんと!この2006年のヴァン・ジョーヌがこの年の造り手最高評価!100%サヴァニャン種を伝統的な製法で、糖分が全てアルコールに変わるまで発酵!6年間ウイヤージュせずに熟成!あまり知られていない銘醸地!ジュラ地方から伝統的な製法で造られ、室温で飲む唯一の白ワインであり、100年の熟成にも耐えられる究極「黄色ワイン」が限定で極少量入荷!

アルボワ ヴァン ジョーヌ 2006 ドメーヌ ロレ ペール エ フィス 白ワイン 620mlARBOIS Vin Jaune 2006 Domaine ROLET Pere et Fils 13.8% 人気セール,高品質 —— 6,000円

ジュラ、サヴォア

アルボワ ヴァン ド パイユ 2006 ドメーヌ ロレ ペール エ フィス元詰 AOCアルボワ ヴァン ド パイユ 白ワイン 極甘口 375mlARBOIS Vin de Paille 2006 Domaine ROLET 16% AOC Arbois V

※参考価格:ワインサーチャー平均価格63米ドル(~98米ドル)(2016年4月現在) 年代 造り手 [2006]年 ベルナール&ギィー・ロレ家 生産国 地域 フランス ジュラ 村名 AOCコート・デュ・ジュラ・ヴァン・ド・パイユ タイプ 白・極甘口 内容量 375ml アルボワ・ヴァン・ド・パイユ[2006]年・蔵出し品限定品・オーク樽24ヶ月熟成・ドメーヌ・ロレ・ペール・エ・フィス元詰・AOCアルボワ・ヴァン・ド・パイユ ARBOIS Vin de Paille [2006] Domaine ROLET 16% AOC Arbois Vin de Paille 超希少!フランス・ジュラ地方産 究極極甘口白ワイン愛好家大注目!入手困難!スイス国境近く、ジュラ山脈の麓にあるAOCのひとつアルボワの「わらのワイン」!!ヴァン・ド・パイユ!むしろの上で乾燥させたブドウ(サヴァニャン40%、シャルドネ40%、プルサール20%)の実からつくるワイン!(イタリアのパッシートに似ている)で、非常に甘口!3ヶ月間ぶどうを乾燥させた後、発酵を始めアルコール度数15~16%、残糖60~100gで止め、オークのバリックで2年間の長期熟成!造り手はベタンヌ&ドゥソーヴの「ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス」誌で「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経営の大ドメーヌ!1942年からアルボワ地方で歴史のある、由緒あるドメーヌ・ロレ家!厳しい評価で知られるル・ギ・ド・ラ・メイユール(旧クラスマン誌)の2014年版でヴァン・ド・パイユの2005年が高評価!!ラ・レヴュー・デュ・ヴァン・ド・フランス誌でもこの2006年のヴァン・ド・パイユを高評価大注目!ベタンヌ&ドゥソーヴは2002年のヴァン・ド・パイユに「極甘口の偉大なヴァン・ド・パイユ。凝縮感があり非常に繊細で砂糖漬けの果物のアロマも。長い余韻はスパイスと火を通した赤い果実を思わせながらも心地よい爽快感を保っている」と大絶賛!の究極極甘口コート・ド・ジュラ・ヴァン・ド・パイユが限定で極少量入荷! アルボワ ヴァン ド パイユ[2006]年 蔵出し品限定品 オーク樽24ヶ月熟成 ドメーヌ ロレ ペール エ フィス元詰 AOCアルボワ ヴァン ド パイユ 1942年からアルボワ地方で歴史のある、 由緒あるドメーヌ・ロレ家による、 むしろの上で乾燥させたブドウの実から 造られた、入手困難“わらワイン”! 1942年デジーレ・ロレがアルボワでワイン造りを始め、現在息子のベルナールとギイが畑の管理と醸造を担当し、ピエールとエリアンヌがマーケットを担当しています。所有する畑は約60ha。主なアペラシオンはアルボワ、コート・デュ・ジュラ、エトワールです。収量はアペラシオンでまちまちですが、15-50hl/ha。 ヴァン・ジョーヌ(黄ワイン)とヴァン・ド・パイユ(藁ワイン)は非常に低い収量です。 【ジュラ地方について】 ブルゴーニュの東、約100キロメートルにある山地で、ジュラ紀の石灰質土壌にぶどうが植えられています。 ジュラ地方のぶどう畑は、ブルゴーニュから東へ約100キロメートルにあるジュラ高原から平野に下る、標高約250mから500mの丘の、日当たりの良い両面を占めています。気候は厳しいが、晩秋は温和で、ぶどうの遅い摘み取りが行われます。土壌は自然崩壊したジュラ紀の石灰岩の堆積と非常に特殊な粘土混じりの泥灰土からなっています。 飛びぬけて高い酒質のワインを産するにもかかわらず、あまり知られていない産地 でもあります。 【ヴァン・ド・パイユについて】 ヴァン・ド・パイユ(藁ワイン)はその名の通り、 パイユ(麦藁)の上で乾燥させ糖度を高めたブドウから造られた甘口白ワイン です。 このワインは味わいがとても豊満なので、アペリティフのようにワインのみで味わうことをお勧めいたします。美食家たちへのお勧めは、チョコレートやフルーツタルト、フォアグラの料理と合わせると良いでしょう。 ベタンヌ&ドゥソーヴはロレ・ペール・エ・フィスについて 「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経営の大ドメーヌ!品揃えは全体として非常に均質! 白、ヴァン・ジョーヌ、マクヴァン、パイユ、クレマンなど、このドメーヌの安定性はヴィンテージの如何に関わらず、大きな長所となっている。 ジョーヌには、時として野暮ったさも感じられるが素晴らしい熟成能力を持つ」と 絶賛し、2B&Dマーク! 2002年のヴァン・ド・パイユに「 極甘口の偉大なヴァン・ド・パイユ。凝縮感があり非常に繊細で砂糖漬けの果物のアロマも。長い余韻はスパイスと火を通した赤い果実を思わせながらも心地よい爽快感を保っている 」と 大絶賛!   超希少!フランス・ジュラ地方産 究極極甘口白ワイン愛好家大注目!入手困難!スイス国境近く、ジュラ山脈の麓にあるAOCのひとつアルボワの「わらのワイン」!!ヴァン・ド・パイユ!むしろの上で乾燥させたブドウ(サヴァニャン40%、シャルドネ40%、プルサール20%)の実からつくるワイン!(イタリアのパッシートに似ている)で、非常に甘口!3ヶ月間ぶどうを乾燥させた後、発酵を始めアルコール度数15~16%、残糖60~100gで止め、オークのバリックで2年間の長期熟成!造り手はベタンヌ&ドゥソーヴの「ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス」誌で「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経営の大ドメーヌ!1942年からアルボワ地方で歴史のある、由緒あるドメーヌ・ロレ家!厳しい評価で知られるル・ギ・ド・ラ・メイユール(旧クラスマン誌)の2014年版でヴァン・ド・パイユの2005年が高評価!!ラ・レヴュー・デュ・ヴァン・ド・フランス誌でもこの2006年のヴァン・ド・パイユを高評価大注目!ベタンヌ&ドゥソーヴは2002年のヴァン・ド・パイユに「極甘口の偉大なヴァン・ド・パイユ。凝縮感があり非常に繊細で砂糖漬けの果物のアロマも。長い余韻はスパイスと火を通した赤い果実を思わせながらも心地よい爽快感を保っている」と大絶賛!の究極極甘口コート・ド・ジュラ・ヴァン・ド・パイユが限定で極少量入荷!

アルボワ ヴァン ド パイユ 2006 ドメーヌ ロレ ペール エ フィス元詰 AOCアルボワ ヴァン ド パイユ 白ワイン 極甘口 375mlARBOIS Vin de Paille 2006 Domaine ROLET 16% AOC Arbois V —— 4,700円

ジュラ、サヴォア

アルボワ“サヴァニャン”ブラン 2005 年蔵出し秘蔵品ドメーヌドラパント元詰AOCアルボワサヴァニャンARBOIS Savagnin Blanc 2005 Domaine de la PINTE AOC Arbois Savagnin 人気セール,高品質

年代 造り手 [2005]年 ドメーヌ・ド・ラ・パント元詰 生産国 地域 フランス ジュラ・サヴォワ 村名 AOC アルボワ・サヴァニャン タイプ 白・辛口 内容量 750ml アルボワ・“サヴァニャン”ブラン[2005]年・蔵出し・秘蔵限定品・ドメーヌ・ド・ラ・パント元詰・AOCアルボワ・サヴァニャン ARBOIS Savagnin Blanc [2005] Domaine de la PINTE AOC Arbois Savagnin 希少!フランス・ジュラ地方産究極辛口白ワイン愛好家大注目!ル・メイユール・ヴァン・ド・フランス誌大注目!アシェット・ガイド誌大注目!入手困難!スイスの国境近く、ジュラ山脈の花にある麓にあるAOCのひとつ!しかもブドウ品種はフランス・ジュラ地方で表現される固有品種サヴァニャン100%で造られる(あのヴァン・ジョーヌと同じ品種)、アーモンドやヘーゼルナッツ、オリエンタル・スパイスの香り特有の味わいを示す究極辛口白ワイン!このアルボワ“サヴァニャン”の白で、2002年ヴィンテージがゴーミヨ誌2008年版でサヴァニャンのトップに輝き、このワインの2004年ものはゴーミヨ誌2010年で第2位を獲得!Girbert & Gaillard 2012年版では、アルボワAOC全掲載の5銘柄のうち、3銘柄がこのドメーヌ・ド・ラ・パントという快挙!アシェット・ガイド誌2012年版にも登場のドメーヌ・ド・ラ・パントによる、アルヴォワ・サヴァニャンの、ようやく飲み頃!7年熟成!アルボワが限定で極少量入荷! アルボワ “サヴァニャン”ブラン[2005]年 蔵出し 秘蔵限定品 ドメーヌ ド ラ パント元詰 AOCアルボワ サヴァニャン ゴーミヨ誌に8年連続で掲載される 実力派ドメーヌによる、 ジュラ地方の固有品種サヴァニャン種 100%で造られる究極辛口白ワイン! ゴーミヨ誌2008年版で02年ものが サヴァニャンのトップに選出!! ゴーミヨ誌2010年版では 04年ものが第2位に選出されました! ジュラ地方はスイスとの国境近く、ジュラ山脈の麓にある。アペラシオンの一つ、 アルボワはケルト語で“肥沃な土地”を意味する。その名のとおり、ここは最上のヴァン・ジョーヌの産地の一つである。 ラ・パントは初ヴィンテージとなった1957年を皮切りに、これまで上質なワインを造り続け、近年その実力は高く評価されている 。フランスのワインガイド「ゴーミヨ」には、8年連続掲載され、2007年、2010年版ではジュラのトップドメーヌ、ジャン・マークルやティソと同様にラベルも掲載され、2010年にはもっとも心に残る生産者に贈られるク・ド・クールにも選出された。 2009年版ではヴァン・ジョーヌ2000年もの、サンヴァンヤン2002年ものがトップに輝き、2009年版では「ワインのレベルは上昇し続けている」と称賛される 、まさに今が旬のドメーヌである。 【 土壌について】 ジュラ地方、アルボワからシャトー・シャロンまで海抜400メートルの高さのところに青い泥灰土が帯状に現れており、非常に深い層で構成されている。 この青い泥灰土こそがワインに「ジョーヌのアロマや味わい」を大いに与えるのである 【 畑・蔵での仕事】 定期的に耕耘をし、土寄せを行い、ブドウ樹の間を鋤く。土壌には非常に気を使っており、ビオディナミを採用することによって土壌のバランスを取っている。具体的には以下のものを畑に撒いている。 牛糞を牛の角に詰め冬季土中に埋め、発酵・乾燥させたものを砕いたもの (→根の育成を助け、同時に土中の窒素をコントロールする。)結晶化した石英や長石を牛の角に夏・秋季土中に埋め、粉末状に砕いたもの (→珪素の光吸収効果による、光合成効果と土中の過剰な湿度のコントロール)ノコギリソウの葉  (→硫黄分の供給)カミツレ  (→石灰分の供給)樫の樹皮  (→生きた石灰分の供給)西洋タンポポ  (→珪酸の供給)カノコ草  (→リンの供給) また、ブドウは畑で選別をし、収穫は手摘みで行い、運ぶときも丁寧に取り扱っている。 収穫したブドウは性能の良い機械で除梗をし、空気圧圧搾機で圧搾、醸造には温度調節付のタンクを使用している。そしてSO2添加量を最小限に抑えた醸造を行っている。 【ヴァン・ジョーヌについて】 ヴァン・ジョーヌには、ある栽培者が蔵の中で忘れられていた樽の中に黄金に輝くワインを偶然見つけたのが始まりだという面白い言い伝えがある。 サヴァニャンという品種で途中までは白ワインと同様の醸造方法で醸されるのだが、熟成がこのワイン独特の技法をとる。 大樽で熟成させ、その間ウイヤージュ(目減りの補充)を行わず、シェリー酒のように表面に産膜酵母の膜を張らせ、最低6年3ヶ月熟成させる。この酵母が、クルミやアーモンドの香りをつくり出す。長い熟成を経た後、ワインは620ml入りのクラヴランというボトルに詰められる。これはワイン1リットル分が6年間の熟成期間中に減量し、最終的に残った量を表している。 ▼ゴーミヨ誌に8年連続掲載の実力派ドメーヌ!! アルボワ・サヴァニャン・ブラン2005年 ■ブドウ品種: サヴァニャン100% ■土壌: ライアス統の青い泥灰土 ■栽培面積: 14ヘクタール ■収量:1ヘクタール当たり25ヘクトリットル 手摘みで収穫されたブドウを空気圧圧搾機で圧搾 し、デブルバージュ(前澱引き)を施した後、20℃以下に温度調節したタンクで発酵する。その後 樽で4年間熟成させる。全体の10%の樽はウイヤージュ(目減りの補充)を行わず、酵母膜が張るようにし、ヴァン・ジョーヌを造る。 ヴァン・ジョーヌと残りのワインをブレンドするのだが、試飲によって最適のブレンドの比率を決定する。 ▼テイスティングコメント 香りは新鮮な果物、ジャム、ドライフルーツの凝縮したアロマティックなとても美しい複雑さがある。口中は絹のようなアタックで、その後に強烈なアロマに支えられた美しいバランスがやってくる。フィニッシュの酸が綺麗なフレッシュ感をもたらす。 サーヴィスは14-16℃で。ゆっくり開いてくるので、飲む2時間前に抜栓を。 アロマティックでフレッシュさの残るワインを味わいたいなら3~4年後、サヴァニャン特有のアロマを堪能したいなら10数年寝かせると良いだろう。 鶏とヴァン・ジョーヌやキノコを使った伝統郷土料理をお勧めするが、白ワイン、クリーム、キノコを使った全ての料理とも良く合う。また、チーズ、白身肉、魚のソース添えとも好相性。それから、この個性あるキュヴェはエキゾチックな料理(中華料理、インド料理、日本料理、タイ料理、クレオル料理)と最高のマリアージュを奏でる。 希少!フランス・ジュラ地方産究極辛口白ワイン愛好家大注目!ル・メイユール・ヴァン・ド・フランス誌大注目!アシェット・ガイド誌大注目!入手困難!スイスの国境近く、ジュラ山脈の花にある麓にあるAOCのひとつ!しかもブドウ品種はフランス・ジュラ地方で表現される固有品種サヴァニャン100%で造られる(あのヴァン・ジョーヌと同じ品種)、アーモンドやヘーゼルナッツ、オリエンタル・スパイスの香り特有の味わいを示す究極辛口白ワイン!このアルボワ“サヴァニャン”の白で、2002年ヴィンテージがゴーミヨ誌2008年版でサヴァニャンのトップに輝き、このワインの2004年ものはゴーミヨ誌2010年で第2位を獲得!Girbert & Gaillard 2012年版では、アルボワAOC全掲載の5銘柄のうち、3銘柄がこのドメーヌ・ド・ラ・パントという快挙!アシェット・ガイド誌2012年版にも登場のドメーヌ・ド・ラ・パントによる、アルヴォワ・サヴァニャンの、ようやく飲み頃!7年熟成!アルボワが限定で極少量入荷!

アルボワ“サヴァニャン”ブラン 2005 年蔵出し秘蔵品ドメーヌドラパント元詰AOCアルボワサヴァニャンARBOIS Savagnin Blanc 2005 Domaine de la PINTE AOC Arbois Savagnin 人気セール,高品質 —— 4,000円

ジュラ、サヴォア

アルボワ“レグランドガルド”ピノノワール 2006 年自然派ビオディナミAB公式認証エコセール公式認証蔵出し品ドメーヌドラパント元詰AOCアルボワArbois“Les Grandes Gardes”Pinot Noir 2006 AB Ecocert 人気

