南西地方

12本ご購入で 代引無料 カオールマルベック 2011 年シャトーオートボリー元詰 シャトー元詰 パリ農 コンクールゴールドメダル 金賞 受賞酒AOCカオール14.5%Cahors Malbec 2011 Chateau Haute Borie 定番,新作

パリ農産物コンクールは、フランス農水省が主催するフランスワインコンクールのなかで最も権威のあるコンクールです。 130年の歴史をもち、毎年約1万点のワイン出展され、その品質を争います。 年代 造り手 [2011]年 シャトー・オート・ボリー (ジャン・マリー・シゴー) 生産国 地域 フランス 南西地方・シュッド・ウェスト 村 AOC カオール タイプ 赤・辛口 ミディアム~フルボディ   内容量 750ml カオール・マルベック[2011]年・シャトー・オート・ボリー元詰(シャトー元詰)・パリ農業コンクールゴールドメダル(金賞)受賞酒・AOCカオール・14.5% Cahors Malbec [2011] Chateau Haute Borie (J.M.SIGAUD Family) AOC Cahors 14.5% Medaille d'or Paris フランス南西地方(シュッド・ウェスト地方)から大人気ミディアム~フルボディ辛口赤ワイン!!マルベック種愛好家大注目!フランス・南西地方カオールAOCから、別名「黒いワイン」と呼ばれる大人気辛口赤ワイン!しかもパリ農業コンクールで見事!ゴールドメダル(金色)受賞酒!!造り手は、カオール本拠地(Prayssac村)で、1847年建立のシャトー・オート・ボリー!(現オーナーはジャン・マリー・シゴー氏)による、平均樹齢35年のマルベック95%にメルロー5%をタンク内熟成で18ヶ月熟成!色調は赤紫色がかったガーネット!ブラックベリーなどの黒い果実にスパイスの豊かなアロマ!マルベックの特徴である豊かなタンニンと黒い果実の優雅な味わいが特徴のアルコール度数14.5%の究極辛口赤ワインが金賞受賞酒で限定少量入荷! カオール マルベック[2011]年 シャトー オート ボリー元詰(シャトー元詰) パリ農業コンクールゴールドメダル(金賞)受賞酒 AOCカオール 14.5% フランス・南西地方カオールAOCから 別名「黒いワイン」と呼ばれる大人気 辛口赤ワイン!しかもパリ農業 コンクールで見事ゴールドメダル受賞酒! ■ 使用品種: マルベック95%、メルロー5% ■ アルコール度数: 14.5% マルベック種愛好家大注目! フランス・南西地方カオールAOCから、別名「黒いワイン」と呼ばれる大人気辛口赤ワイン! しかもパリ農業コンクールで見事!ゴールドメダル(金色)受賞酒! 造り手は、カオール本拠地(Prayssac村)で、1847年建立のシャトー・オート・ボリー!(現オーナーはジャン・マリー・シゴー氏) 醸造土壌は粘土シリ質です。平均ブドウ樹齢は35年です。 醸造方式は伝統的に行われます。熟成はタンク内熟成で18ヶ月間です。 テイスティングコメント 色調は赤紫色がかったガーネット色。香りはブラックベリーなどの黒い果実香が主体で、ほのかにエピス香も感じます。 味わいは豊かなアタックとアルコールを感じます。 マリアージュ:照り焼きチキンなどと合わせて。  フランス南西地方(シュッド・ウェスト地方)から大人気ミディアム~フルボディ辛口赤ワイン!!マルベック種愛好家大注目!フランス・南西地方カオールAOCから、別名「黒いワイン」と呼ばれる大人気辛口赤ワイン!しかもパリ農業コンクールで見事!ゴールドメダル(金色)受賞酒!!造り手は、カオール本拠地(Prayssac村)で、1847年建立のシャトー・オート・ボリー!(現オーナーはジャン・マリー・シゴー氏)による、平均樹齢35年のマルベック95%にメルロー5%をタンク内熟成で18ヶ月熟成!色調は赤紫色がかったガーネット!ブラックベリーなどの黒い果実にスパイスの豊かなアロマ!マルベックの特徴である豊かなタンニンと黒い果実の優雅な味わいが特徴のアルコール度数14.5%の究極辛口赤ワインが金賞受賞酒で限定少量入荷!