年代 造り手 [2006]年 ドメーヌ・ド・ラ・パント 生産国 地域 フランス ジュラ・サヴォワ 村 AOCアルボワ・ピノ・ノワール タイプ 赤・辛口   ミディアムボディ 内容量 750ml アルボワ・“レ・グランド・ガルド”ピノ・ノワール[2006]年・自然派ビオディナミ・AB公式認証・エコセール公式認証・蔵出し限定品・ドメーヌ・ド・ラ・パント元詰・AOCアルボワ Arbois“Les Grandes Gardes”Pinot Noir [2006] AB Ecocert Domaine de la PINTE AOC Arbois 希少!フランス・ジュラ地方産究極辛口赤ワイン愛好家大注目!ピノ・ノワール愛好家大注目!入手困難!スイスの国境近くジュラ山脈の麓にあるAOC!アルボワの希少ピノ・ノワール!造り手は、ル・メイユール・ヴァン・ド・フランス(旧クラスマン誌)に「この傑出したドメーヌは極めて独特な醸造を行い、また当たり前のことだが、ジュラの伝統的な技術を守ってサヴァニャンの白や「ヴァン・ジョーヌ」を生産している。」と大注目!フランスのワインガイド誌「ゴーミヨ誌」には、2つ星で8年連続掲載!2010年版ではジュラのトップドメーヌ、ジャン・マークルやティソと同様ラベル掲載!(2011年版でも同時に掲載)!2008年版ではこのヴァン・ジョーヌの2000年のものとサヴァニャン2002年ものがトップに輝き、2009年版では「ワインのレベルは上昇し続けている」と称賛!そのドメーヌ・ド・ラ・パントによる究極ピノ・ノワール!赤い泥灰土、下層は石灰粘土質の畑からのピノ・ノワール100%を手摘み!オーク樽18ヶ月熟成で造られる非常に珍しいアルボワ・ピノ・ノワール!様々な面白アロマで、バニラ、赤い果実の香り!口中はタンニンがしっかりしており、美しいバランスでフィニッシュは素晴しい苦味!豊満で印象的!10数年の熟成も可能なポテンシャルの究極辛口赤ワイン!アルボワの希少ピノ・ノワールが今まさに飲み頃[2006]年で超限定で少量入荷! アルボワ “レ グランド ガルド”ピノ ノワール[2006]年 自然派ビオディナミ AB公式認証 エコセール公式認証 蔵出し限定品 ドメーヌ ド ラ パント元詰 AOCアルボワ ゴーミヨ誌に8年連続で掲載される 実力派ドメーヌによる、 自然派ビオロジックで栽培した ピノ・ノワール100%で造られる、 10数年の熟成も可能な ポテンシャルを持つ究極赤ワイン! ジュラ地方はスイスとの国境近く、ジュラ山脈の麓にある。アペラシオンの一つ、 アルボワはケルト語で“肥沃な土地”を意味する。その名のとおり、ここは最上のヴァン・ジョーヌの産地の一つである。 ラ・パントは初ヴィンテージとなった1957年を皮切りに、これまで上質なワインを造り続け、近年その実力は高く評価されている 。フランスのワインガイド「ゴーミヨ」には、8年連続掲載され、2007年、2010年版ではジュラのトップドメーヌ、ジャン・マークルやティソと同様にラベルも掲載され、2010年にはもっとも心に残る生産者に贈られるク・ド・クールにも選出された。 2009年版ではヴァン・ジョーヌ2000年もの、サンヴァンヤン2002年ものがトップに輝き、2009年版では「ワインのレベルは上昇し続けている」と称賛される 、まさに今が旬のドメーヌである。 【土壌について】 ジュラ地方、アルボワからシャトー・シャロンまで海抜400メートルの高さのところに青い泥灰土が帯状に現れており、非常に深い層で構成されている。 この青い泥灰土こそがワインに「ジョーヌのアロマや味わい」を大いに与えるのである 【畑・蔵での仕事】 定期的に耕耘をし、土寄せを行い、ブドウ樹の間を鋤く。土壌には非常に気を使っており、ビオディナミを採用することによって土壌のバランスを取っている。具体的には以下のものを畑に撒いている。 牛糞を牛の角に詰め冬季土中に埋め、発酵・乾燥させたものを砕いたもの (→根の育成を助け、同時に土中の窒素をコントロールする。)結晶化した石英や長石を牛の角に夏・秋季土中に埋め、粉末状に砕いたもの (→珪素の光吸収効果による、光合成効果と土中の過剰な湿度のコントロール)ノコギリソウの葉  (→硫黄分の供給)カミツレ  (→石灰分の供給)樫の樹皮  (→生きた石灰分の供給)西洋タンポポ  (→珪酸の供給)カノコ草  (→リンの供給) また、ブドウは畑で選別をし、収穫は手摘みで行い、運ぶときも丁寧に取り扱っている。 収穫したブドウは性能の良い機械で除梗をし、空気圧圧搾機で圧搾、醸造には温度調節付のタンクを使用している。そしてSO2添加量を最小限に抑えた醸造を行っている。 【ヴァン・ジョーヌについて】 ヴァン・ジョーヌには、ある栽培者が蔵の中で忘れられていた樽の中に黄金に輝くワインを偶然見つけたのが始まりだという面白い言い伝えがある。 サヴァニャンという品種で途中までは白ワインと同様の醸造方法で醸されるのだが、熟成がこのワイン独特の技法をとる。 大樽で熟成させ、その間ウイヤージュ(目減りの補充)を行わず、シェリー酒のように表面に産膜酵母の膜を張らせ、最低6年3ヶ月熟成させる。この酵母が、クルミやアーモンドの香りをつくり出す。長い熟成を経た後、ワインは620ml入りのクラヴランというボトルに詰められる。これはワイン1リットル分が6年間の熟成期間中に減量し、最終的に残った量を表している。 ゴーミヨ誌に8年連続掲載の実力派ドメーヌ!!   アルボワ・“レ・グランド・ガルド” ピノ・ノワール2006年 ■ブドウ品種:ピノ・ノワール100% ■土壌:赤い泥灰土、下層は石灰粘土質 ■栽培面積:2ヘクタール ■収量:1ヘクタール当たり45ヘクトリットル ビオロジックで栽培したブドウを手摘みで収穫し、100%除梗。 20℃以下に温度調節したタンクで発酵を行う。その間、マセラシオン、ルモンタージュ、ピジャージュを行う。キュヴェゾンの期間は15日間。その後、 18ヶ月間オーク樽で熟成させ、マロラクティック発酵も施す。 様々な面白いアロマで、ヴァニラ、赤い果実の香りを感じる。口中はタンニンがしっかりしていて、美しいバランスで、フィニッシュは素晴しい苦味がくる。豊満で印象的だ。 サーヴィスは16-18℃で。ポテンシャルが高いピノは10数年の熟成が可能だろう。 マリアージュ:牛肉、子羊、鴨、グリル料理、シャルキュトリー(ハムやソーセージなど)、ロースト肉  希少!フランス・ジュラ地方産究極辛口赤ワイン愛好家大注目!ピノ・ノワール愛好家大注目!入手困難!スイスの国境近くジュラ山脈の麓にあるAOC!アルボワの希少ピノ・ノワール!造り手は、ル・メイユール・ヴァン・ド・フランス(旧クラスマン誌)に「この傑出したドメーヌは極めて独特な醸造を行い、また当たり前のことだが、ジュラの伝統的な技術を守ってサヴァニャンの白や「ヴァン・ジョーヌ」を生産している。」と大注目!フランスのワインガイド誌「ゴーミヨ誌」には、2つ星で8年連続掲載!2010年版ではジュラのトップドメーヌ、ジャン・マークルやティソと同様ラベル掲載!(2011年版でも同時に掲載)!2008年版ではこのヴァン・ジョーヌの2000年のものとサヴァニャン2002年ものがトップに輝き、2009年版では「ワインのレベルは上昇し続けている」と称賛!そのドメーヌ・ド・ラ・パントによる究極ピノ・ノワール!赤い泥灰土、下層は石灰粘土質の畑からのピノ・ノワール100%を手摘み!オーク樽18ヶ月熟成で造られる非常に珍しいアルボワ・ピノ・ノワール!様々な面白アロマで、バニラ、赤い果実の香り!口中はタンニンがしっかりしており、美しいバランスでフィニッシュは素晴しい苦味!豊満で印象的!10数年の熟成も可能なポテンシャルの究極辛口赤ワイン!アルボワの希少ピノ・ノワールが今まさに飲み頃[2006]年で超限定で少量入荷!

アルボワ“レグランドガルド”ピノノワール 2006 年自然派ビオディナミAB公式認証エコセール公式認証蔵出し品ドメーヌドラパント元詰AOCアルボワArbois“Les Grandes Gardes”Pinot Noir 2006 AB Ecocert 人気 —— 2,900円

ジュラ、サヴォア

アルボワ“ヴァンドパイユ” 2002 年蔵出し品ドメーヌドラパント元詰AOCアルボワヴァンドパイユVin de Paille Arbois 2002 Domaine de la Pinte 人気セール,高品質

年代 造り手 [2002] ドメーヌ・ド・ラ・パント元詰 生産国 地域 フランス ジュラ・サヴォワ 村名 AOC アルボワ“ヴァン・ジョーヌ” タイプ 白・極甘口 内容量 375ml アルボワ・“ヴァン・ド・パイユ”[2002]年・蔵出し限定品・ドメーヌ・ド・ラ・パント元詰・AOCアルボワ・ヴァン・ド・パイユ Vin de Paille Arbois [2002] Domaine de la Pinte 超希少!フランス ジュラ地方究極甘口白ワイン!貴腐ワイン パッシートファンも大注目!スイスの国境近くジュラ山脈の麓にあるAOCのひとつアルボワ産の入手困難!“藁わらワイン”イタリアのパッシートに似た「むしろの上で乾燥させたブドウの実から造る大人気極甘口白ワイン!」造り手はル・メイユール・ヴァン・ド・フランス(旧クラスマン誌)に「この傑出したドメーヌは極めて独特な醸造を行い、また当たり前のことだが、ジュラの伝統的な技術を守ってサヴァニャンの白や「ヴァン・ジョーヌ」を生産している。」と大注目!フランスのワインガイド誌「ゴーミヨ誌」には、2つ星で8年連続掲載!2010年版ではジュラのトップドメーヌ、ジャン・マークルやティソと同様ラベル掲載!(2011年版でも同時に掲載)!2008年版ではこのヴァン・ジョーヌの2000年のものとサヴァニャン2002年ものがトップに輝き、2009年版では「ワインのレベルは上昇し続けている」と称賛!そのドメーヌ・ド・ラ・パントによる100kgのブドウから圧搾して得られるわずか10リットルという驚異の果汁のみから造られる究極 極甘口白ワイン!アルボワの“ヴァン・ド・パイユ”が超限定で少量入荷! アルボワ “ヴァン ド パイユ”[2002]年 蔵出し限定品 ドメーヌ ド ラ パント元詰 AOCアルボワ ヴァン ド パイユ ゴーミヨ誌に8年連続で掲載される 実力派ドメーヌによる、 むしろの上で乾燥させたブドウの実から 造る、入手困難!“藁わらワイン”! ジュラ地方はスイスとの国境近く、ジュラ山脈の麓にある。アペラシオンの一つ、 アルボワはケルト語で“肥沃な土地”を意味する。その名のとおり、ここは最上のヴァン・ジョーヌの産地の一つである。 ラ・パントは初ヴィンテージとなった1957年を皮切りに、これまで上質なワインを造り続け、近年その実力は高く評価されている 。フランスのワインガイド「ゴーミヨ」には、8年連続掲載され、2007年、2010年版ではジュラのトップドメーヌ、ジャン・マークルやティソと同様にラベルも掲載され、2010年にはもっとも心に残る生産者に贈られるク・ド・クールにも選出された。 2009年版ではヴァン・ジョーヌ2000年もの、サンヴァンヤン2002年ものがトップに輝き、2009年版では「ワインのレベルは上昇し続けている」と称賛される 、まさに今が旬のドメーヌである。 【 土壌について】 ジュラ地方、アルボワからシャトー・シャロンまで海抜400メートルの高さのところに青い泥灰土が帯状に現れており、非常に深い層で構成されている。 この青い泥灰土こそがワインに「ジョーヌのアロマや味わい」を大いに与えるのである 【 畑・蔵での仕事】 定期的に耕耘をし、土寄せを行い、ブドウ樹の間を鋤く。土壌には非常に気を使っており、ビオディナミを採用することによって土壌のバランスを取っている。具体的には以下のものを畑に撒いている。 牛糞を牛の角に詰め冬季土中に埋め、発酵・乾燥させたものを砕いたもの (→根の育成を助け、同時に土中の窒素をコントロールする。)結晶化した石英や長石を牛の角に夏・秋季土中に埋め、粉末状に砕いたもの (→珪素の光吸収効果による、光合成効果と土中の過剰な湿度のコントロール)ノコギリソウの葉  (→硫黄分の供給)カミツレ  (→石灰分の供給)樫の樹皮  (→生きた石灰分の供給)西洋タンポポ  (→珪酸の供給)カノコ草  (→リンの供給) また、ブドウは畑で選別をし、収穫は手摘みで行い、運ぶときも丁寧に取り扱っている。 収穫したブドウは性能の良い機械で除梗をし、空気圧圧搾機で圧搾、醸造には温度調節付のタンクを使用している。そしてSO2添加量を最小限に抑えた醸造を行っている。 ▼ゴーミヨ誌に8年連続掲載の実力派ドメーヌ!! アルボワ “ヴァン・ド・パイユ”2002年 ■ブドウ品種: サヴァニャン、プルサール ■土壌: サヴァニャンは青い泥灰土、 ■ プルサールは赤い泥灰土で栽培される ■収量:100kgのブドウから圧搾して ■ 得られるのは10リットルの果汁のみ。 最も良好なブドウが手摘みで収穫される。 ブドウの房をすのこの上に丁寧に並べ、 水分を飛ばし、糖分を凝縮させるために、納屋に4~5ヶ月間おき、十分空気に触れさせる。 そのブドウを 厳しく念入りに選別した実だけを圧搾する。そうすると、 凝縮糖度が400g/Lの圧搾汁を得ることができる 。熟成はオーク樽で3年間。 ▼テイスティングコメント きれいな麦の黄色をしている。 果物の砂糖漬けや香辛料の複雑な香りで、ハチミツやリンゴのアロマが支配的 である。アタックは甘く熱い。それから 印象的なアロマの持続によって美しいハーモニーへと発展する。フィニッシュの酸味が強烈な甘みを緩和する。 サーヴィスは12-14℃で。しっかりと空気に触れさせてから味わって下さい 。4~5年寝かせると、フルーティーさと香辛料のニュアンスが表れる。その後、果物の砂糖漬けの香りが出てくる。 このワインは味わいがとても豊満なので、アペリティフのようにワインのみで味わうことをお勧めする。美食家たちへのお勧めは、チョコレートやフルーツタルト、フォアグラの料理と合わせると良いだろう。 超希少!フランス ジュラ地方究極甘口白ワイン!貴腐ワイン パッシートファンも大注目!スイスの国境近くジュラ山脈の麓にあるAOCのひとつアルボワ産の入手困難!“藁わらワイン”イタリアのパッシートに似た「むしろの上で乾燥させたブドウの実から造る大人気極甘口白ワイン!」造り手はル・メイユール・ヴァン・ド・フランス(旧クラスマン誌)に「この傑出したドメーヌは極めて独特な醸造を行い、また当たり前のことだが、ジュラの伝統的な技術を守ってサヴァニャンの白や「ヴァン・ジョーヌ」を生産している。」と大注目!フランスのワインガイド誌「ゴーミヨ誌」には、2つ星で8年連続掲載!2010年版ではジュラのトップドメーヌ、ジャン・マークルやティソと同様ラベル掲載!(2011年版でも同時に掲載)!2008年版ではこのヴァン・ジョーヌの2000年のものとサヴァニャン2002年ものがトップに輝き、2009年版では「ワインのレベルは上昇し続けている」と称賛!そのドメーヌ・ド・ラ・パントによる100kgのブドウから圧搾して得られるわずか10リットルという驚異の果汁のみから造られる究極 極甘口白ワイン!アルボワの“ヴァン・ド・パイユ”が超限定で少量入荷!

アルボワ“ヴァンドパイユ” 2002 年蔵出し品ドメーヌドラパント元詰AOCアルボワヴァンドパイユVin de Paille Arbois 2002 Domaine de la Pinte 人気セール,高品質 —— 8,400円

ジュラ、サヴォア

アルボワナチュレ サヴァニャン デュジュラブラン 2011 年蔵出し品サヴァニャン種100%香り樽&タンクで12ヶ月熟成ドメーヌロレペールエフィス元詰AOCアルボワブラン 人気セール,高品質

年代 造り手 [2011]年 ドメーヌ・ロレ・ペール・エ・フィス 生産国 地域 フランス ジュラ・サヴォワ 村名 AOC アルボワ タイプ 白・辛口 内容量 750ml アルボワ・ナチュレ(サヴァニャン)・デュ・ジュラ・ブラン[2011]年・蔵出し品・サヴァニャン種100%・香り樽&タンクで12ヶ月熟成・ドメーヌ・ロレ・ペール・エ・フィス元詰・AOCアルボワ・ブラン Arbois Nature Du Jura Blanc [2011] Domaine ROLET Pere&Fils AOC Arbois Blanc 希少!フランス・ジュラ地方産!究極辛口白ワイン愛好家大注目!スイス国境近く、ジュラ山脈の麓にあるAOCの一つ!アルボワの「黄色ワイン」ヴァン・ジョーヌの最上の産地からの蔵出し!「軽いが風味のよい、独創的で申し分ない数々のワイン」で有名なAOCアルボワ!しかもサヴァニャン種100%(“ナチュレ”は、サヴァニャンのローカルな呼び名で、あのヴァン・ジョーヌと同じ品種)で造られる、ミネラルが豊富でアーモンドやヘーゼルナッツやスパイスの香りに特有の味わいを示す究極辛口白ワイン!造り手は、アシェット・ガイド誌2015年版でもヴァン・ジョーヌの'06がクープ・ド・クールでW★★スター評価!!ベタンヌ&ドゥソーヴの「ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス」誌で「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経営の大ドメーヌ!品揃えは全体として非常に均質!白、ヴァン・ジョーヌ、マクヴァン、パイユ、クレマンなど、このドメーヌの安定性はヴィンテージの如何に関わらず、大きな長所となっている。ジョーヌには、時として野暮ったさも感じられるが素晴らしい熟成能力を持つ」と絶賛し、2B&Dマークをつけ、「コート・デュ・ジュラとレトワールのアペラシオンに関しても、ワインは多くのキュヴェに分かれており、品揃えは全体として非常に均質」と大絶賛!ル・クラスマン誌(現レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス誌)も、星付きで大注目!の究極アルボワ・ナチュレ・ジュラ・ブランが限定で極少量入荷! アルボワ ナチュレ(サヴァニャン) デュ ジュラ ブラン[2011]年 蔵出し品 サヴァニャン種100% 香り樽&タンクで12ヶ月熟成 ドメーヌ ロレ ペール エ フィス元詰 AOCアルボワ ブラン アシェット・ガイド誌2015年版でも ヴァン・ジョーヌの'06がクープ・ド・ クールでW★★スター評価の造り手による スイス国境近く、ジュラ山脈の麓にある AOCの一つ!アルボワの「黄色ワイン」 ヴァン・ジョーヌの最上の産地からの蔵出し! 「軽いが風味のよい、独創的で申し分ない 数々のワイン」で有名なAOCアルボワ! 1942年デジーレ・ロレがアルボワでワイン造りを始め、現在息子のベルナールとギイが畑の管理と醸造を担当し、ピエールとエリアンヌがマーケットを担当しています。所有する畑は約60ha。主なアペラシオンはアルボワ、コート・デュ・ジュラ、エトワールです。収量はアペラシオンでまちまちですが、15-50hl/ha。 ヴァン・ジョーヌ(黄ワイン)とヴァン・ド・パイユ(藁ワイン)は非常に低い収量です。 【ジュラ地方について】 ブルゴーニュの東、約100キロメートルにある山地で、ジュラ紀の石灰質土壌にぶどうが植えられています。 ジュラ地方のぶどう畑は、ブルゴーニュから東へ約100キロメートルにあるジュラ高原から平野に下る、標高約250mから500mの丘の、日当たりの良い両面を占めています。気候は厳しいが、晩秋は温和で、ぶどうの遅い摘み取りが行われます。土壌は自然崩壊したジュラ紀の石灰岩の堆積と非常に特殊な粘土混じりの泥灰土からなっています。 飛びぬけて高い酒質のワインを産するにもかかわらず、あまり知られていない産地 でもあります。 【ヴァン・ジョーヌについて】 ヴァン・ジョーヌには、ある栽培者が蔵の中で忘れられていた樽の中に黄金に輝くワインを偶然見つけたのが始まりだという面白い言い伝えがある。 サヴァニャンという品種で途中までは白ワインと同様の醸造方法で醸されるのだが、熟成がこのワイン独特の技法をとる。 大樽で熟成させ、その間ウイヤージュ(目減りの補充)を行わず、シェリー酒のように表面に産膜酵母の膜を張らせ、6年以上長期熟成させる。 この酵母が、クルミやアーモンドの香りをつくり出す。長い熟成を経た後、ワインは620ml入りのクラヴランというボトルに詰められる。これはワイン1リットル分が6年間の熟成期間中に減量し、最終的に残った量を表している。 ベタンヌ&ドゥソーヴはロレ・ペール・エ・フィスについて 「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経営の大ドメーヌ!品揃えは全体として非常に均質! 白、ヴァン・ジョーヌ、マクヴァン、パイユ、クレマンなど、このドメーヌの安定性はヴィンテージの如何に関わらず、大きな長所となっている。ジョーヌには、時として野暮ったさも感じられるが素晴らしい熟成能力を持つ 」と 絶賛し、2B&Dマーク! アシェット・ガイド誌2015年版でもヴァン・ジョーヌの'06がクープ・ド・クールでW★★スター評価! ル・クラスマン誌(現レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス誌)も、星付きで大注目!   アルボワ・ナチュレ(サヴァニャン)・デュ・ジュラ・ブラン2011年 スイス国境近く、ジュラ山脈の麓にあるAOCの一つ!アルボワの「黄色ワイン」ヴァン・ジョーヌの最上の産地からの蔵出し!「軽いが風味のよい、独創的で申し分ない数々のワイン」で有名なAOCアルボワ! しかもサヴァニャン種100%(“ナチュレ”は、サヴァニャンのローカルな呼び名で、あのヴァン・ジョーヌと同じ品種)で造られる、ミネラルが豊富でアーモンドやヘーゼルナッツやスパイスの香りに特有の味わいを示す究極辛口白ワイン!   希少!フランス・ジュラ地方産!究極辛口白ワイン愛好家大注目!スイス国境近く、ジュラ山脈の麓にあるAOCの一つ!アルボワの「黄色ワイン」ヴァン・ジョーヌの最上の産地からの蔵出し!「軽いが風味のよい、独創的で申し分ない数々のワイン」で有名なAOCアルボワ!しかもサヴァニャン種100%(“ナチュレ”は、サヴァニャンのローカルな呼び名で、あのヴァン・ジョーヌと同じ品種)で造られる、ミネラルが豊富でアーモンドやヘーゼルナッツやスパイスの香りに特有の味わいを示す究極辛口白ワイン!造り手は、アシェット・ガイド誌2015年版でもヴァン・ジョーヌの'06がクープ・ド・クールでW★★スター評価!!ベタンヌ&ドゥソーヴの「ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス」誌で「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経営の大ドメーヌ!品揃えは全体として非常に均質!白、ヴァン・ジョーヌ、マクヴァン、パイユ、クレマンなど、このドメーヌの安定性はヴィンテージの如何に関わらず、大きな長所となっている。ジョーヌには、時として野暮ったさも感じられるが素晴らしい熟成能力を持つ」と絶賛し、2B&Dマークをつけ、「コート・デュ・ジュラとレトワールのアペラシオンに関しても、ワインは多くのキュヴェに分かれており、品揃えは全体として非常に均質」と大絶賛!ル・クラスマン誌(現レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス誌)も、星付きで大注目!の究極アルボワ・ナチュレ・ジュラ・ブランが限定で極少量入荷!

アルボワナチュレ サヴァニャン デュジュラブラン 2011 年蔵出し品サヴァニャン種100%香り樽&タンクで12ヶ月熟成ドメーヌロレペールエフィス元詰AOCアルボワブラン 人気セール,高品質 —— 2,900円

ジュラ、サヴォア

アルボワピュピヤンシャルドネ 2008 年ドメーヌドラパント元詰AOCアルボワArbois Pupillan Chardonnay 2008 Domaine de la Pinte AOC Arbois 人気セール,高品質

年代 造り手 [2008]年 ドメーヌ・ド・ラ・パント 生産国 地域 フランス ジュラ・サヴォワ 村名 AOC アルボワ・シャルドネ タイプ 白・辛口 内容量 750ml アルボワ・ピュピヤン・シャルドネ[2008]年・ドメーヌ・ド・ラ・パント元詰・AOCアルボワ Arbois Pupillan Chardonnay [2008] Domaine de la Pinte AOC Arbois 希少!フランス・ジュラ地方産究極辛口白ワイン愛好家大注目!シャルドネファン大注目!入手困難!スイスの国境近くジュラ山脈の麓にあるAOC!アルボワの希少シャルドネ!造り手は、ル・メイユール・ヴァン・ド・フランス(旧クラスマン誌)に「この傑出したドメーヌは極めて独特な醸造を行い、また当たり前のことだが、ジュラの伝統的な技術を守ってサヴァニャンの白や「ヴァン・ジョーヌ」を生産している。」と大注目!フランスのワインガイド誌「ゴーミヨ誌」には、2つ星で8年連続掲載!2010年版ではジュラのトップドメーヌ、ジャン・マークルやティソと同様ラベル掲載!(2011年版でも同時に掲載)!2008年版ではこの造り手のヴァン・ジョーヌの2000年のものとサヴァニャン2002年ものがトップに輝き、2009年版では「ワインのレベルは上昇し続けている」と称賛!そのドメーヌ・ド・ラ・パントによる究極アルボワ・シャルドネ!ほぼ粘土石灰質の畑からのシャルドネ100%を15ヶ月オーク樽熟成(過度な新樽の風味を残さず、果実のアロマを尊重するため、あまり新樽を使用しない)で造られる究極辛口白ワイン!澄んだ黄金色でブロンズ色の輝き!柑橘類、ハチミツ、新鮮なヘーゼルナッツのノートがアロマを強く特徴付ける!果実はとても顕著であり、フィニッシュは“美味な苦味”と共にミネラルと酸味が感じられる!10数年寝かせてからでも楽しめる逸品!アルボワの希少シャルドネがまさに飲み頃[2008]年で超限定で極少量入荷! アルボワ ピュピヤン シャルドネ[2008]年 ドメーヌ ド ラ パント元詰 AOCアルボワ フランスのワインガイド誌「ゴーミヨ誌」に、 2つ星で8年連続掲載! 「ワインのレベルは上昇し続けている」と 称賛される実力派、 ドメーヌ・ド・ラ・パントが造る アルボワの希少シャルドネ! ジュラ地方はスイスとの国境近く、ジュラ山脈の麓にある。アペラシオンの一つ、 アルボワはケルト語で“肥沃な土地”を意味する。その名のとおり、ここは最上のヴァン・ジョーヌの産地の一つである。 ラ・パントは初ヴィンテージとなった1957年を皮切りに、これまで上質なワインを造り続け、近年その実力は高く評価されている 。フランスのワインガイド「ゴーミヨ」には、8年連続掲載され、2007年、2010年版ではジュラのトップドメーヌ、ジャン・マークルやティソと同様にラベルも掲載され、2010年にはもっとも心に残る生産者に贈られるク・ド・クールにも選出された。 2009年版ではヴァン・ジョーヌ2000年もの、サンヴァンヤン2002年ものがトップに輝き、2009年版では「ワインのレベルは上昇し続けている」と称賛される 、まさに今が旬のドメーヌである。 【 土壌について】 ジュラ地方、アルボワからシャトー・シャロンまで海抜400メートルの高さのところに青い泥灰土が帯状に現れており、非常に深い層で構成されている。 この青い泥灰土こそがワインに「ジョーヌのアロマや味わい」を大いに与えるのである 【 畑・蔵での仕事】 定期的に耕耘をし、土寄せを行い、ブドウ樹の間を鋤く。土壌には非常に気を使っており、ビオディナミを採用することによって土壌のバランスを取っている。具体的には以下のものを畑に撒いている。 牛糞を牛の角に詰め冬季土中に埋め、発酵・乾燥させたものを砕いたもの (→根の育成を助け、同時に土中の窒素をコントロールする。) 結晶化した石英や長石を牛の角に夏・秋季土中に埋め、粉末状に砕いたもの (→珪素の光吸収効果による、光合成効果と土中の過剰な湿度のコントロール) ノコギリソウの葉  (→硫黄分の供給) カミツレ  (→石灰分の供給) 樫の樹皮  (→生きた石灰分の供給) 西洋タンポポ  (→珪酸の供給) カノコ草  (→リンの供給) また、ブドウは畑で選別をし、収穫は手摘みで行い、運ぶときも丁寧に取り扱っている。 収穫したブドウは性能の良い機械で除梗をし、空気圧圧搾機で圧搾、醸造には温度調節付のタンクを使用している。そしてSO2添加量を最小限に抑えた醸造を行っている。 【ヴァン・ジョーヌについて】 ヴァン・ジョーヌには、ある栽培者が蔵の中で忘れられていた樽の中に黄金に輝くワインを偶然見つけたのが始まりだという面白い言い伝えがある。 サヴァニャンという品種で途中までは白ワインと同様の醸造方法で醸されるのだが、熟成がこのワイン独特の技法をとる。 大樽で熟成させ、その間ウイヤージュ(目減りの補充)を行わず、シェリー酒のように表面に産膜酵母の膜を張らせ、最低6年3ヶ月熟成させる。この酵母が、クルミやアーモンドの香りをつくり出す。長い熟成を経た後、ワインは620ml入りのクラヴランというボトルに詰められる。これはワイン1リットル分が6年間の熟成期間中に減量し、最終的に残った量を表している。 ゴーミヨ誌に8年連続掲載の実力派ドメーヌ!!   アルボワ・ピュピヤン シャルドネ 2008年 葡萄品種: シャルドネ100% 醸造・熟成: 15ヶ月オーク樽熟成 (過度な新樽の風味を残さず、果実のアロマを尊重するため、あまり新樽を使用しない) 澄んだ黄金色でブロンズ色の輝き!柑橘類、ハチミツ、新鮮なヘーゼルナッツのノートがアロマを強く特徴付ける! 果実はとても顕著であり、フィニッシュは“美味な苦味”と共にミネラルと酸味が感じられる!10数年寝かせてからでも楽しめる逸品!   希少!フランス・ジュラ地方産究極辛口白ワイン愛好家大注目!シャルドネファン大注目!入手困難!スイスの国境近くジュラ山脈の麓にあるAOC!アルボワの希少シャルドネ!造り手は、ル・メイユール・ヴァン・ド・フランス(旧クラスマン誌)に「この傑出したドメーヌは極めて独特な醸造を行い、また当たり前のことだが、ジュラの伝統的な技術を守ってサヴァニャンの白や「ヴァン・ジョーヌ」を生産している。」と大注目!フランスのワインガイド誌「ゴーミヨ誌」には、2つ星で8年連続掲載!2010年版ではジュラのトップドメーヌ、ジャン・マークルやティソと同様ラベル掲載!(2011年版でも同時に掲載)!2008年版ではこの造り手のヴァン・ジョーヌの2000年のものとサヴァニャン2002年ものがトップに輝き、2009年版では「ワインのレベルは上昇し続けている」と称賛!そのドメーヌ・ド・ラ・パントによる究極アルボワ・シャルドネ!ほぼ粘土石灰質の畑からのシャルドネ100%を15ヶ月オーク樽熟成(過度な新樽の風味を残さず、果実のアロマを尊重するため、あまり新樽を使用しない)で造られる究極辛口白ワイン!澄んだ黄金色でブロンズ色の輝き!柑橘類、ハチミツ、新鮮なヘーゼルナッツのノートがアロマを強く特徴付ける!果実はとても顕著であり、フィニッシュは“美味な苦味”と共にミネラルと酸味が感じられる!10数年寝かせてからでも楽しめる逸品!アルボワの希少シャルドネがまさに飲み頃[2008]年で超限定で極少量入荷!

アルボワピュピヤンシャルドネ 2008 年ドメーヌドラパント元詰AOCアルボワArbois Pupillan Chardonnay 2008 Domaine de la Pinte AOC Arbois 人気セール,高品質 —— 3,600円

ジュラ、サヴォア

アルボワプルサールヴィエイユヴィーニュルージュ 2005 年オーク樽15~18ヶ月熟成ドメーヌロレペールエフィス元詰AOCアルボワArbois Poulsard Vieille Vignes 2005 Domaine Rolet Pere Fils AOC

年代 造り手 [2005]年 ベルナール&ギィー・ロレ家 生産国 地域 フランス ジュラ地方 村 AOC アルボワ プルサール タイプ 赤・辛口   ミディアムボディ 内容量 750ml アルボワ・プルサール・ヴィエイユ・ヴィーニュ・ルージュ[2005]年・オーク樽15~18ヶ月熟成・ドメーヌ・ロレ・ペール・エ・フィス元詰・AOCアルボワ Arbois Poulsard Vieille Vignes [2005] Domaine Rolet Pere & Fils AOC Arbois 希少!フランス・ジュラ地方産究極辛口赤ワイン愛好家大注目!入手困難!スイスの国境近く、ジュラ山脈の麓にあるAOCのひとつ!!しかも8年熟成!バックヴィンテージ!!しかもグレイトヴィンテージ![2005]年!(アシェット・ガイド誌2014年版もジュラ地方に17/20点の高評価)しかもジュラ地方の古い品種で、赤ワイン品種ながら色素が少なく淡い紫色の果実をつける珍しい品種プルサール種100%!!しかも50年以上の古木からのヴィエイユ・ヴィーニュ!しかも造り手は、ベタンヌ&ドゥソーヴの「ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス」誌で「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経営の大ドメーヌ!品揃えは全体として非常に均質!白、ヴァン・ジョーヌ、マクヴァン、パイユ、クレマンなど、このドメーヌの安定性はヴィンテージの如何に関わらず、大きな長所となっている。ジョーヌには、時として野暮ったさも感じられるが素晴らしい熟成能力を持つ」と絶賛し、2B&Dマークをつけ、「コート・デュ・ジュラとレトワールのアペラシオンに関しても、ワインは多くのキュヴェに分かれており、品揃えは全体として非常に均質」と大絶賛!!全生産量の半分がこのプレサール種を含む赤ワイン!!ロバート・パーカー氏Wスター評価!ゴーミヨ誌★★★★★5つ星獲得!飛びぬけて高い酒質のワインを産するにも関わらず、あまり知られていない銘醸地!ジュラ地方から、ラズベリーの果実味にまろやかな口当たりの飲み頃!アルボワ・プルサールが限定で極少量入荷! アルボワ プルサール ヴィエイユ ヴィーニュ ルージュ[2005]年 オーク樽15~18ヶ月熟成 ドメーヌ ロレ ペール エ フィス元詰 AOCアルボワ 銘醸地ジュラ から 樹齢50年以上のV・Vの珍しい品種 プルサール種100%で造られる、 ラズベリーの果実味に まろやかな口当たりの赤ワイン! 飲み頃8年熟成バックヴィンテージ! 1942年デジーレ・ロレがアルボワでワイン造りを始め、現在息子のベルナールとギイが畑の管理と醸造を担当し、ピエールとエリアンヌがマーケットを担当しています。所有する畑は約60ha。主なアペラシオンはアルボワ、コート・デュ・ジュラ、エトワールです。収量はアペラシオンでまちまちですが、15-50hl/ha。 ヴァン・ジョーヌ(黄ワイン)とヴァン・ド・パイユ(藁ワイン)は非常に低い収量です。 【ジュラ地方について】 ブルゴーニュの東、約100キロメートルにある山地で、ジュラ紀の石灰質土壌にぶどうが植えられています。 ジュラ地方のぶどう畑は、ブルゴーニュから東へ約100キロメートルにあるジュラ高原から平野に下る、標高約250mから500mの丘の、日当たりの良い両面を占めています。気候は厳しいが、晩秋は温和で、ぶどうの遅い摘み取りが行われます。土壌は自然崩壊したジュラ紀の石灰岩の堆積と非常に特殊な粘土混じりの泥灰土からなっています。 飛びぬけて高い酒質のワインを産するにもかかわらず、あまり知られていない産地 でもあります。 ベタンヌ&ドゥソーヴはロレ・ペール・エ・フィスについて 「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経の大ドメーヌ!品揃えは全体として非常に均質! 白、ヴァン・ジョーヌ、マクヴァン、パイユ、クレマンなど、このドメーヌの安定性はヴィンテージの如何に関わらず、大きな長所となっている。ジョーヌには、時として野暮ったさも感じられるが素晴らしい熟成能力を持つ 」と 絶賛し、2B&Dマーク!この2004年のヴァン・ジョーヌで16.5/20の高評価!     アルボワ・プルサール・ヴィエイユ・ヴィーニュ・ルージュ 2005年 ジュラ地方の古い品種で、赤ワイン品種ながら色素が少なく淡い紫色の果実をつける珍しい品種プルサール種100%!!しかも50年以上の古木からのヴィエイユ・ヴィーニュ! 飛びぬけて高い酒質のワインを産するにも関わらず、あまり知られていない銘醸地!ジュラ地方から、 ラズベリーの果実味にまろやかな口当たりの飲み頃!アルボワ・プルサールが限定で極少量入荷!   希少!フランス・ジュラ地方産究極辛口赤ワイン愛好家大注目!入手困難!スイスの国境近く、ジュラ山脈の麓にあるAOCのひとつ!!しかも8年熟成!バックヴィンテージ!!しかもグレイトヴィンテージ![2005]年!(アシェット・ガイド誌2014年版もジュラ地方に17/20点の高評価)しかもジュラ地方の古い品種で、赤ワイン品種ながら色素が少なく淡い紫色の果実をつける珍しい品種プルサール種100%!!しかも50年以上の古木からのヴィエイユ・ヴィーニュ!しかも造り手は、ベタンヌ&ドゥソーヴの「ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス」誌で「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経営の大ドメーヌ!品揃えは全体として非常に均質!白、ヴァン・ジョーヌ、マクヴァン、パイユ、クレマンなど、このドメーヌの安定性はヴィンテージの如何に関わらず、大きな長所となっている。ジョーヌには、時として野暮ったさも感じられるが素晴らしい熟成能力を持つ」と絶賛し、2B&Dマークをつけ、「コート・デュ・ジュラとレトワールのアペラシオンに関しても、ワインは多くのキュヴェに分かれており、品揃えは全体として非常に均質」と大絶賛!!全生産量の半分がこのプレサール種を含む赤ワイン!!ロバート・パーカー氏Wスター評価!ゴーミヨ誌★★★★★5つ星獲得!飛びぬけて高い酒質のワインを産するにも関わらず、あまり知られていない銘醸地!ジュラ地方から、ラズベリーの果実味にまろやかな口当たりの飲み頃!アルボワ・プルサールが限定で極少量入荷!