12本ご購入で 代引無料 カオールマルベック 2011 年シャトーオートボリー元詰 シャトー元詰 パリ農 コンクールゴールドメダル 金賞 受賞酒AOCカオール14.5%Cahors Malbec 2011 Chateau Haute Borie 定番,新作 —— 900円

南西地方

12本以上ご購入で 代引手数料無料 シャトークーティネル“フロントン” 2009 年パリ農 コンクール金賞受賞酒 ヴィニョーブルアルボー元詰 AOCフロントンアシェットガイド誌2012年版掲載Chateau Coutinel “Fronton” 2009

パリ農産物コンクールは、フランス農水省が主催するフランスワインコンクールのなかで最も権威のあるコンクールです。 130年の歴史をもち、毎年約1万点のワイン出展され、その品質を争います。 年代 造り手 [2009] ヴィニョーブル アルボー ジェラール&アン・アルボー家 生産国 地域 フランス シュッド・ウエスト 南西地方 村 AOC フロントン タイプ 赤・辛口 フルボディ   内容量 750ml シャトー・クーティネル・“フロントン”[2009]年・パリ農業コンクール金賞受賞酒・(ヴィニョーブル・アルボー元詰)・AOCフロントン・アシェット・ガイド誌2012年版掲載 Chateau Coutinel “Fronton”[2009] Vignobles ARBEAU (Medaille d'Or paris) AOC Fronton フランス南西地方(シュッド・ウエスト)フルボディ赤ワインファン大注目!しかも南西地方人気急上昇AOC地区フロントンからのパリ農業コンクール金賞受賞酒!フランスワイン評価誌アシェット・ガイド誌2012年版でも大注目(アシェット・ガイド誌ほぼ毎年掲載の注目生産者)!造り手は、1878年創業でトゥールーズ近郊のAOCフロントン本拠地の歴史ある人気造り手!!ヴィニョーブル・アルボー家!による元詰ワイン!固有品種ネグレット種(現在では、トゥールーズのレストラン経営者の大のお気に入り品種のひとつ)主体60%にマルベック、シラーなどをブレンド!濃厚なカラー!バニラやブラックベリー、ペッパーやスパイスの表情豊かで複雑なアロマ!口に含むと絹のようになめらかながら、しっかりとしたストラクチャーを感じさせ、バニラとオーク、熟した黒い果物、スパイスがすばらしく調和した味わいを示す。長いフィニッシュは特筆もの!究極辛口赤ワインが金賞受賞で、しかもグレイトヴィンテージで極少量入荷!! シャトー クーティネル “フロントン”[2009]年 パリ農業コンクール金賞受賞酒 (ヴィニョーブル アルボー元詰) AOCフロントン アシェット ガイド誌2012年版掲載 パリ農業コンクールで金賞受賞! アシェット・ガイド誌2012年版でも ★星付大注目の大人気造り手、 アルボー家による元詰ワイン!! アルボー家は1878年からフランス南西地方(シュッド・ウエスト)で、ネゴシアン兼醸造家(エルヴール)として販売を開始した歴史ある家族経営の生産者で、有名なシャトー・クーティネルの所有者(日本では当店のみ輸入)であり、AOCフロントン指折りの生産者(自社畑50ha所有)でもあります。 2002年からは現当主ジェラール・アルボーが当主となり、2005年からはジェラールの妹のアンヌ・アルボーが経営に参画しています。 ワインは、シュッド・ウエスト地方のラバスタン・ド・サンピエールのワイナリーから世界に輸出されます。(現地ではホテル・レストランのシェアが30%を占めています) アシェット・ガイド誌も星付大注目!「The WINE OPUS」誌も大注目!!   シャトー・クーティネル・フロントン2009年 濃厚なカラー!バニラやブラックベリー、ペッパーやスパイスの表情豊かで複雑なアロマ! 口に含むと絹のようになめらかながら、しっかりとしたストラクチャーを感じさせ、バニラとオーク、熟した黒い果物、スパイスがすばらしく調和した味わいを示す。 長いフィニッシュは特筆もの! ネグレット種についてAOCフロントンの主要ブドウ品種(AOCフロントン規格を名乗るためにはネグレット種を50%以上使用義務あり)。フランス西南地区のガイヤック地方起源とするピノノワール種系に属する品種で2000年以上の歴史をもつ。小ぶりながら 芳醇でブルーベリーなどの香りと酸としっかりしたタンニンも含む、骨格のあるワインに仕上がります。   フランス南西地方(シュッド・ウエスト)フルボディ赤ワインファン大注目!しかも南西地方人気急上昇AOC地区フロントンからのパリ農業コンクール金賞受賞酒!フランスワイン評価誌アシェット・ガイド誌2012年版でも大注目(アシェット・ガイド誌ほぼ毎年掲載の注目生産者)!造り手は、1878年創業でトゥールーズ近郊のAOCフロントン本拠地の歴史ある人気造り手!!ヴィニョーブル・アルボー家!による元詰ワイン!固有品種ネグレット種(現在では、トゥールーズのレストラン経営者の大のお気に入り品種のひとつ)主体60%にマルベック、シラーなどをブレンド!濃厚なカラー!バニラやブラックベリー、ペッパーやスパイスの表情豊かで複雑なアロマ!口に含むと絹のようになめらかながら、しっかりとしたストラクチャーを感じさせ、バニラとオーク、熟した黒い果物、スパイスがすばらしく調和した味わいを示す。長いフィニッシュは特筆もの!究極辛口赤ワインが金賞受賞で、しかもグレイトヴィンテージで極少量入荷!

12本以上ご購入で 代引手数料無料 シャトークーティネル“フロントン” 2009 年パリ農 コンクール金賞受賞酒 ヴィニョーブルアルボー元詰 AOCフロントンアシェットガイド誌2012年版掲載Chateau Coutinel “Fronton” 2009  —— 900円

南西地方

4月中旬以降の出荷 コートドガスコーニュ“グロマンサン”セレクションブラン 2012 年ドメーヌデカサニョール カルディヤック家元詰 グロマンサン種100%Domaine des Cassagnoles Selection Gros Manseng 201

※画像は2010年ですが、本商品は2012年になります 年代 造り手 [2012]年 ジル・ボウモン氏 生産国 地域 フランス 南西地方 シュッド・ウエスト 村名 IGPコート・ド・ガスコーニュ タイプ 白・辛口 内容量 750ml コート・ド・ガスコーニュ・“グロ・マンサン”・セレクション・ブラン[2012]年・ドメーヌ・デ・カサニョール・(カルディヤック家元詰)(オーナーJ&Gボウモン氏)・グロ・マンサン種100% Domaine des Cassagnoles Selection “Gros Manseng”[2012] (J&G Baumann) Domaine des Cassagnoles フランス辛口白ワイン愛好家大注目!ロバートパーカー、ワインアドヴォケイト誌も大注目!アシェット・ガイド誌2012年版(このグロ・マンサン・セレクションの2010年ヴィンテージが驚異の)★★★トリプルスター!獲得!フランス・シェッドウエスト希少品種!非常に珍しく、フランス南西地方(シェッド・ウエストを代表する)で(栽培される)白ワイン用品種!“グロ・マンサン種”100%で造られる究極辛口白ワイン!甲州種のように果粒が大きく“アロマティックでフィネス”に優れるワインができることで有名なグロ・マンサン種!造り手は、アルマニャックで有名なガスコーニュ地方の中心ジェール県に位置する家族経営のドメーヌ!デ・カサニョール!レストラン様からのリピーター多数!シュールリー由来の清々しい草原を想わせるノート!程よい果実味とキレのある酸!さわやかな究極辛口白ワインが限定で極少量入荷! コート ド ガスコーニュ “グロ マンサン” セレクション ブラン[2012]年 ドメーヌ デ カサニョール (カルディヤック家元詰)(オーナーJ&Gボウモン氏) グロ マンサン種100% このワインの2010年ものが アシェット・ガイド誌2012年版で なんと最高評価3つ星★★★& “クープ・ド・クール”獲得! フランス南西部を代表するブドウ品種、 グロマンサン種100%で造られた 究極辛口白ワインが限定入荷!! ドメーヌ・デ・カサニョールは、ガスコーニュ地方の中心、アルマニャックで有名なジェール県に位置する家族経営のワイナリーです。カルデイヤック家が代々所有してきたワイナリーですが、1974年に子孫である奥様とともに、ジル・ボウモン氏が運営を引継ぎ、精力的に畑を植え替え、拡張し、ワイン造りに情熱を注ぎました 。現在は76haの畑ではリュットレゾネを採用、品質重視はもちろんのこと、環境に優しいワインを行っています。 もともとはアルマニャックの生産者だったドメーヌ・デ・カサニョールですが、ボウモン夫妻の代になってから、若いブランデーをブドウ果汁を割ったFloc de Gascogneの瓶詰めを皮切りに、地場のブドウ品種を使った品質の高いスティルワインの生産も始めました。2002年には娘のローラもワイン造りに参加、若くダイナミックなチームが結成され、ますます勢いを増しているドメーヌです。 