アルボワプルサールヴィエイユヴィーニュルージュ 2005 年オーク樽15~18ヶ月熟成ドメーヌロレペールエフィス元詰AOCアルボワArbois Poulsard Vieille Vignes 2005 Domaine Rolet Pere Fils AOC —— 2,100円

ジュラ、サヴォア

アルボワヴァンジョーヌ 2003 年蔵出し品ドメーヌロレペールエフィス元詰サヴァニャン種100%15%ARBOIS VIN JAUNE 2003 Domaine ROLET Pere et Fils 620ml 15% Montesserin 人気セール,

年代 造り手 [2003]年 ベルナール&ギィー・ロレ家 生産国 地域 フランス ジュラ 村名 AOCアルボワ・ヴァン・ジョーヌ タイプ 白・辛口 内容量 620ml アルボワ・ヴァン・ジョーヌ[2003]年・蔵出し品・ドメーヌ・ロレ・ペール・エ・フィス元詰・サヴァニャン種100%・15% ARBOIS VIN JAUNE [2003] Domaine ROLET Pere et Fils 620ml/15% (Montesserin) 超希少!フランス・ジュラ地方産究極辛口白ワイン愛好家大注目!入手困難!スイスの国境近く、ジュラ山脈の麓にあるAOCの一つ!6年と3ヶ月ウイヤージュされずに熟成される究極ワイン!アルボワの「黄色ワイン」ヴァン・ジョーヌの最上の産地からの蔵出し9年熟成品!造り手は、ベタンヌ&ドゥソーヴの「ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス」誌で「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経の大ドメーヌ!品揃えは全体として非常に均質!白、ヴァン・ジョーヌ、マクヴァン、パイユ、クレマンなど、このドメーヌの安定性はヴィンテージの如何に関わらず、大きな長所となっている。ジョーヌには、時として野暮ったさも感じられるが素晴らしい熟成能力を持つ」と絶賛し、2B&Dマーク(2004年のジョーヌで16.5/20の高評価)極めつきは、ル・クラスマン(現レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス誌)でも「申し分のない黄金色をしたヴァン・ジョーヌは艶やかで、贅沢なブーケを備えている。我々はこのワインにいつも惹きつけられる」と大絶賛!ロバートパーカーWスター評価!ゴーミヨ誌2011年版で、5つ星獲得!飛びぬけて高い酒質のワインを産するにも関わらず、あまり知られていない銘醸地!ジュラ地方から伝統的な製法で造られ、室温で飲む唯一の白ワインであり、100年の熟成にも耐えられる究極「黄色ワイン」が限定で極少量入荷! アルボワ ヴァン ジョーヌ[2003]年 蔵出し品 ドメーヌ ロレ ペール エ フィス元詰 サヴァニャン種100% 620ml/15% シェリーに似た香りと豊かなコクをもつ ジュラ特産の“ヴァン・ジョーヌ=黄ワイン” ヴァン・ジョーヌの 最上の産地からの蔵出し9年熟成品! 1942年デジーレ・ロレがアルボワでワイン造りを始め、現在息子のベルナールとギイが畑の管理と醸造を担当し、ピエールとエリアンヌがマーケットを担当しています。所有する畑は約60ha。主なアペラシオンはアルボワ、コート・デュ・ジュラ、エトワールです。収量はアペラシオンでまちまちですが、15-50hl/ha。 ヴァン・ジョーヌ(黄ワイン)とヴァン・ド・パイユ(藁ワイン)は非常に低い収量です。 【ジュラ地方について】 ブルゴーニュの東、約100キロメートルにある山地で、ジュラ紀の石灰質土壌にぶどうが植えられています。 ジュラ地方のぶどう畑は、ブルゴーニュから東へ約100キロメートルにあるジュラ高原から平野に下る、標高約250mから500mの丘の、日当たりの良い両面を占めています。気候は厳しいが、晩秋は温和で、ぶどうの遅い摘み取りが行われます。土壌は自然崩壊したジュラ紀の石灰岩の堆積と非常に特殊な粘土混じりの泥灰土からなっています。 飛びぬけて高い酒質のワインを産するにもかかわらず、あまり知られていない産地 でもあります。 【ヴァン・ジョーヌについて】 ヴァン・ジョーヌには、ある栽培者が蔵の中で忘れられていた樽の中に黄金に輝くワインを偶然見つけたのが始まりだという面白い言い伝えがある。 サヴァニャンという品種で途中までは白ワインと同様の醸造方法で醸されるのだが、熟成がこのワイン独特の技法をとる。 大樽で熟成させ、その間ウイヤージュ(目減りの補充)を行わず、シェリー酒のように表面に産膜酵母の膜を張らせ、6年以上長期熟成させる。 この酵母が、クルミやアーモンドの香りをつくり出す。長い熟成を経た後、ワインは620ml入りのクラヴランというボトルに詰められる。これはワイン1リットル分が6年間の熟成期間中に減量し、最終的に残った量を表している。 ▼ ベタンヌ&ドゥソーヴはロレ・ペール・エ・フィスについて 「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経の大ドメーヌ!品揃えは全体として非常に均質! 白、ヴァン・ジョーヌ、マクヴァン、パイユ、クレマンなど、このドメーヌの安定性はヴィンテージの如何に関わらず、大きな長所となっている。ジョーヌには、時として野暮ったさも感じられるが素晴らしい熟成能力を持つ 」と 絶賛し、2B&Dマーク! 超希少!フランス・ジュラ地方産究極辛口白ワイン愛好家大注目!入手困難!スイスの国境近く、ジュラ山脈の麓にあるAOCの一つ!6年と3ヶ月ウイヤージュされずに熟成される究極ワイン!アルボワの「黄色ワイン」ヴァン・ジョーヌの最上の産地からの蔵出し9年熟成品!造り手は、ベタンヌ&ドゥソーヴの「ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス」誌で「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経の大ドメーヌ!品揃えは全体として非常に均質!白、ヴァン・ジョーヌ、マクヴァン、パイユ、クレマンなど、このドメーヌの安定性はヴィンテージの如何に関わらず、大きな長所となっている。ジョーヌには、時として野暮ったさも感じられるが素晴らしい熟成能力を持つ」と絶賛し、2B&Dマーク(2004年のジョーヌで16.5/20の高評価)極めつきは、ル・クラスマン(現レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス誌)でも「申し分のない黄金色をしたヴァン・ジョーヌは艶やかで、贅沢なブーケを備えている。我々はこのワインにいつも惹きつけられる」と大絶賛!ロバートパーカーWスター評価!ゴーミヨ誌2011年版で、5つ星獲得!飛びぬけて高い酒質のワインを産するにも関わらず、あまり知られていない銘醸地!ジュラ地方から伝統的な製法で造られ、室温で飲む唯一の白ワインであり、100年の熟成にも耐えられる究極「黄色ワイン」が限定で極少量入荷!

アルボワヴァンジョーヌ 2003 年蔵出し品ドメーヌロレペールエフィス元詰サヴァニャン種100%15%ARBOIS VIN JAUNE 2003 Domaine ROLET Pere et Fils 620ml 15% Montesserin 人気セール, —— 4,700円

ジュラ、サヴォア

アルボワヴァンジョーヌ 2004 年蔵出し品ドメーヌロレペールエフィス元詰サヴァニャン種100%15%ARBOIS VIN JAUNE 2004 Domaine ROLET Pere Fils 人気セール,高品質

年代 造り手 [2004]年 ベルナール&ギィー・ロレ家 生産国 地域 フランス ジュラ 村名 AOCアルボワ・ヴァン・ジョーヌ タイプ 白・辛口 内容量 620ml アルボワ・ヴァン・ジョーヌ[2004]年・蔵出し品・ドメーヌ・ロレ・ペール・エ・フィス元詰・サヴァニャン種100%・14% ARBOIS VIN JAUNE [2004] Domaine ROLET Pere & Fils AOC Arbois Vin Jaune 超希少!フランス・ジュラ地方産究極辛口白ワイン愛好家大注目!入手困難!スイスの国境近く、ジュラ山脈の麓にあるAOCの一つ!6年と3ヶ月ウイヤージュされずに熟成される究極ワイン!アルボワの「黄色ワイン」ヴァン・ジョーヌの最上の産地からの蔵出し9年熟成品!造り手は、ベタンヌ&ドゥソーヴの「ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス」誌で「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経の大ドメーヌ!品揃えは全体として非常に均質!白、ヴァン・ジョーヌ、マクヴァン、パイユ、クレマンなど、このドメーヌの安定性はヴィンテージの如何に関わらず、大きな長所となっている。ジョーヌには、時として野暮ったさも感じられるが素晴らしい熟成能力を持つ」と絶賛し、2B&Dマーク(この2004年のジョーヌで驚異の16.5/20の高評価!)極めつきは、ル・クラスマン(現レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス誌)でも「申し分のない黄金色をしたヴァン・ジョーヌは艶やかで、贅沢なブーケを備えている。我々はこのワインにいつも惹きつけられる」と大絶賛!ロバートパーカーWスター評価!ゴーミヨ誌2011年版で、5つ星獲得!飛びぬけて高い酒質のワインを産するにも関わらず、あまり知られていない銘醸地!ジュラ地方から伝統的な製法で造られ、室温で飲む唯一の白ワインであり、100年の熟成にも耐えられる究極「黄色ワイン」が限定で極少量入荷! アルボワ ヴァン ジョーヌ[2004]年 蔵出し品 ドメーヌ ロレ ペール エ フィス元詰 サヴァニャン種100% 14% シェリーに似た香りと豊かなコクをもつ ジュラ特産の“ヴァン・ジョーヌ=黄ワイン” ヴァン・ジョーヌの 最上の産地からの蔵出し9年熟成品! 1942年デジーレ・ロレがアルボワでワイン造りを始め、現在息子のベルナールとギイが畑の管理と醸造を担当し、ピエールとエリアンヌがマーケットを担当しています。所有する畑は約60ha。主なアペラシオンはアルボワ、コート・デュ・ジュラ、エトワールです。収量はアペラシオンでまちまちですが、15-50hl/ha。 ヴァン・ジョーヌ(黄ワイン)とヴァン・ド・パイユ(藁ワイン)は非常に低い収量です。 【ジュラ地方について】 ブルゴーニュの東、約100キロメートルにある山地で、ジュラ紀の石灰質土壌にぶどうが植えられています。 ジュラ地方のぶどう畑は、ブルゴーニュから東へ約100キロメートルにあるジュラ高原から平野に下る、標高約250mから500mの丘の、日当たりの良い両面を占めています。気候は厳しいが、晩秋は温和で、ぶどうの遅い摘み取りが行われます。土壌は自然崩壊したジュラ紀の石灰岩の堆積と非常に特殊な粘土混じりの泥灰土からなっています。 飛びぬけて高い酒質のワインを産するにもかかわらず、あまり知られていない産地 でもあります。 【ヴァン・ジョーヌについて】 ヴァン・ジョーヌには、ある栽培者が蔵の中で忘れられていた樽の中に黄金に輝くワインを偶然見つけたのが始まりだという面白い言い伝えがある。 サヴァニャンという品種で途中までは白ワインと同様の醸造方法で醸されるのだが、熟成がこのワイン独特の技法をとる。 大樽で熟成させ、その間ウイヤージュ(目減りの補充)を行わず、シェリー酒のように表面に産膜酵母の膜を張らせ、6年以上長期熟成させる。 この酵母が、クルミやアーモンドの香りをつくり出す。長い熟成を経た後、ワインは620ml入りのクラヴランというボトルに詰められる。これはワイン1リットル分が6年間の熟成期間中に減量し、最終的に残った量を表している。 ベタンヌ&ドゥソーヴはロレ・ペール・エ・フィスについて 「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経の大ドメーヌ!品揃えは全体として非常に均質! 白、ヴァン・ジョーヌ、マクヴァン、パイユ、クレマンなど、このドメーヌの安定性はヴィンテージの如何に関わらず、大きな長所となっている。ジョーヌには、時として野暮ったさも感じられるが素晴らしい熟成能力を持つ 」と 絶賛し、2B&Dマーク!この2004年のヴァン・ジョーヌで16.5/20の高評価!     超希少!フランス・ジュラ地方産究極辛口白ワイン愛好家大注目!入手困難!スイスの国境近く、ジュラ山脈の麓にあるAOCの一つ!6年と3ヶ月ウイヤージュされずに熟成される究極ワイン!アルボワの「黄色ワイン」ヴァン・ジョーヌの最上の産地からの蔵出し9年熟成品!造り手は、ベタンヌ&ドゥソーヴの「ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス」誌で「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経の大ドメーヌ!品揃えは全体として非常に均質!白、ヴァン・ジョーヌ、マクヴァン、パイユ、クレマンなど、このドメーヌの安定性はヴィンテージの如何に関わらず、大きな長所となっている。ジョーヌには、時として野暮ったさも感じられるが素晴らしい熟成能力を持つ」と絶賛し、2B&Dマーク(この2004年のジョーヌで驚異の16.5/20の高評価!)極めつきは、ル・クラスマン(現レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス誌)でも「申し分のない黄金色をしたヴァン・ジョーヌは艶やかで、贅沢なブーケを備えている。我々はこのワインにいつも惹きつけられる」と大絶賛!ロバートパーカーWスター評価!ゴーミヨ誌2011年版で、5つ星獲得!飛びぬけて高い酒質のワインを産するにも関わらず、あまり知られていない銘醸地!ジュラ地方から伝統的な製法で造られ、室温で飲む唯一の白ワインであり、100年の熟成にも耐えられる究極「黄色ワイン」が限定で極少量入荷!

アルボワヴァンジョーヌ 2004 年蔵出し品ドメーヌロレペールエフィス元詰サヴァニャン種100%15%ARBOIS VIN JAUNE 2004 Domaine ROLET Pere Fils 人気セール,高品質 —— 5,400円

ジュラ、サヴォア

アルボワヴァンジョーヌ 2005 年蔵出し品品ドメーヌロレペールエフィス元詰サヴァニャン種100%15%ARBOIS VIN JAUNE 2005 Domaine ROLET Pere Fils AOC Arbois Vin Jaune 人気セール,高品質

年代 造り手 [2005]年 ベルナール&ギィー・ロレ家 生産国 地域 フランス ジュラ 村名 AOCアルボワ・ヴァン・ジョーヌ タイプ 白・辛口 内容量 620ml アルボワ・ヴァン・ジョーヌ[2005]年・蔵出し品限定品・ドメーヌ・ロレ・ペール・エ・フィス元詰・サヴァニャン種100%・15% ARBOIS VIN JAUNE [2005] Domaine ROLET Pere & Fils AOC Arbois Vin Jaune 超希少!フランス・ジュラ地方産究極辛口白ワイン愛好家大注目!入手困難!スイスの国境近く、ジュラ山脈の麓にあるAOCの一つ!6年と3ヶ月ウイヤージュされずに熟成される究極ワイン!アルボワの「黄色ワイン」ヴァン・ジョーヌの最上の産地からの蔵出し9年熟成品!造り手は、ベタンヌ&ドゥソーヴの「ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス」誌で「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経の大ドメーヌ!品揃えは全体として非常に均質!白、ヴァン・ジョーヌ、マクヴァン、パイユ、クレマンなど、このドメーヌの安定性はヴィンテージの如何に関わらず、大きな長所となっている。ジョーヌには、時として野暮ったさも感じられるが素晴らしい熟成能力を持つ」と絶賛し、2B&Dマーク(この2004年のジョーヌで驚異の16.5/20の高評価!)極めつきは、ル・クラスマン(現レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス誌)でも「申し分のない黄金色をしたヴァン・ジョーヌは艶やかで、贅沢なブーケを備えている。我々はこのワインにいつも惹きつけられる」と大絶賛!ロバートパーカーWスター評価!ゴーミヨ誌2011年版で、5つ星獲得!アシェット・ガイド誌2014年版でもこのヴァン・ジョーヌの2005年が星付きで大注目!ベタンヌ&ドゥソーヴ2014年版でも2B&Dマークで、このアルボワ・ヴァン・ジョーヌの2005年で15/20点の高評価!(今~2025年)100%サヴァニャン種を伝統的な製法で、糖分が全てアルコールに変わるまで発酵!6年間ウィヤージせずに熟成!あまり知られていない銘醸地!ジュラ地方から伝統的な製法で造られ、室温で飲む唯一の白ワインであり、100年の熟成にも耐えられる究極「黄色ワイン」が限定で極少量入荷! アルボワ ヴァン ジョーヌ[2005]年 蔵出し品限定品 ドメーヌ ロレ ペール エ フィス元詰 サヴァニャン種100% 15% アシェット・ガイド誌でも星付き大注目! ベタンヌ&ドゥソーヴ2014年版でも 2B&Dマークで、15/20点の高評価! シェリーに似た香りと豊かなコクをもつ ジュラ特産の“ヴァン・ジョーヌ=黄ワイン” ヴァン・ジョーヌの 最上の産地からの蔵出し9年熟成品! 1942年デジーレ・ロレがアルボワでワイン造りを始め、現在息子のベルナールとギイが畑の管理と醸造を担当し、ピエールとエリアンヌがマーケットを担当しています。所有する畑は約60ha。主なアペラシオンはアルボワ、コート・デュ・ジュラ、エトワールです。収量はアペラシオンでまちまちですが、15-50hl/ha。 ヴァン・ジョーヌ(黄ワイン)とヴァン・ド・パイユ(藁ワイン)は非常に低い収量です。 【ジュラ地方について】 ブルゴーニュの東、約100キロメートルにある山地で、ジュラ紀の石灰質土壌にぶどうが植えられています。 ジュラ地方のぶどう畑は、ブルゴーニュから東へ約100キロメートルにあるジュラ高原から平野に下る、標高約250mから500mの丘の、日当たりの良い両面を占めています。気候は厳しいが、晩秋は温和で、ぶどうの遅い摘み取りが行われます。土壌は自然崩壊したジュラ紀の石灰岩の堆積と非常に特殊な粘土混じりの泥灰土からなっています。 飛びぬけて高い酒質のワインを産するにもかかわらず、あまり知られていない産地 でもあります。 【ヴァン・ジョーヌについて】 ヴァン・ジョーヌには、ある栽培者が蔵の中で忘れられていた樽の中に黄金に輝くワインを偶然見つけたのが始まりだという面白い言い伝えがある。 サヴァニャンという品種で途中までは白ワインと同様の醸造方法で醸されるのだが、熟成がこのワイン独特の技法をとる。 大樽で熟成させ、その間ウイヤージュ(目減りの補充)を行わず、シェリー酒のように表面に産膜酵母の膜を張らせ、6年以上長期熟成させる。 この酵母が、クルミやアーモンドの香りをつくり出す。長い熟成を経た後、ワインは620ml入りのクラヴランというボトルに詰められる。これはワイン1リットル分が6年間の熟成期間中に減量し、最終的に残った量を表している。 ベタンヌ&ドゥソーヴはロレ・ペール・エ・フィスについて 「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経の大ドメーヌ!品揃えは全体として非常に均質! 白、ヴァン・ジョーヌ、マクヴァン、パイユ、クレマンなど、このドメーヌの安定性はヴィンテージの如何に関わらず、大きな長所となっている。ジョーヌには、時として野暮ったさも感じられるが素晴らしい熟成能力を持つ 」と 絶賛し、2B&Dマーク!この2004年のヴァン・ジョーヌで16.5/20の高評価! アシェット・ガイド誌でも星付き大注目!ベタンヌ&ドゥソーヴ2014年版でも2B&Dマークで、15/20点の高評価! ベタンヌ&ドゥソーヴ2014年版でも 2B&Dマークで、このアルボワ・ヴァン・ジョーヌの2005年で15/20点の高評価!(今~2025年)   超希少!フランス・ジュラ地方産究極辛口白ワイン愛好家大注目!入手困難!スイスの国境近く、ジュラ山脈の麓にあるAOCの一つ!6年と3ヶ月ウイヤージュされずに熟成される究極ワイン!アルボワの「黄色ワイン」ヴァン・ジョーヌの最上の産地からの蔵出し9年熟成品!造り手は、ベタンヌ&ドゥソーヴの「ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス」誌で「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経の大ドメーヌ!品揃えは全体として非常に均質!白、ヴァン・ジョーヌ、マクヴァン、パイユ、クレマンなど、このドメーヌの安定性はヴィンテージの如何に関わらず、大きな長所となっている。ジョーヌには、時として野暮ったさも感じられるが素晴らしい熟成能力を持つ」と絶賛し、2B&Dマーク(この2004年のジョーヌで驚異の16.5/20の高評価!)極めつきは、ル・クラスマン(現レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス誌)でも「申し分のない黄金色をしたヴァン・ジョーヌは艶やかで、贅沢なブーケを備えている。我々はこのワインにいつも惹きつけられる」と大絶賛!ロバートパーカーWスター評価!ゴーミヨ誌2011年版で、5つ星獲得!アシェット・ガイド誌2014年版でもこのヴァン・ジョーヌの2005年が星付きで大注目!ベタンヌ&ドゥソーヴ2014年版でも2B&Dマークで、このアルボワ・ヴァン・ジョーヌの2005年で15/20点の高評価!(今~2025年)100%サヴァニャン種を伝統的な製法で、糖分が全てアルコールに変わるまで発酵!6年間ウィヤージせずに熟成!あまり知られていない銘醸地!ジュラ地方から伝統的な製法で造られ、室温で飲む唯一の白ワインであり、100年の熟成にも耐えられる究極「黄色ワイン」が限定で極少量入荷!

アルボワヴァンジョーヌ 2005 年蔵出し品品ドメーヌロレペールエフィス元詰サヴァニャン種100%15%ARBOIS VIN JAUNE 2005 Domaine ROLET Pere Fils AOC Arbois Vin Jaune 人気セール,高品質 —— 5,400円

ジュラ、サヴォア

クレピィ“ラペルシェット” 2014 年手摘み100%ドメーヌフィシャール家元詰AOCクレピーシャスラ種100%CREPY “La Perchette” 2014 Domaine Fichard AOC Crepy 人気セール,高品質

▼ 関連商品 ク レピィ・“ラ・ペルシェット”[2009]年・手摘み100%・ドメーヌ・フィシャール家元詰・AOC・クレピー・シャスラ種 100% ヴァ ン・ド・サヴォワ“レ・アビーム”(ジャケール種100%)・ドメーヌ・フィリップ・ラヴィエ家・AOCヴァン・ド・サヴォワ ヴァン・ド・サヴォワ・“モンドゥーズ・アルバン”・キュヴェ<クロ・ドゥ・ラ・ガレーヌ>[2009]年・オーク樽熟成・サヴォワ・コンクール特別金賞受賞・モンドゥーズ種100%・フィリップ・ヴィアレ家・AOCヴァン・ド・サヴォワ ルーセット・ド・サヴォワ・“アルテス”[2010]年・ドメーヌ・フィリップ・ラヴィエ家(アルテス種100%使用)AOCルーセット・ド・サヴォワ 年代 造り手 [2014] ドメーヌ・フィシャール 生産国 地域 フランス サヴォワ 村名 AOC クレピィ タイプ 白・辛口 内容量 750ml クレピィ・“ラ・ペルシェット”[2014]年・手摘み100%・ドメーヌ・フィシャール家元詰・AOC・クレピー・シャスラ種100% CREPY “La Perchette”[2014] Domaine Fichard AOC Crepy フランス・サヴォワ地方はAOCクレピからすっきり辛口白ワイン!シャスラ種100%で造られる、スイス風の柔らかく軽い白で有名!造り手は、レマン湖南端、シャン・シャルレマン本拠地で彼らの所有する畑は13世紀のサヴォイ公の時代から存在が知られる有名ドメーヌ!なんと2011年版のフランスワイン評価本アシェット・ガイド誌では、このクレピの別キュヴェが★★Wスターで掲載!酸の控えめなニュートラルな味わい!のシャスラ種100%!で造られる辛口白ワインが限定で極少量入荷! クレピィ “ラ ペルシェット”[2014]年 手摘み100% ドメーヌ フィシャール家元詰 AOC クレピー シャスラ種100% アシェット・ガイド誌も星付で 大注目の人気造り手による、 シャスラ種100%で造られる、 すっきり辛口白ワイン“AOCクレピ”! ■ 品種 : シャスラ 100% ワイナリーはレマン湖南端、シャン シュル レマンにあります。畑は10ha。彼らが 所有する畑には13世紀のサヴォイ公の時代に既にその存在が知られていました。 土壌は粘土質のモラッセと結晶質岩からできた粗い砂が混じります。 酸の控えめなニュートラルな味わい!のシャスラ種100%!で造られる辛口白ワイン! ワインは全て手摘み。発酵、熟成、マロラクティック発酵まで全てステンレス仕込みの辛口。 ヴィンテージにもよりますが、3年程の熟成が可能です。 シャスラ種についてスイス及び隣接するサヴォワ地方で栽培されている食用にもする白用葡萄品種。 柔らかな酸味とフルーティーな芳香も持つ辛口の白ワインが造られます。 アシェット・ガイド誌もWスターで大注目の人気ドメーヌです!   フランス・サヴォワ地方はAOCクレピからすっきり辛口白ワイン!シャスラ種100%で造られる、スイス風の柔らかく軽い白で有名!造り手は、レマン湖南端、シャン・シャルレマン本拠地で彼らの所有する畑は13世紀のサヴォイ公の時代から存在が知られる有名ドメーヌ!なんと2011年版のフランスワイン評価本アシェット・ガイド誌では、このクレピの別キュヴェが★★Wスターで掲載!酸の控えめなニュートラルな味わい!のシャスラ種100%!で造られる辛口白ワインが限定で極少量入荷!

クレピィ“ラペルシェット” 2014 年手摘み100%ドメーヌフィシャール家元詰AOCクレピーシャスラ種100%CREPY “La Perchette” 2014 Domaine Fichard AOC Crepy 人気セール,高品質 —— 1,700円

ジュラ、サヴォア

コートデュジュラ“エクスプレッションデュテロワール”ブラン 2008 年シャルドネ&サヴァニャン蔵出し品ドメーヌロレペールエフィス元詰AOCコートデュジュラブランCotes du Jura “Expression du Terroir” 2008 人気セー

年代 造り手 [2008]年 ベルナール&ギィー・ロレ家 生産国 地域 フランス ジュラ 村名 AOCコート・デュ・ジュラ タイプ 白・辛口 内容量 750ml コート・デュ・ジュラ“エクスプレッション・デュ・テロワール”ブラン[2008]年・シャルドネ&サヴァニャン・蔵出し限定品・ドメーヌ・ロレ・ペール・エ・フィス元詰・AOCコート・デュ・ジュラ・ブラン Cotes du Jura “Expression du Terroir” [2008] Chardonnay 70% & Savagnin 30% Domaine ROLET AOC Cotes du Jura フランス・ジュラ地方究極辛口白ワイン愛好家大注目!入手困難!飲み頃!グレイト!のジュラのバックヴィンテージ!スイス国境近く、ジュラ山脈の麓にあるAOCの一つ!アルボワの「黄色ワイン」ヴァン・ジョーヌの最上の産地からの蔵出し!限定!飲み頃7年熟成バックヴィンテージ!造り手はベタンヌ&ドゥソーヴの「ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス」誌で「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経営の大ドメーヌ!品揃えは全体として非常に均質!白、ヴァン・ジョーヌ、マクヴァン、パイユ、クレマンなど、このドメーヌの安定性はヴィンテージの如何に関わらず、大きな長所となっている。ジョーヌには、時として野暮ったさも感じられるが素晴らしい熟成能力を持つ」と絶賛し、2B&Dマークをつけ「コート・デュ・ジュラとレトワールのアペラシオンに関しても、ワインは多くのキュヴェに分かれており、品揃えは全体として非常に均質」と大絶賛!2015年版ではシングルスターでこのエクスプレッション・デュ・テロワールのこのワインの2008年で高評価獲得!ル・クラスマン誌(現レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス誌)は、星付きで大注目し、「シャルドネとサヴァニャンを混合して造られるこの「コート・デュ・ジュラ」の白は、繊細な「ヴァン・ジョーヌ」の風味を持つ、極めてジュラ的なものである」と絶賛!し、2005年のコート・デュ・ジュラに高評価!ロバート・パーカー氏Wスター評価!ゴーミヨ誌2011年版で★★★★★5つ星獲得!飛びぬけて高い酒質のワインを産するにも関わらず、あまり知られていない銘醸地!ジュラ地方から、スパイスを強く感じさせ、濃厚で心地よい酸のある味わいの中に、シャルドネらしいスッキリしたバランスのとれた味わいを感じさせる究極辛口白ワインが、限定で極少量入荷! コート デュ ジュラ“エクスプレッション デュ テロワール”ブラン[2008]年 シャルドネ&サヴァニャン 蔵出し限定品 ドメーヌ ロレ ペール エ フィス元詰 AOCコート デュ ジュラ ブラン ベタンヌ&ドゥソーヴでは シングルスターで高評価獲得! 飛びぬけて高い酒質のワインを 産するにも関わらず、あまり知られていない 銘醸地ジュラの 飲み頃7年熟成バックヴィンテージ! 1942年デジーレ・ロレがアルボワでワイン造りを始め、現在息子のベルナールとギイが畑の管理と醸造を担当し、ピエールとエリアンヌがマーケットを担当しています。所有する畑は約60ha。主なアペラシオンはアルボワ、コート・デュ・ジュラ、エトワールです。収量はアペラシオンでまちまちですが、15-50hl/ha。 ヴァン・ジョーヌ(黄ワイン)とヴァン・ド・パイユ(藁ワイン)は非常に低い収量です。 【ジュラ地方について】 ブルゴーニュの東、約100キロメートルにある山地で、ジュラ紀の石灰質土壌にぶどうが植えられています。 ジュラ地方のぶどう畑は、ブルゴーニュから東へ約100キロメートルにあるジュラ高原から平野に下る、標高約250mから500mの丘の、日当たりの良い両面を占めています。気候は厳しいが、晩秋は温和で、ぶどうの遅い摘み取りが行われます。土壌は自然崩壊したジュラ紀の石灰岩の堆積と非常に特殊な粘土混じりの泥灰土からなっています。 飛びぬけて高い酒質のワインを産するにもかかわらず、あまり知られていない産地 でもあります。 【ヴァン・ジョーヌについて】 ヴァン・ジョーヌには、ある栽培者が蔵の中で忘れられていた樽の中に黄金に輝くワインを偶然見つけたのが始まりだという面白い言い伝えがある。 サヴァニャンという品種で途中までは白ワインと同様の醸造方法で醸されるのだが、熟成がこのワイン独特の技法をとる。 大樽で熟成させ、その間ウイヤージュ(目減りの補充)を行わず、シェリー酒のように表面に産膜酵母の膜を張らせ、6年以上長期熟成させる 。 この酵母が、クルミやアーモンドの香りをつくり出す。長い熟成を経た後、ワインは620ml入りのクラヴランというボトルに詰められる。これはワイン1リットル分が6年間の熟成期間中に減量し、最終的に残った量を表している。 ベタンヌ&ドゥソーヴはロレ・ペール・エ・フィスについて 「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経の大ドメーヌ!品揃えは全体として非常に均質! 白、ヴァン・ジョーヌ、マクヴァン、パイユ、クレマンなど、このドメーヌの安定性はヴィンテージの如何に関わらず、大きな長所となっている。 ジョーヌには、時として野暮ったさも感じられるが素晴らしい熟成能力を持つ。 コート・デュ・ジュラとレトワールのアペラシオンに関しても、ワインは多くのキュヴェに分かれており、品揃えは全体として非常に均質 」と 絶賛し、2B&Dマーク! コンクール等、多数受賞!   コート・デュ・ジュラ “エクスプレッション・デュ・ テロワール”ブラン2008年 ■葡萄品種: シャルドネ70%、サヴァニャン30%  飛びぬけて高い酒質のワインを産するにも関わらず、あまり知られていない 銘醸地!ジュラ地方から、スパイスを強く感じさせ、濃厚で心地よい酸のある味わいの中に、シャルドネらしいスッキリしたバランスのとれた味わいを感じさせる究極辛口白ワイン! コート・デュ・ジュラの白についてル・クラスマン誌(現レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス誌)は、 星付きで大注目し、 「 シャルドネとサヴァニャンを混合して造られるこの「コート・デュ・ジュラ」の白は、繊細な「ヴァン・ジョーヌ」の風味を持つ、極めてジュラ的なものである 」と絶賛! ベタンヌ&ドゥソーヴで高評価獲得!   フランス・ジュラ地方究極辛口白ワイン愛好家大注目!入手困難!飲み頃!グレイト!のジュラのバックヴィンテージ!スイス国境近く、ジュラ山脈の麓にあるAOCの一つ!アルボワの「黄色ワイン」ヴァン・ジョーヌの最上の産地からの蔵出し!限定!飲み頃7年熟成バックヴィンテージ!造り手はベタンヌ&ドゥソーヴの「ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス」誌で「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経営の大ドメーヌ!品揃えは全体として非常に均質!白、ヴァン・ジョーヌ、マクヴァン、パイユ、クレマンなど、このドメーヌの安定性はヴィンテージの如何に関わらず、大きな長所となっている。ジョーヌには、時として野暮ったさも感じられるが素晴らしい熟成能力を持つ」と絶賛し、2B&Dマークをつけ「コート・デュ・ジュラとレトワールのアペラシオンに関しても、ワインは多くのキュヴェに分かれており、品揃えは全体として非常に均質」と大絶賛!2015年版ではシングルスターでこのエクスプレッション・デュ・テロワールのこのワインの2008年で高評価獲得!ル・クラスマン誌(現レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス誌)は、星付きで大注目し、「シャルドネとサヴァニャンを混合して造られるこの「コート・デュ・ジュラ」の白は、繊細な「ヴァン・ジョーヌ」の風味を持つ、極めてジュラ的なものである」と絶賛!し、2005年のコート・デュ・ジュラに高評価!ロバート・パーカー氏Wスター評価!ゴーミヨ誌2011年版で★★★★★5つ星獲得!飛びぬけて高い酒質のワインを産するにも関わらず、あまり知られていない銘醸地!ジュラ地方から、スパイスを強く感じさせ、濃厚で心地よい酸のある味わいの中に、シャルドネらしいスッキリしたバランスのとれた味わいを感じさせる究極辛口白ワインが、限定で極少量入荷!

コートデュジュラ“エクスプレッションデュテロワール”ブラン 2008 年シャルドネ&サヴァニャン蔵出し品ドメーヌロレペールエフィス元詰AOCコートデュジュラブランCotes du Jura “Expression du Terroir” 2008 人気セー —— 2,900円

ジュラ、サヴォア

コートデュジュラアルボワヴァンドパイユ 2004 年蔵出し品オーク樽24ヶ月熟成ロレペールエフィスAOCアルボワヴァンドパイユARBOIS Vin de Paille 2004 Domeine ROLET 16% AOC Arbois Vin de Pai

年代 造り手 [2004]年 ベルナール&ギィー・ロレ家 生産国 地域 フランス ジュラ 村名 AOCコート・デュ・ジュラ・ヴァン・ド・パイユ タイプ 白・極甘口 内容量 375ml コート・デュ・ジュラ・アルボワ・ヴァン・ド・パイユ[2004]年・蔵出し品・オーク樽24ヶ月熟成・ロレ・ペール・エ・フィス・AOCアルボワ・ヴァン・ド・パイユ ARBOIS Vin de Paille [2004] Domaine ROLET 16% AOC Arbois Vin de Paille 超希少!フランス・ジュラ地方産 究極極甘口白ワイン愛好家大注目!入手困難!スイス国境近く、ジュラ山脈の麓にあるAOCのひとつアルボワの「わらのワイン」!!ヴァン・ド・パイユ!むしろの上で乾燥させたブドウ(サヴァニャン40%、シャルドネ40%、プルサール20%)の実からつくるワイン!(イタリアのパッシートに似ている)で、非常に甘口!3ヶ月間ぶどうを乾燥させた後、発酵を始めアルコール度数15~16%、残糖60~100gで止め、オークのバリックで2年間の長期熟成!造り手はベタンヌ&ドゥソーヴの「ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス」誌で「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経の大ドメーヌ!造り手は1942年からアルボワ地方で歴史のある、由緒あるドメーヌ・ロレ家!ベタンヌ&ドゥソーヴは2002年のヴァン・ド・パイユに「極甘口の偉大なヴァン・ド・パイユ。凝縮感があり非常に繊細で砂糖漬けの果物のアロマも。長い余韻はスパイスと火を通した赤い果実を思わせながらも心地よい爽快感を保っている」と大絶賛!の究極極甘口コート・ド・ジュラ・ヴァン・ド・パイユが限定で極少量入荷! コート デュ ジュラ アルボワ ヴァン ド パイユ[2004]年 蔵出し品 オーク樽24ヶ月熟成 ロレ ペール エ フィス AOCアルボワ ヴァン ド パイユ 1942年からアルボワ地方で歴史のある、 由緒あるドメーヌ・ロレ家による、 むしろの上で乾燥させたブドウの実から 造られた、入手困難“藁わらワイン”! 1942年デジーレ・ロレがアルボワでワイン造りを始め、現在息子のベルナールとギイが畑の管理と醸造を担当し、ピエールとエリアンヌがマーケットを担当しています。所有する畑は約60ha。主なアペラシオンはアルボワ、コート・デュ・ジュラ、エトワールです。収量はアペラシオンでまちまちですが、15-50hl/ha。 ヴァン・ジョーヌ(黄ワイン)とヴァン・ド・パイユ(藁ワイン)は非常に低い収量です。 【ジュラ地方について】 ブルゴーニュの東、約100キロメートルにある山地で、ジュラ紀の石灰質土壌にぶどうが植えられています。 ジュラ地方のぶどう畑は、ブルゴーニュから東へ約100キロメートルにあるジュラ高原から平野に下る、標高約250mから500mの丘の、日当たりの良い両面を占めています。気候は厳しいが、晩秋は温和で、ぶどうの遅い摘み取りが行われます。土壌は自然崩壊したジュラ紀の石灰岩の堆積と非常に特殊な粘土混じりの泥灰土からなっています。 飛びぬけて高い酒質のワインを産するにもかかわらず、あまり知られていない産地 でもあります。 【ヴァン・ド・パイユについて】 ヴァン・ド・パイユ(藁ワイン)はその名の通り、 パイユ(麦藁)の上で乾燥させ糖度を高めたブドウから造られた甘口白ワイン です。 このワインは味わいがとても豊満なので、アペリティフのようにワインのみで味わうことをお勧めいたします。美食家たちへのお勧めは、チョコレートやフルーツタルト、フォアグラの料理と合わせると良いでしょう。 ▼ ベタンヌ&ドゥソーヴはロレ・ペール・エ・フィスについて 「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経の大ドメーヌ!品揃えは全体として非常に均質! 白、ヴァン・ジョーヌ、マクヴァン、パイユ、クレマンなど、このドメーヌの安定性はヴィンテージの如何に関わらず、大きな長所となっている。 ジョーヌには、時として野暮ったさも感じられるが素晴らしい熟成能力を持つ」と 絶賛し、2B&Dマーク! 2002年のヴァン・ド・パイユに「 極甘口の偉大なヴァン・ド・パイユ。凝縮感があり非常に繊細で砂糖漬けの果物のアロマも。長い余韻はスパイスと火を通した赤い果実を思わせながらも心地よい爽快感を保っている 」と 大絶賛! 超希少!フランス・ジュラ地方産 究極極甘口白ワイン愛好家大注目!入手困難!スイス国境近く、ジュラ山脈の麓にあるAOCのひとつアルボワの「わらのワイン」!!ヴァン・ド・パイユ!むしろの上で乾燥させたブドウ(サヴァニャン40%、シャルドネ40%、プルサール20%)の実からつくるワイン!(イタリアのパッシートに似ている)で、非常に甘口!3ヶ月間ぶどうを乾燥させた後、発酵を始めアルコール度数15~16%、残糖60~100gで止め、オークのバリックで2年間の長期熟成!造り手はベタンヌ&ドゥソーヴの「ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス」誌で「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経の大ドメーヌ!造り手は1942年からアルボワ地方で歴史のある、由緒あるドメーヌ・ロレ家!ベタンヌ&ドゥソーヴは2002年のヴァン・ド・パイユに「極甘口の偉大なヴァン・ド・パイユ。凝縮感があり非常に繊細で砂糖漬けの果物のアロマも。長い余韻はスパイスと火を通した赤い果実を思わせながらも心地よい爽快感を保っている」と大絶賛!の究極極甘口コート・ド・ジュラ・ヴァン・ド・パイユが限定で極少量入荷!

コートデュジュラアルボワヴァンドパイユ 2004 年蔵出し品オーク樽24ヶ月熟成ロレペールエフィスAOCアルボワヴァンドパイユARBOIS Vin de Paille 2004 Domeine ROLET 16% AOC Arbois Vin de Pai —— 4,500円

ジュラ、サヴォア

コートデュジュラサヴァニャンブラン 2007 年蔵出し品 サヴァニャン種100% ドメーヌロレペールエフィス元詰AOCコートデュジュラブランCotes du Jura Savagnin Blanc 2007 Domaine Rolet AOC Cotes

年代 造り手 [2007]年 (ベルナール&ギィー) ロレ家 生産国 地域 フランス ジュラ地方 村名 AOCコート・デュ・ジュラ タイプ 白・辛口 内容量 750ml コート・デュ・ジュラ・サヴァニャン・ブラン[2007]年・蔵出し限定品・(サヴァニャン種100%)・ドメーヌ・ロレ・ペール・エ・フィス元詰・AOCコート・デュ・ジュラ・ブラン Cotes du Jura Savagnin Blanc [2007] Domaine Rolet AOC Cotes du Jura Blanc フランス・ジュラ地方究極辛口白ワイン愛好家大注目!入手困難!飲み頃!グレイト!のジュラのバックヴィンテージ!スイス国境近く、ジュラ山脈の麓にあるAOCの一つ!アルボワの「黄色ワイン」ヴァン・ジョーヌの最上の産地からの蔵出し!限定!飲み頃8年熟成バックヴィンテージ!しかもグッドヴィンテージの[2007]年もの!しかも季節の進行につれ果実が金色を帯び、飴色になりクルミやアーモンドなどの独特な香りとなり、極めて辛口になるといわれるサヴャニャン種100%!造り手はベタンヌ&ドゥソーヴの「ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス」誌で「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経の大ドメーヌ!品揃えは全体として非常に均質!白、ヴァン・ジョーヌ、マクヴァン、パイユ、クレマンなど、このドメーヌの安定性はヴィンテージの如何に関わらず、大きな長所となっている。ジョーヌには、時として野暮ったさも感じられるが素晴らしい熟成能力を持つ」と絶賛し、2B&Dマークをつけ、「コート・デュ・ジュラとレトワールのアペラシオンに関しても、ワインは多くのキュヴェに分かれており、品揃えは全体として非常に均質」と大絶賛!ル・クラスマン誌(現レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス誌)は、星付きで大注目し、「シャルドネとサヴァニャンを混合して造られるこの「コート・デュ・ジュラ」の白は、繊細な「ヴァン・ジョーヌ」の風味を持つ、極めてジュラ的なものである」と絶賛!100Lのフードル(大樽)で発酵後、2008年の春にマロラクティック発酵を行い、なんと驚異の60ヶ月(5年)間のウィヤージュもスティラージュも行わないで造られるこの2007年のサヴァニャンで、ゴーミヨ誌高評価!レビュー・ド・ヴァン・ド・フランス誌でも高得点を獲得!飛びぬけて高い酒質のワインを産するにも関わらず、あまり知られていない銘醸地!ジュラ地方から、スパイスを強く感じさせ、濃厚で心地よい酸のある味わいの究極辛口白ワインが限定で極少量入荷! コート デュ ジュラ サヴァニャン ブラン[2007]年 蔵出し限定品 (サヴァニャン種100%) ドメーヌ ロレ ペール エ フィス元詰 AOCコート デュ ジュラ ブラン 飛びぬけて高い酒質のワインを産するにも 関わらず、あまり知られていない銘醸地! ジュラ地方から、スパイスを強く感じさせ、 濃厚で心地よい酸のある味わいの 究極辛口白ワイン! 1942年デジーレ・ロレがアルボワでワイン造りを始め、現在息子のベルナールとギイが畑の管理と醸造を担当し、ピエールとエリアンヌがマーケットを担当しています。所有する畑は約60ha。主なアペラシオンはアルボワ、コート・デュ・ジュラ、エトワールです。収量はアペラシオンでまちまちですが、15-50hl/ha。 ヴァン・ジョーヌ(黄ワイン)とヴァン・ド・パイユ(藁ワイン)は非常に低い収量です。 【ジュラ地方について】 ブルゴーニュの東、約100キロメートルにある山地で、ジュラ紀の石灰質土壌にぶどうが植えられています。 ジュラ地方のぶどう畑は、ブルゴーニュから東へ約100キロメートルにあるジュラ高原から平野に下る、標高約250mから500mの丘の、日当たりの良い両面を占めています。気候は厳しいが、晩秋は温和で、ぶどうの遅い摘み取りが行われます。土壌は自然崩壊したジュラ紀の石灰岩の堆積と非常に特殊な粘土混じりの泥灰土からなっています。 飛びぬけて高い酒質のワインを産するにもかかわらず、あまり知られていない産地 でもあります。 【ヴァン・ジョーヌについて】 ヴァン・ジョーヌには、ある栽培者が蔵の中で忘れられていた樽の中に黄金に輝くワインを偶然見つけたのが始まりだという面白い言い伝えがある。 サヴァニャンという品種で途中までは白ワインと同様の醸造方法で醸されるのだが、熟成がこのワイン独特の技法をとる。 大樽で熟成させ、その間ウイヤージュ(目減りの補充)を行わず、シェリー酒のように表面に産膜酵母の膜を張らせ、6年以上長期熟成させる。 この酵母が、クルミやアーモンドの香りをつくり出す。長い熟成を経た後、ワインは620ml入りのクラヴランというボトルに詰められる。これはワイン1リットル分が6年間の熟成期間中に減量し、最終的に残った量を表している。 ベタンヌ&ドゥソーヴはロレ・ペール・エ・フィスについて 「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経営の大ドメーヌ!品揃えは全体として非常に均質! 白、ヴァン・ジョーヌ、マクヴァン、パイユ、クレマンなど、このドメーヌの安定性はヴィンテージの如何に関わらず、大きな長所となっている。ジョーヌには、時として野暮ったさも感じられるが素晴らしい熟成能力を持つ 」と 絶賛し、2B&Dマーク!   コート・デュ・ジュラ・サヴァニャン・ブラン 2007年 スイス国境近く、ジュラ山脈の麓にあるAOCの一つ!アルボワの「黄色ワイン」ヴァン・ジョーヌの最上の産地からの蔵出し!限定!飲み頃8年熟成バックヴィンテージ!しかもグッドヴィンテージの[2007]年もの! 季節の進行につれ果実が金色を帯び、飴色になりクルミやアーモンドなどの独特な香りとなり、極めて辛口になるといわれるサヴャニャン種100%!100Lのフードル(大樽)で発酵後、2008年の春にマロラクティック発酵を行い、なんと 驚異の60ヶ月(5年)間のウィヤージュもスティラージュも行わないで造られます。 飛びぬけて高い酒質のワインを産するにも関わらず、あまり知られていない銘醸地! ジュラ地方から、スパイスを強く感じさせ、濃厚で心地よい酸のある味わいの究極辛口白ワイン! ゴーミヨ誌& レビュー・ド・ヴァン・ド・フランス誌で高評価獲得!   フランス・ジュラ地方究極辛口白ワイン愛好家大注目!入手困難!飲み頃!グレイト!のジュラのバックヴィンテージ!スイス国境近く、ジュラ山脈の麓にあるAOCの一つ!アルボワの「黄色ワイン」ヴァン・ジョーヌの最上の産地からの蔵出し!限定!飲み頃8年熟成バックヴィンテージ!しかもグッドヴィンテージの[2007]年もの!しかも季節の進行につれ果実が金色を帯び、飴色になりクルミやアーモンドなどの独特な香りとなり、極めて辛口になるといわれるサヴャニャン種100%!造り手はベタンヌ&ドゥソーヴの「ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス」誌で「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経の大ドメーヌ!品揃えは全体として非常に均質!白、ヴァン・ジョーヌ、マクヴァン、パイユ、クレマンなど、このドメーヌの安定性はヴィンテージの如何に関わらず、大きな長所となっている。ジョーヌには、時として野暮ったさも感じられるが素晴らしい熟成能力を持つ」と絶賛し、2B&Dマークをつけ、「コート・デュ・ジュラとレトワールのアペラシオンに関しても、ワインは多くのキュヴェに分かれており、品揃えは全体として非常に均質」と大絶賛!ル・クラスマン誌(現レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス誌)は、星付きで大注目し、「シャルドネとサヴァニャンを混合して造られるこの「コート・デュ・ジュラ」の白は、繊細な「ヴァン・ジョーヌ」の風味を持つ、極めてジュラ的なものである」と絶賛!100Lのフードル(大樽)で発酵後、2008年の春にマロラクティック発酵を行い、なんと驚異の60ヶ月(5年)間のウィヤージュもスティラージュも行わないで造られるこの2007年のサヴァニャンで、ゴーミヨ誌高評価!レビュー・ド・ヴァン・ド・フランス誌でも高得点を獲得!飛びぬけて高い酒質のワインを産するにも関わらず、あまり知られていない銘醸地!ジュラ地方から、スパイスを強く感じさせ、濃厚で心地よい酸のある味わいの究極辛口白ワインが限定で極少量入荷!

コートデュジュラサヴァニャンブラン 2007 年蔵出し品 サヴァニャン種100% ドメーヌロレペールエフィス元詰AOCコートデュジュラブランCotes du Jura Savagnin Blanc 2007 Domaine Rolet AOC Cotes  —— 4,000円

ジュラ、サヴォア

コートデュジュラシャルドネ“アンビヤ” 2005 年ドメーヌジュリアンラベ元詰自然派ビオロジック 人気セール,高品質

年代 造り手 [2005] ドメーヌ ラベ 生産国 地域 フランス ジュラ サヴォワ 村名 AOC コート デュ ジュラ タイプ 白・辛口 内容量 750ml コート・デュ・ジュラ・シャルドネ“アン・ビヤ”[2005]年・ドメーヌ・ジュリアン・ラベ元詰・自然派・ビオロジック Cotes du Jura Chardonnay “En Billat”[2005] Domaine Julien Labet フランス辛口白ワインファン注目!希少!年産わずか90ケースたらず!しかも自然派ビオロジック!ブルゴーニュに勝るとも劣らない高品質なジュラ産有機シャルドネ100%、オーク樽熟成15ヶ月で造られる、黄桃や熟れたリンゴを思わせるすばらしい香り、ボリューム感があり、ミネラル感のバランスがすばらしい、究極辛口白ワインが少量入荷! コート デュ ジュラ シャルドネ“アン ビヤ”[2005]年 ドメーヌ ジュリアン ラベ元詰 自然派 ビオロジック ブルゴーニュにも劣らない高品質なジュラ産 有機シャルドネワイン ! ヴァン・ジョーヌやヴァン・ド・パイユといった特殊ワインで有名なジュラにありながら「テロワールを活かすため」に通常のワインを主体とする生産者ドメーヌ・ラベ。 1974年から農薬や殺虫剤を使っていないクリーンな土壌から生み出される素晴らしいシャルドネ・ワインをご紹介します。 ■ 生産者:ドメーヌ・ラベ&ジュリアン・ラベ ジュラ地方で早くから化学物質を使わない栽培とスティルワインの醸造を始めた異色の生産者。 ジュラにありながら「ヴァン・ジョーヌは素晴らしいジュラのテロワールを損ねてしまう」と考えるアラン・ラベ氏が スティル・ワインを中心に生産するドメーヌ 。 1974年にドメーヌを引き継いだ当初から農薬や殺虫剤等の化学物質を使わないなど独自の考えを貫くアラン。 1997年からはブルゴーニュの ラモネで修行した息子ジュリアンと二人でドメーヌを運営。 アランが所有する畑のワインはドメーヌ・ラベ、ジュリアンが所有する畑のワインはジュリアン・ラベの名前でリリースしています。   その 1 体に優しい 有機栽培の葡萄で造られるので健康に良い。 その 2 土壌の微生物や、ミネラルを殺してしまう 農薬を使わないので環境にも良い。 その 3 土壌が活性化する為、 土地の特徴(テロワール)のよく出た元気な葡萄が出来る 。 その 4 おいしいワインを造ろうと考えたら、ビオ(自然派)を選んでいたという生産者が多くなっている 。(このワインも本当においしいです。ビオの魅力にふれて下さい。) コート・デュ・ジュラ・シャルドネ“アン・ビヤ” Cotes du Jura Chardonnay “En Billat” ■ 葡萄品種  シャルドネ100% ■ 熟成 オーク樽熟成15ヶ月 (4~10年使用の228L樽) 黄桃や熟れたリンゴを思わせる香り。 ボリューム感があり、ミネラル感とのバランスが良いワイン 。 フランス辛口白ワインファン注目!希少!年産わずか90ケースたらず!しかも自然派ビオロジック!ブルゴーニュに勝るとも劣らない高品質なジュラ産有機シャルドネ100%、オーク樽熟成15ヶ月で造られる、黄桃や熟れたリンゴを思わせるすばらしい香り、ボリューム感があり、ミネラル感のバランスがすばらしい、究極辛口白ワインが少量入荷!

コートデュジュラシャルドネ“アンビヤ” 2005 年ドメーヌジュリアンラベ元詰自然派ビオロジック 人気セール,高品質 —— 3,200円

ジュラ、サヴォア

コートデュジュラシャルドネ“フルール” 2009 年ドメーヌラベ元詰高級ボトルAOCコートデュジュラCotes du Jura Chardonnay “Fleurs” 2009 Domaine Labet 人気セール,高品質

▼ 関連商品 コート・デュ・ジュラ・シャルドネ・“フルール”[2007]年・ドメーヌ・ラベ元詰・高級ボトルAOCコート・デュ・ジュラ コート・デュ・ジュラ・シャルドネ・“フルール”[2007]年・ドメーヌ・ラベ元詰・高級ボトルAOCコート・デュ・ジュラ 年代 造り手 [2009] ドメーヌ・ラベ 生産国 地域 フランス ジュラ・サヴォワ 村名 AOC コート・デュ・ジュラ タイプ 白・辛口 内容量 750ml フランス ブルゴーニュ辛口白ワインファンにもおすすめ!ジュラの偉大なワイン!年産わずか3500本のみ!ブルゴーニュ白ワインに勝るとも劣らない高品質なジュラ産有機シャルドネ辛口白ワイン!なんと造り手のドメーヌ・ラベは、「ワインレポート2009」の中で、(Wink Lorch女史(ワイントラベルガイドで有名))ジュラ・サヴォラのNew Up and Coming ProducersでなんとNo.1!に輝きました。しかもこのフルールの'05がジュラのグレイテストクオリティーワインのベストファイブの中に選ばれると言う快挙!樹齢35年のシャルドネ100%をオーク樽14ヶ月熟成!深みのある香り、メンソールやブリオッシュなどの香りにきれいなミネラル感!とダイレクトな酸!繊細でクリーンなスタイルの辛口白ワインが少量入荷! コート デュ ジュラ シャルドネ “フルール”[2009]年 ドメーヌ ラベ元詰 高級ボトルAOCコート デュ ジュラ 是非とも味わってみたい、 ジュラの偉大なワイン!! ブルゴーニュにも劣らない高品質な ジュラ産、有機シャルドネワイン! ヴァン・ジョーヌやヴァン・ド・パイユといった特殊ワインで有名なジュラにありながら「テロワールを活かすため」に通常のワインを主体とする生産者ドメーヌ・ラベ。 1974年から農薬や殺虫剤を使っていないクリーンな土壌から生み出される素晴らしいシャルドネ・ワインをご紹介します。 【生産者:ドメーヌ・ラベ&ジュリアン・ラベ】 ジュラ地方で早くから化学物質を使わない栽培とスティルワインの醸造を始めた異色の生産者。 ジュラにありながら「ヴァン・ジョーヌは素晴らしいジュラのテロワールを損ねてしまう」と考えるアラン・ラベ氏が スティル・ワインを中心に生産するドメーヌ 。 1974年にドメーヌを引き継いだ当初から農薬や殺虫剤等の化学物質を使わないなど独自の考えを貫くアラン。 1997年からはブルゴーニュの ラモネで修行した息子ジュリアンと二人でドメーヌを運営。 アランが所有する畑のワインはドメーヌ・ラベ、ジュリアンが所有する畑のワインはジュリアン・ラベの名前でリリースしています。 ▼ 専門誌の評価評価 「ワインレポート2009」の中で、(Wink Lorch女史(ワイントラベルガイドで有名)にジュラ・サヴォラのNew Up and Coming ProducersでなんとNo.1!に輝きました。 しかもこのフルールの'05がジュラのグレイテストクオリティーワインのベストファイブの中に選ばれると言う快挙!   その 1 体に優しい 有機栽培の葡萄で造られるので健康に良い。 その 2 土壌の微生物や、ミネラルを殺してしまう 農薬を使わないので環境にも良い。 その 3 土壌が活性化する為、 土地の特徴(テロワール)のよく出た元気な葡萄が出来る 。 その 4 おいしいワインを造ろうと考えたら、ビオ(自然派)を選んでいたという生産者が多くなっている 。(このワインも本当においしいです。ビオの魅力にふれて下さい。) コート デュ ジュラ シャルドネ フルール 2009 ■ AOCコート・デュ・ジュラ  ■ ブドウ品種: シャルドネ100% ■ 平均樹齢:35年    ■ 土壌: 粘土石灰質、泥灰土 ■ 栽培面積: 1ha収量:45hl/ha ■ 年間生産量: 3500本   ■ 醗酵: オーク樽 ■ 熟成:オーク樽熟成14ヶ月(228L 、4~7年目の使用) きれいなミネラル感と、ダイレクトな酸が特徴の2009年。4つの区画をブレンドした複雑味も魅力! ▼ テイスティングコメント 深みのある香り、メンソール、ブリオッシュなどのやや焦げた印象。ストレートな酸を感じる味わい、繊細でクリーンなスタイル。アペリティフやシーフードなどともよくあいます。 フランス ブルゴーニュ辛口白ワインファンにもおすすめ!ジュラの偉大なワイン!年産わずか3500本のみ!ブルゴーニュ白ワインに勝るとも劣らない高品質なジュラ産有機シャルドネ辛口白ワイン!なんと造り手のドメーヌ・ラベは、「ワインレポート2009」の中で、(Wink Lorch女史(ワイントラベルガイドで有名))ジュラ・サヴォラのNew Up and Coming ProducersでなんとNo.1!に輝きました。しかもこのフルールの'05がジュラのグレイテストクオリティーワインのベストファイブの中に選ばれると言う快挙!樹齢35年のシャルドネ100%をオーク樽14ヶ月熟成!深みのある香り、メンソールやブリオッシュなどの香りにきれいなミネラル感!とダイレクトな酸!繊細でクリーンなスタイルの辛口白ワインが少量入荷! すばらしいジュラ産のシャルドネ!でこのような完成度の高い白ワインはこの価格ではなかなか手に入りません!

コートデュジュラシャルドネ“フルール” 2009 年ドメーヌラベ元詰高級ボトルAOCコートデュジュラCotes du Jura Chardonnay “Fleurs” 2009 Domaine Labet 人気セール,高品質 —— 1,900円

ジュラ、サヴォア

コートデュジュラシャルドネエサヴァニャンブラン 2005 年蔵出し品ドメーヌロレペールエフィス元詰AOCコートデュジュラブランCotes du Jura CHardonnay et Savagnin Blanc 2005 Domaine ROLET 人気セ

年代 造り手 [2005]年 ベルナール&ギィー・ロレ家 生産国 地域 フランス ジュラ 村名 AOCコート・デュ・ジュラ タイプ 白・辛口 内容量 750ml コート・デュ・ジュラ・シャルドネ・エ・サヴァニャン・ブラン[2005]年・蔵出し限定品・ドメーヌ・ロレ・ペール・エ・フィス・元詰・AOCコート・デュ・ジュラ・ブラン Cotes du Jura CHardonnay et Savagnin Blanc [2005] Domaine ROLET フランス・ジュラ地方究極辛口白ワイン愛好家大注目!入手困難!飲み頃!グレイト!のジュラのバックヴィンテージ!スイス国境近く、ジュラ山脈の麓にあるAOCの一つ!アルボワの「黄色ワイン」ヴァン・ジョーヌの最上の産地からの蔵出し!限定!飲み頃7年熟成バックヴィンテージ!造り手はベタンヌ&ドゥソーヴの「ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス」誌で「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経の大ドメーヌ!品揃えは全体として非常に均質!白、ヴァン・ジョーヌ、マクヴァン、パイユ、クレマンなど、このドメーヌの安定性はヴィンテージの如何に関わらず、大きな長所となっている。ジョーヌには、時として野暮ったさも感じられるが素晴らしい熟成能力を持つ」と絶賛し、2B&Dマークをつけ、「コート・デュ・ジュラとレトワールのアペラシオンに関しても、ワインは多くのキュヴェに分かれており、品揃えは全体として非常に均質」と大絶賛!ル・クラスマン誌(現レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス誌)は、星付きで大注目し、「シャルドネとサヴァニャンを混合して造られるこの「コート・デュ・ジュラ」の白は、繊細な「ヴァン・ジョーヌ」の風味を持つ、極めてジュラ的なものである」と絶賛!し、この2005年のコート・デュ・ジュラに16/20の高評価!ロバート・パーカー氏Wスター評価!ゴーミヨ誌2011年版で★★★★★5つ星獲得!飛びぬけて高い酒質のワインを産するにも関わらず、あまり知られていない銘醸地!ジュラ地方から、スパイスを強く感じさせ、濃厚で心地よい酸のある味わいの中に、シャルドネらしいスッキリしたバランスのとれた味わいを感じさせる究極辛口白ワインが、限定で極少量入荷! コート デュ ジュラ シャルドネ エ サヴァニャン ブラン[2005]年 蔵出し限定品 ドメーヌ ロレ ペール エ フィス 元詰 AOCコート デュ ジュラ ブラン ル・クラスマン誌で星付き高評価で このワインで16/20の高評価獲得! 入手困難!銘醸地ジュラの 飲み頃7年熟成バックヴィンテージ! 1942年デジーレ・ロレがアルボワでワイン造りを始め、現在息子のベルナールとギイが畑の管理と醸造を担当し、ピエールとエリアンヌがマーケットを担当しています。所有する畑は約60ha。主なアペラシオンはアルボワ、コート・デュ・ジュラ、エトワールです。収量はアペラシオンでまちまちですが、15-50hl/ha。 ヴァン・ジョーヌ(黄ワイン)とヴァン・ド・パイユ(藁ワイン)は非常に低い収量です。 【ジュラ地方について】 ブルゴーニュの東、約100キロメートルにある山地で、ジュラ紀の石灰質土壌にぶどうが植えられています。 ジュラ地方のぶどう畑は、ブルゴーニュから東へ約100キロメートルにあるジュラ高原から平野に下る、標高約250mから500mの丘の、日当たりの良い両面を占めています。気候は厳しいが、晩秋は温和で、ぶどうの遅い摘み取りが行われます。土壌は自然崩壊したジュラ紀の石灰岩の堆積と非常に特殊な粘土混じりの泥灰土からなっています。 飛びぬけて高い酒質のワインを産するにもかかわらず、あまり知られていない産地 でもあります。 【ヴァン・ジョーヌについて】 ヴァン・ジョーヌには、ある栽培者が蔵の中で忘れられていた樽の中に黄金に輝くワインを偶然見つけたのが始まりだという面白い言い伝えがある。 サヴァニャンという品種で途中までは白ワインと同様の醸造方法で醸されるのだが、熟成がこのワイン独特の技法をとる。 大樽で熟成させ、その間ウイヤージュ(目減りの補充)を行わず、シェリー酒のように表面に産膜酵母の膜を張らせ、6年以上長期熟成させる 。 この酵母が、クルミやアーモンドの香りをつくり出す。長い熟成を経た後、ワインは620ml入りのクラヴランというボトルに詰められる。これはワイン1リットル分が6年間の熟成期間中に減量し、最終的に残った量を表している。 ▼ ベタンヌ&ドゥソーヴはロレ・ペール・エ・フィスについて 「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経の大ドメーヌ!品揃えは全体として非常に均質! 白、ヴァン・ジョーヌ、マクヴァン、パイユ、クレマンなど、このドメーヌの安定性はヴィンテージの如何に関わらず、大きな長所となっている。 ジョーヌには、時として野暮ったさも感じられるが素晴らしい熟成能力を持つ。 コート・デュ・ジュラとレトワールのアペラシオンに関しても、ワインは多くのキュヴェに分かれており、品揃えは全体として非常に均質 」と 絶賛し、2B&Dマーク! コート・デュ・ジュラ・シャルドネ・エ・サヴァニャン・ブラン2005年 飛びぬけて高い酒質のワインを産するにも関わらず、あまり知られていない 銘醸地!ジュラ地方から、スパイスを強く感じさせ、濃厚で心地よい酸のある味わいの中に、シャルドネらしいスッキリしたバランスのとれた味わいを感じさせる究極辛口白ワイン! ル・クラスマン誌は、星付きで大注目 し、「シャルドネとサヴァニャンを混合して造られるこの 「コート・デュ・ジュラ」の白は、繊細な「ヴァン・ジョーヌ」の風味を持つ、極めてジュラ的なものである」と絶賛!し、この2005年のコート・デュ・ジュラに16/20の高評価! フランス・ジュラ地方究極辛口白ワイン愛好家大注目!入手困難!飲み頃!グレイト!のジュラのバックヴィンテージ!スイス国境近く、ジュラ山脈の麓にあるAOCの一つ!アルボワの「黄色ワイン」ヴァン・ジョーヌの最上の産地からの蔵出し!限定!飲み頃7年熟成バックヴィンテージ!造り手はベタンヌ&ドゥソーヴの「ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス」誌で「1940年代初頭にデジレ・ロレによって設立され、64haの畑を擁する家族経の大ドメーヌ!品揃えは全体として非常に均質!白、ヴァン・ジョーヌ、マクヴァン、パイユ、クレマンなど、このドメーヌの安定性はヴィンテージの如何に関わらず、大きな長所となっている。ジョーヌには、時として野暮ったさも感じられるが素晴らしい熟成能力を持つ」と絶賛し、2B&Dマークをつけ、「コート・デュ・ジュラとレトワールのアペラシオンに関しても、ワインは多くのキュヴェに分かれており、品揃えは全体として非常に均質」と大絶賛!ル・クラスマン誌(現レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス誌)は、星付きで大注目し、「シャルドネとサヴァニャンを混合して造られるこの「コート・デュ・ジュラ」の白は、繊細な「ヴァン・ジョーヌ」の風味を持つ、極めてジュラ的なものである」と絶賛!し、この2005年のコート・デュ・ジュラに16/20の高評価!ロバート・パーカー氏Wスター評価!ゴーミヨ誌2011年版で★★★★★5つ星獲得!飛びぬけて高い酒質のワインを産するにも関わらず、あまり知られていない銘醸地!ジュラ地方から、スパイスを強く感じさせ、濃厚で心地よい酸のある味わいの中に、シャルドネらしいスッキリしたバランスのとれた味わいを感じさせる究極辛口白ワインが、限定で極少量入荷!

コートデュジュラシャルドネエサヴァニャンブラン 2005 年蔵出し品ドメーヌロレペールエフィス元詰AOCコートデュジュラブランCotes du Jura CHardonnay et Savagnin Blanc 2005 Domaine ROLET 人気セ —— 2,600円

ジュラ、サヴォア

シャトーシャロン 2004 年超品ドメーヌドラパント元詰 驚異の6年3ヶ月熟成 AOCシャトーシャロンChateau Chalon 2004 Domaine de la Pinte AOC Chateau Chalon 人気セール,高品質

年代 造り手 [2004]年 ドメーヌ・ド・ラ・パント元詰 生産国 地域 フランス ジュラ・サヴォワ 村名 AOC シャトー・シャロン タイプ 白・辛口 内容量 620ml シャトー・シャロン[2004]年・超限定品・ドメーヌ・ド・ラ・パント元詰(驚異の6年3ヶ月熟成)・AOCシャトー・シャロン Chateau Chalon [2004] Domaine de la Pinte AOC Chateau Chalon 入手困難!フランス辛口白ワイン愛好家大注目!フランス“ジュラ地方”から100年もの寿命を誇るワイン!!驚異の収量わずか20hl/ha!樽熟期間6年以上!飲む際は、4時間前に開栓するかデキャンタージュしてからグラスに注ぐのが望ましい!と言われる究極辛口白ワイン!ヒュー・ジョンソン氏はシャトー・シャロンAOCについて「シャトーではなく、AOCと村名!独特の黄色のシェリーを思わせる辛口白ワイン!(サヴァニャン種 Savagninを使う。)フロル Florを発生させて最低6年樽熟成させる。瓶詰め(620mlのクラヴラン・ボトルに入れる)後すぐ飲んでもよいが、ほとんど永遠ともいえる長寿のワイン。好奇心をそそる」と★★★3つ星大絶賛!造り手はル・メイユール・ヴァン・ド・フランス(旧クラスマン誌)に「この傑出したドメーヌは極めて独特な醸造を行い、また当たり前のことだが、ジュラの伝統的な技術を守ってサヴァニャンの白や「ヴァン・ジョーヌ」を生産している。」と大注目!ゴーミヨ誌2012年度版でも4つ星で大注目!Gilbert&Gaillardでは、アルボワAOCの掲載7品目中、4品目がこのドメーヌ・ド・ラ・パントという快挙!アシェット・ガイド誌2012年版も大注目!の造り手によるシャトー・シャロンが限定で極少量入荷! シャトー シャロン[2004]年 超限定品 ドメーヌ ド ラ パント元詰(驚異の6年3ヶ月熟成) AOCシャトー シャロン ゴーミヨ誌に8年連続で掲載される 実力派ドメーヌによる、 ヴァン・ジョーヌのなかで最も偉大で、 最も繊細、そして最もエレガントで、 最も複雑なワイン“シャトーシャロン”! ジュラ地方はスイスとの国境近く、ジュラ山脈の麓にある。アペラシオンの一つ、 アルボワはケルト語で“肥沃な土地”を意味する。その名のとおり、ここは最上のヴァン・ジョーヌの産地の一つである。 ラ・パントは初ヴィンテージとなった1957年を皮切りに、これまで上質なワインを造り続け、近年その実力は高く評価されている 。フランスのワインガイド「ゴーミヨ」には、8年連続掲載され、2007年、2010年版ではジュラのトップドメーヌ、ジャン・マークルやティソと同様にラベルも掲載され、2010年にはもっとも心に残る生産者に贈られるク・ド・クールにも選出された。 2009年版ではヴァン・ジョーヌ2000年もの、サンヴァンヤン2002年ものがトップに輝き、2009年版では「ワインのレベルは上昇し続けている」と称賛される 、まさに今が旬のドメーヌである。 【 土壌について】 ジュラ地方、アルボワからシャトー・シャロンまで海抜400メートルの高さのところに青い泥灰土が帯状に現れており、非常に深い層で構成されている。 この青い泥灰土こそがワインに「ジョーヌのアロマや味わい」を大いに与えるのである 【 畑・蔵での仕事】 定期的に耕耘をし、土寄せを行い、ブドウ樹の間を鋤く。土壌には非常に気を使っており、ビオディナミを採用することによって土壌のバランスを取っている。具体的には以下のものを畑に撒いている。 牛糞を牛の角に詰め冬季土中に埋め、発酵・乾燥させたものを砕いたもの (→根の育成を助け、同時に土中の窒素をコントロールする。)結晶化した石英や長石を牛の角に夏・秋季土中に埋め、粉末状に砕いたもの (→珪素の光吸収効果による、光合成効果と土中の過剰な湿度のコントロール)ノコギリソウの葉  (→硫黄分の供給)カミツレ  (→石灰分の供給)樫の樹皮  (→生きた石灰分の供給)西洋タンポポ  (→珪酸の供給)カノコ草  (→リンの供給) また、ブドウは畑で選別をし、収穫は手摘みで行い、運ぶときも丁寧に取り扱っている。 収穫したブドウは性能の良い機械で除梗をし、空気圧圧搾機で圧搾、醸造には温度調節付のタンクを使用している。そしてSO2添加量を最小限に抑えた醸造を行っている。 【ヴァン・ジョーヌについて】 ヴァン・ジョーヌには、ある栽培者が蔵の中で忘れられていた樽の中に黄金に輝くワインを偶然見つけたのが始まりだという面白い言い伝えがある。 サヴァニャンという品種で途中までは白ワインと同様の醸造方法で醸されるのだが、熟成がこのワイン独特の技法をとる。 大樽で熟成させ、その間ウイヤージュ(目減りの補充)を行わず、シェリー酒のように表面に産膜酵母の膜を張らせ、最低6年3ヶ月熟成させる。この酵母が、クルミやアーモンドの香りをつくり出す。長い熟成を経た後、ワインは620ml入りのクラヴランというボトルに詰められる。これはワイン1リットル分が6年間の熟成期間中に減量し、最終的に残った量を表している。 ▼ゴーミヨ誌に8年連続掲載の実力派ドメーヌ!! シャトー・シャロン2004年 ■ブドウ品種: サヴァニャン100% ■土壌: ライアス統の青い泥灰土 ■収量:1ヘクタール当たり20ヘクトリットル シャトー・シャロンはヴァン・ジョーヌのなかで最も偉大で、最も繊細、そして最もエレガントで、最も複雑なワイン。 シャトー・シャロンは数世紀以来、世界で最も偉大とされる辛口白ワインのなかで、 その力強く複雑な味わい、そして比肩するもののない香りで高く評価されている。 フランスの原産地呼称法で唯一、毎年生産することのできないワインだ。実際、収穫の前に、ヴィニュロンから構成される委員会とINAO(原産地統制呼称委員会)の代理人がアペラション「シャトー・シャロン」の区画内を訪問し、定められた数々の基準を考慮して、アペラシオンにふさわしいブドウであるか、否か、決定を下す。 この希少なワインは世界で最も偉大なヴァン・ド・ガルド(長期間の瓶熟を経て愉しむことが可能となるワイン)。すなわち、 ワインは生き生きとしていて、数世紀にわたり生き続ける。それにもかかわらず、若いヴァン・ジョーヌはただちに評価することができる。 なにも、20年、50年、あるいはそれ以上の時が過ぎ去るのを待って、偉大なワインの味わいを確認する必要はない。最後に、ヴァン・ジョーヌはなによりもガストロノミーに結びついたワインである。これはアペリティフではない。 ヴァン・ジョーヌ固有の繊細さ、力強さ、そして複雑な性格は、さまざまに異なった料理とともに味わうことで、真価が発揮されるのだ。 入手困難!フランス辛口白ワイン愛好家大注目!フランス“ジュラ地方”から100年もの寿命を誇るワイン!!驚異の収量わずか20hl/ha!樽熟期間6年以上!飲む際は、4時間前に開栓するかデキャンタージュしてからグラスに注ぐのが望ましい!と言われる究極辛口白ワイン!ヒュー・ジョンソン氏はシャトー・シャロンAOCについて「シャトーではなく、AOCと村名!独特の黄色のシェリーを思わせる辛口白ワイン!(サヴァニャン種 Savagninを使う。)フロル Florを発生させて最低6年樽熟成させる。瓶詰め(620mlのクラヴラン・ボトルに入れる)後すぐ飲んでもよいが、ほとんど永遠ともいえる長寿のワイン。好奇心をそそる」と★★★3つ星大絶賛!造り手はル・メイユール・ヴァン・ド・フランス(旧クラスマン誌)に「この傑出したドメーヌは極めて独特な醸造を行い、また当たり前のことだが、ジュラの伝統的な技術を守ってサヴァニャンの白や「ヴァン・ジョーヌ」を生産している。」と大注目!ゴーミヨ誌2012年度版でも4つ星で大注目!Gilbert&Gaillardでは、アルボワAOCの掲載7品目中、4品目がこのドメーヌ・ド・ラ・パントという快挙!アシェット・ガイド誌2012年版も大注目!の造り手によるシャトー・シャロンが限定で極少量入荷!

シャトーシャロン 2004 年超品ドメーヌドラパント元詰 驚異の6年3ヶ月熟成 AOCシャトーシャロンChateau Chalon 2004 Domaine de la Pinte AOC Chateau Chalon 人気セール,高品質 —— 9,000円

ジュラ、サヴォア

ルーセットドサヴォワ“アルテス” 2014 年ドメーヌフィリップラヴィエ家 アルテス種100%使用 AOCルーセットドサヴォワRoussette de Savoie “altesse” 2014 Philippe Ravier AOC Roussette

▼ 関連商品 クレピィ・“ラ・ペルシェット”[2008]年・手摘み100%・ドメーヌ・フィシャール家元詰・AOC・クレピー・シャスラ種100% ヴァン・ド・サヴォワ“レ・アビーム”(ジャケール種100%)・ドメーヌ・フィリップ・ラヴィエ家・AOCヴァン・ド・サヴォワ ヴァン・ド・サヴォワ・“モンドゥーズ・アルバン”・キュヴェ<クロ・ドゥ・ラ・ガレーヌ>[2009]年・オーク樽熟成・サヴォワ・コンクール特別金賞受賞・モンドゥーズ種100%・フィリップ・ヴィアレ家・AOCヴァン・ド・サヴォワ 年代 造り手   フィリップ・ラヴィエ家 生産国 地域 フランス サヴォワ地方 村名 AOC ルーセット・ド・サヴォワ タイプ 白・辛口 内容量 750ml ルーセット・ド・サヴォワ・“アルテス”[2014]年・ドメーヌ・フィリップ・ラヴィエ家(アルテス種100%使用)AOCルーセット・ド・サヴォワ Roussette de Savoie “altesse”[2014] Philippe Ravier AOC Roussette de Savoie フランス サヴォワ地方から超辛口白ワイン!レマン湖の南で産する爽やかな白の中で、一番風味がよいと定評のルーセット・ド・サヴォワAOC!しかもサヴォワの代表的品種として知られ(別名ルーセット種)低収量で遅熟な為、非常に希少!なアルテス種100%!アルテス種はハンガリーのフルミント種に非常に近い品種と言われ、アルテス種から造られたワインは、エキゾチックな香りの中に柑橘系やハーブの香りがあり、上質な酸味も感じられる長期熟成品種!(ちなみにアルテス種は原産はキプロスという説もありますが、フランス産の品種の可能性が高いと考えられているそうです。)フィリップ・ラヴィエ家では、1248年にグラニエ山北側の大崩落の際の土石流が覆ったエリアに畑があり、彼らが造るもう一つの品種ジャケール種よりも高めの16~18度で澱と共に4ヶ月熟成!残糖分は1~2g/Lの超辛口!に仕上がっています! ルーセット ド サヴォワ “アルテス”[2014]年 ドメーヌ フィリップ ラヴィエ家(アルテス種100%使用)AOCルーセット ド サヴォワ サヴォワの代表的品種と知られ 低収量で遅熟な為、非常に希少な アルテス種100%で造られた、 なんと残糖1~2g/Lの超辛口白ワイン! クリューズ ド シャンベリーのミャン村にある生産者。 当代フィリップ氏の実家は代々サヴォワに続くブドウ農家でしたが、父亡き後 彼は大学で醸造学を学び、1978年より3haの畑から自身のワイン造りのキャリアをスタート しました。 以降徐々に畑を広げ現在では21haを所有。息子のシルヴァンも加わり家族経営でワイン造りに臨んでいます。   ルーセット・ド・サヴォワ “アルテス”2014年 ■ 品種 : アルテス100% アルプス山脈とレマン湖に面したサヴォワ地方は、エヴィアン水の産地としても有名ですが、 チーズとこの爽やかなワインも有名です。 ルーセット・ド・サヴォワのワインは長い間サヴォワの王室に愛されていました。 伝説によるとこのアルテスの葡萄は1366年にアメデ6世が十字軍の遠征の際にギリシャのキプロス島より持ち帰ったと言われています 畑は1248 年にグラニエ山北側の大崩落の際の土石流が覆ったエリアにあります。 発酵温度はジャケールよりも高めの16~18℃でオリと共に4か月熟成。残糖分は1~2g/Lの超辛口。 ヴィンテージによりますが5年程度の熟成が可能です。  フランス サヴォワ地方から超辛口白ワイン!レマン湖の南で産する爽やかな白の中で、一番風味がよいと定評のルーセット・ド・サヴォワAOC!しかもサヴォワの代表的品種として知られ(別名ルーセット種)低収量で遅熟な為、非常に希少!なアルテス種100%!アルテス種はハンガリーのフルミント種に非常に近い品種と言われ、アルテス種から造られたワインは、エキゾチックな香りの中に柑橘系やハーブの香りがあり、上質な酸味も感じられる長期熟成品種!(ちなみにアルテス種は原産はキプロスという説もありますが、フランス産の品種の可能性が高いと考えられているそうです。)フィリップ・ラヴィエ家では、1248年にグラニエ山北側の大崩落の際の土石流が覆ったエリアに畑があり、彼らが造るもう一つの品種ジャケール種よりも高めの16~18度で澱と共に4ヶ月熟成!残糖分は1~2g/Lの超辛口!に仕上がっています!

ルーセットドサヴォワ“アルテス” 2014 年ドメーヌフィリップラヴィエ家 アルテス種100%使用 AOCルーセットドサヴォワRoussette de Savoie “altesse” 2014 Philippe Ravier AOC Roussette  —— 1,700円

ジュラ、サヴォア

ルーセットドサヴォワ“フランジー 2014 年ドメーヌブリュノリュパン元詰品 アルテス種100% AOCルーセットドサヴォワアシェットガイド誌2015年版でWスター獲得ワイン 自然派リュットレゾネ 人気セール,高品質

※ブリュノ・リュパン氏はフランジーを夏場に飲むことを想定して瓶詰めしています。彼自身、フレッシュなワインが好きなため、ワインに敢えてガスを残しています。このガスはやがて自然に消えていきますのでご安心ください。 年代 造り手 [2014]年 ブリュノ・リュパン 生産国 地域 フランス ジュラ・サヴォワ 村名 AOC ルーセット・ド・サヴォワ タイプ 白・辛口 内容量 750ml ルーセット・ド・サヴォワ“フランジー"[2014]年・ドメーヌ・ブリュノ・リュパン元詰・限定品(アルテス種100%)・AOCルーセット・ド・サヴォワ・アシェット・ガイド誌2015年版でWスター獲得ワイン・(自然派リュット・レゾネ) Roussette de Savoie Frangy [2014] Domaine Bruno Lupin AOC Roussette de Savoie フランス辛口白ワイン愛好家大注目!サヴォワ地方からアルテス種100%のスイスワインやロワールの辛口白ワインに似た究極辛口白ワイン!フランス本国でもリリース即完売!の幻のワイン!2013年のフランジーでアシェット・ガイド誌2015年版でWスター★★の高評価獲得!しかも造り手は、アルテス種のスペシャリスト、ブリュノ・リュパン!のルーセット・ド・サヴォワAOC!「レマン湖の南で産する爽やかな白の中で一番風味に優れている」と言われる大人気のすっきり辛口白ワイン!しかもこのワイン、なんとあのR.V.F(レヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランス)誌の巻頭で特集された注目のサヴォワ!なんです。しかもブリュノ・リュパンさん、さらに「ワインレポート2009」の中で、(Wink Lorch女史(ワイントラベルガイドで有名))ジュラ・サヴォワのNew Up and Coming Producersでなんとベスト5入りを果たしました!爽快な果実味と美しい酸!究極辛口サヴォワの白ワインが新ヴィンテージで少量入荷! ルーセット ド サヴォワ“フランジー"[2014]年 ドメーヌ ブリュノ リュパン元詰 限定品(アルテス種100%) AOCルーセット ド サヴォワ アシェット ガイド誌2015年版でWスター獲得ワイン (自然派リュット レゾネ) 2013年のフランジーでアシェット・ ガイド誌2015年版でWスターの高評価! 爽快な果実味と美しい酸! 地元で完売する幻のワイン! RVF誌の巻頭で特集された 注目のサヴォワの最新ヴィンテージ! お待たせいたしました!アルデス種のスペシャリスト、ブリュノ・リュパンのルーセット・ド・サヴォワ。新ヴィンテージの入荷です。 例年より小粒の果実を選別したことで、より凝縮感のあるスタイルに仕上がりました。 また、長年のお願いが実って今年はわずかですが数量も増やしてもらえました。 毎年大人気の夏アイテム!お楽しみください! インポーターさんの資料より「ん?今回の特集はサヴォワ?」 ブリュノ・リュパンがレヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランス(RVF)の巻頭で大きく取り上げられたのは2005年3月号。 正直言ってその時はサヴォワのイメージが沸かず高そうな気もしてそんなに期待していませんでした。ですが 届いたサンプルを試飲してびっくり。 飲みやすく柑橘系のアロマのあるフレッシュでフルーティなスタイル 、しかも安い! 実は、ブリュノのワインは生産のほとんどがご両親の経営するレストランとオーヴベルジュで消費される上、気に入ったお客様が買い占めてしまうほどの人気の高い商品。 だから私たちがコンタクトするまで 輸出など“全く”念頭になかったようです。 「本当にいいの?サヴォワだよ」と念押しするブリュノ。この言葉に打たれてしまいました。   ルーセット・ド・サヴォワ “フランジー" 2014年 ■ AOCルーセット・ド・サヴォワ ■ 葡萄種: アルテス(ルーセット)100% ■ 平均樹齢:35年  ■ 土壌: 粘土石灰質、石炭質岩盤 ■ 栽培面積: 5ha   ■ 収量: 48hl/ha ■ 熟成: ステンレスタンク熟成6ヶ月 ■ 平均年間生産量: 20,000本 生産量の大半が自社のレストラン等で完売してしまう希少なサヴォワ・ワイン 。 レモン等の柑橘類、ミネラルが存分に感じられる爽快な香り。さわやかな酸味は口中を洗い流してくれるようです。 テイスティングコメント まだ若く色も香りも控えめですが、 柑橘系のフルーツを想わせるきれいなアタック、酸とミネラルのバランスも良い。 フレッシュで、緻密、豊かなミネラル感が更にさわやかな印象を与えてくれる白ワインです 。 現地のレストランでお勧めの組み合わせ 信じられないかもしれませんが、この地方のワインは「エスカルゴのニンニクとハーブバター風味「に合います。 ある意味、この料理はブルゴーニュ地方の郷土料理なのでブルゴーニュワインとあわせるのが主流と言われていますが、実際はサヴォワのルーセットがよく合います。 ミネラリーで、酸がありつつも洋ナシやアプリコット等の果実のアロマがしっかりとでている ワインは、エスカルゴの隠れた味わいを引き出します。 ビストロでは、また、定番のテリーヌ・サヴォイヤード、生ハム、サラミなどのシャルキュトリーと一緒のパターンが多いようです。 アシェット ガイド誌2015年版でWスター★★の高評価獲得!   フランス辛口白ワイン愛好家大注目!サヴォワ地方からアルテス種100%のスイスワインやロワールの辛口白ワインに似た究極辛口白ワイン!フランス本国でもリリース即完売!の幻のワイン!2013年のフランジーでアシェット・ガイド誌2015年版でWスター★★の高評価獲得!しかも造り手は、アルテス種のスペシャリスト、ブリュノ・リュパン!のルーセット・ド・サヴォワAOC!「レマン湖の南で産する爽やかな白の中で一番風味に優れている」と言われる大人気のすっきり辛口白ワイン!しかもこのワイン、なんとあのR.V.F(レヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランス)誌の巻頭で特集された注目のサヴォワ!なんです。しかもブリュノ・リュパンさん、さらに「ワインレポート2009」の中で、(Wink Lorch女史(ワイントラベルガイドで有名))ジュラ・サヴォワのNew Up and Coming Producersでなんとベスト5入りを果たしました!爽快な果実味と美しい酸!究極辛口サヴォワの白ワインが新ヴィンテージで少量入荷!

ルーセットドサヴォワ“フランジー 2014 年ドメーヌブリュノリュパン元詰品 アルテス種100% AOCルーセットドサヴォワアシェットガイド誌2015年版でWスター獲得ワイン 自然派リュットレゾネ 人気セール,高品質 —— 1,700円

ジュラ、サヴォア

ルーセットドサヴォワアルテッセ 2007 年ショーターニュ元詰AOCルーセットサヴォワ アルテッセ種100% Roussette de Savoie “Altesse” 2007 AOC Roussette de Savoie Cave de Chauta

▼ 関連商品 ルーセット・ド・サヴォワ・フランジー[2007]年・ドメーヌ・ブリュノ・リュパン元詰 年代 造り手 [2007] カーヴ・ド・ショーターニュ元詰 生産国 地域 フランス ジュラ・サヴォワ 村名 AOC ルーセット・サヴォワ タイプ 白・辛口 内容量 750ml 地元でほとんど完売!!日本では、なかなかお目にかかれない珍しいワイン!アルテッセ種100%の辛口白ワイン!エヴィアンやトノンなどのミネラルウォーターで有名なアルプス山脈と、レマン湖に面したサヴォワ地方から、「チーズ・フォンデュと言えばこのワイン!」と言われ、ヒュー・ジョンソン氏に「レマン湖の南で産する爽やかな白の中で一番風味に優れている」★★(ダブルスター)と言わしめた、すっきり辛口白ワイン!長い間サヴォワ王室に愛されてきた、洋梨やアプリコット、白桃を想わせる香り、柔らかな酸味が心地よいフルーティな辛口白ワインが少量限定入荷! ルーセット ド サヴォワ アルテッセ[2007]年 ショーターニュ元詰 AOCルーセット サヴォワ(アルテッセ種100%) サヴォワのワインと チーズ・フォンデュとの相性は文句なし! 長い間サヴォワの王室に愛されていた、 なかなか日本ではお目にかかれない 珍しいワインが限定少量入荷! ショーターニュはブルゲ渓谷とローヌ渓谷が合流した地点にあります 。畑はブルゲ湖の近くにある西向きの丘で、ブドウの栽培に適しています。グロ・フールの白岩の反射と湖から受ける影響という特権を受けたこの地域は、“サヴォワのプロヴァンス”と呼ばれています。 植えてある植物がほぼプロヴァンスと同じだからです。(アプリコット、いちじく、アーモンド、さらにはオリーブまで植えられています。) 平均気温は20度。夏は暑く冬は暖かく四季があります。 年間雨量1076MMで、雪はほとんど降らずブドウ畑に最適です。このような恵まれた地理的要因と気候とによってショーターニュのワインは生まれています。 ルーセット・ド・サヴォワ ■ 面積: 18ha   ■ 土壌: 粘土石灰質 ■ 品種: アルテッセ100%(別名:ルーセット) ■ 樹齢: 18年以上   ■ 収量: 55hl/ha アルプス山脈とレマン湖に面した サヴォワ地方は、エヴィアン水の産地としても有名ですが、チーズとこの爽やかなワインも有名です。 ルーセット・ド・サヴォワのワインは長い間サヴォワの王室に愛されていました 。 伝説によるとこのアルテッセの葡萄はキプロス島より十字軍によって持ち込まれた、と言われています。 手摘みで収穫された白葡萄は破砕せず、すぐに圧搾機にかけられゆっくり行われます。 デブルバージュは24時間行われ、醗酵温度は18℃前後で、後醗酵は4~5週間続きます。アルテッセのみマロラクティック醗酵を行います。 ▼ テイスティングコメント 洋梨、アプリコット、白桃などの白い果実を思わせる香り。 柔らかな酸味が心地よいフルーティなタイプです 。 【相性の良いお料理】 チーズ・フォンデュ、ラクレット、タルティフレット(サヴォワ地方のルブロションチーズを使ったグラタン)魚料理、鶏料理 等幅広く合わせていただけます。 【サヴォワ地方のチーズ】 ポーフォール、ルブロション、ラクレット、トム・ド・サヴォワ 地元でほとんど完売!!日本では、なかなかお目にかかれない珍しいワイン!アルテッセ種100%の辛口白ワイン!エヴィアンやトノンなどのミネラルウォーターで有名なアルプス山脈と、レマン湖に面したサヴォワ地方から、「チーズ・フォンデュと言えばこのワイン!」と言われ、ヒュー・ジョンソン氏に「レマン湖の南で産する爽やかな白の中で一番風味に優れている」★★(ダブルスター)と言わしめた、すっきり辛口白ワイン!長い間サヴォワ王室に愛されてきた、洋梨やアプリコット、白桃を想わせる香り、柔らかな酸味が心地よいフルーティな辛口白ワインが少量限定入荷!

ルーセットドサヴォワアルテッセ 2007 年ショーターニュ元詰AOCルーセットサヴォワ アルテッセ種100% Roussette de Savoie “Altesse” 2007 AOC Roussette de Savoie Cave de Chauta —— 1,500円

ジュラ、サヴォア

レオンパレブランドブランブリュットメソッドトラディショナル 高級シャンパン瓶内2次発酵方式 日本市場超輸入品メゾンドヴィニュロン GCF社 ジュラ産シャンパン方式辛口白 人気セール,高品質

年代 造り手   メゾン・ド・ヴィニュロン 生産国 地域 フランス ジュラ地方 村名 ジュラ産 シャンパン方式スパークリングワイン タイプ 白・辛口・シャンパン方式・スパークリングワイン 内容量 750ml レオン・パレ・ブラン・ド・ブラン・ブリュット・メソッド・トラディショナル(高級シャンパン瓶内2次発酵方式)日本市場超限定輸入品・メゾン・ド・ヴィニュロン(GCF社)ジュラ産・シャンパン方式・辛口白 Leon Palais Blanc de Blancs Brut Methode Traditionnelle Maison du Vigneron (Les Grands Chais de France) (Jura) (A High Quality Methode Traditionnelle Sparkling Jura) シャンパーニュ辛口白ワイン愛好家も大注目!フランス・ジュラ地方から高級シャンパーニュ方式(メソッド・トラディショナル)で造られる究極辛口高級スパークリングワイン!アシェット・ガイド誌大注目!クープ・ド・クール常連!各国ワインコンクールゴールドメダル受賞多数!の造り手は、ジュラ地方最大にしてNo.1のワインメーカー!!であり1914年から歴史のある名門!!シャンパーニュ出身のオーナーによる大人気造り手、"メゾン・デュ・ヴィニュロン"!当店でも日曜セットで大人気のフランスNo.1のクレマン・ド・ジュラ「マルセル・カベリエ」も生産する有名メーカーから、華やかなアロマと上質な味わいのために厳選されたブドウ(コロンバール種とユニ・ブラン種、シャルドネ種)で発売当初から伝統的な製法を守り、瓶内二次発酵を採用!して造られたその名も"レオン・パレ"(レオンの宮殿)(レオンはラテン語でライオンを意味する)きめ細かい泡をもち、緑がかった淡いゴールドカラー!白い花やシトラスの香り!クリーミーで優しくスムースな口当たりと長く続くアロマ!焼きたてパンの香ばしさとリンゴやレモンを想わせる爽やかなニュアンスが非常にバランス良く調和された究極の味わいの辛口シャンパン方式が限定で少量入荷! レオン パレ ブラン ド ブラン ブリュット メソッド トラディショナル(高級シャンパン瓶内2次発酵方式)日本市場超限定輸入品 メゾン ド ヴィニュロン(GCF社)ジュラ産 シャンパン方式 辛口白 アシェット・ガイド誌大注目! クープ・ド・クール常連! 各国ワインコンクール金賞受賞多数! の造り手による究極の味わいの 高級スパークリングワイン! レオン・パレとは? レオン・パレはシャンパーニュ地方で自社畑をもち、長年ワイン製造に従事してきた家系の子孫。 1914年、第一次世界大戦中に、彼は生まれ故郷であったシャンパーニュを離れ、ジュラに移り、その地で新たにスパークリングワイン製造を始めた。 彼自身がシャンパーヌで学んだ知識や経験のおかげで、ジュラでも素晴らしい品質のスパークリングワインを製造することに成功した。 伝統的製法 当時から伝統的な製法を守り、瓶内二次発酵を採用。 また、 レオン・パレの特徴である華やかなアロマと上質な味わいのために厳選した何種類からぶどうを採用して作られています。 ぶどう畑長さ80km 幅7kmの平均高度300m。北はシャンパーニュ・シュール・ルーから南のサン・ジャン・デルトまで続き、ジュラ高原の麓にわたって点在。 レオン・パレ ブラン・ド・ブラン・ブリュット ■ ぶどう品種: コロンバード、ユニブラン、シャルドネ ■ Alc.: 12% ■ 製法: 瓶何二次発酵 ■ 色合い: きめ細かい泡をもち、緑がかった淡いゴールド ■ 香り: 白い花やシトラスの香り ■ 熟成: ステンレス・タンク 味わい クリーミーで優しくスムースな口当たりと、長く続くアロマ。焼きたてのパンの香ばしさと、りんごやレモンを想わせる爽やかなニュアンスが、非常にバランスよく調和された味わい。 料理とのマリアージュ アペリティフから食中までシーンを問わず、お楽しみいただけます。 特に、セヴィチェ、サラダ、白身魚のホワイトソースがけ、また、デザートに最適です。   シャンパーニュ辛口白ワイン愛好家も大注目!フランス・ジュラ地方から高級シャンパーニュ方式(メソッド・トラディショナル)で造られる究極辛口高級スパークリングワイン!アシェット・ガイド誌大注目!クープ・ド・クール常連!各国ワインコンクールゴールドメダル受賞多数!の造り手は、ジュラ地方最大にしてNo.1のワインメーカー!!であり1914年から歴史のある名門!!シャンパーニュ出身のオーナーによる大人気造り手、"メゾン・デュ・ヴィニュロン"!当店でも日曜セットで大人気のフランスNo.1のクレマン・ド・ジュラ「マルセル・カベリエ」も生産する有名メーカーから、華やかなアロマと上質な味わいのために厳選されたブドウ(コロンバール種とユニ・ブラン種、シャルドネ種)で発売当初から伝統的な製法を守り、瓶内二次発酵を採用!して造られたその名も"レオン・パレ"(レオンの宮殿)(レオンはラテン語でライオンを意味する)きめ細かい泡をもち、緑がかった淡いゴールドカラー!白い花やシトラスの香り!クリーミーで優しくスムースな口当たりと長く続くアロマ!焼きたてパンの香ばしさとリンゴやレモンを想わせる爽やかなニュアンスが非常にバランス良く調和された究極の味わいの辛口シャンパン方式が限定で少量入荷!

レオンパレブランドブランブリュットメソッドトラディショナル 高級シャンパン瓶内2次発酵方式 日本市場超輸入品メゾンドヴィニュロン GCF社 ジュラ産シャンパン方式辛口白 人気セール,高品質 —— 1,400円