ドメーヌ・デ・カサニョール グロ・マンサン・セレクション2012年 ■ 品種: グロマンサン種 ■ 樹齢: 25年 ■ 土壌: 白亜粘土質土壌 アルマニャックに使用される、 フランス南西部を代表するブドウ品種、グロマンサン種100%で造られたワイン。 穏やかな海洋性気候。コトー・ド・ガスコーニュに9haの畑。果皮浸漬。空圧プレス後、温度管理下で醸造。澱と一緒に熟成。ワインは瓶詰めまで低温のワイナリーで熟成される。 草原を思わせるグリーンノートも清々しい、とても爽やかなワインです。 程よい果実味とキレのある酸が様々なお料理を引き立てます。 フランス辛口白ワイン愛好家大注目!ロバートパーカー、ワインアドヴォケイト誌も大注目!アシェット・ガイド誌2012年版(このグロ・マンサン・セレクションの2010年ヴィンテージが驚異の)★★★トリプルスター!獲得!フランス・シェッドウエスト希少品種!非常に珍しく、フランス南西地方(シェッド・ウエストを代表する)で(栽培される)白ワイン用品種!“グロ・マンサン種”100%で造られる究極辛口白ワイン!甲州種のように果粒が大きく“アロマティックでフィネス”に優れるワインができることで有名なグロ・マンサン種!造り手は、アルマニャックで有名なガスコーニュ地方の中心ジェール県に位置する家族経営のドメーヌ!デ・カサニョール!レストラン様からのリピーター多数!シュールリー由来の清々しい草原を想わせるノート!程よい果実味とキレのある酸!さわやかな究極辛口白ワインが限定で極少量入荷!

4月中旬以降の出荷 コートドガスコーニュ“グロマンサン”セレクションブラン 2012 年ドメーヌデカサニョール カルディヤック家元詰 グロマンサン種100%Domaine des Cassagnoles Selection Gros Manseng 201 —— 900円

南西地方

6本ご購入で木箱でお届け マディラン“アルテべネディクテ”ヴィエイユヴィーニュ 2006 年手摘み100%オーク樽熟成プレモン生産組合 プロデュクトールドプレモン AOCマディラン14%MADIRAN “ARTE BENEDICTE”Vieilles Vi

年代 造り手 [2006]年 プレイモン生産組合 生産国 地域 フランス シュッド・ウエスト(南西地方) 村 AOCマディラン タイプ 赤・辛口 フルボディ   内容量 750ml マディラン“アルテ・べネディクテ”ヴィエイユ・ヴィーニュ[2006]年・手摘み100%・オーク樽熟成・プレイモン生産組合(プロデュクトール・ド・プレイモン)AOCマディラン・14% MADIRAN “ARTE BENEDICTE”Vieilles Vignes [2006] Union des Producteurs Plaimont 14% フランス シュッド・ウエスト(南西地方)フルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!希少!タナ種100%で造られる豊満な赤で、色が濃く力強い個性を持ったとして有名なマディランAOC!!しかもル・クラスマン誌(現レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス)に「フランスの全ての協同組合の模範となるような組合である。」と絶賛させたプロデュクトゥール ・ド・プレイモン!!しかも造り手の最高峰ワイン!マディラン・アルテ・ベネディクト!!しかも50年以上のヴィエイユ・ヴィーニュのタナ種で造られた究極ワイン!ベタンヌ&ドゥソーヴの「ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス」誌は、「果実味豊かで良くできたワインをベースに、高く評価されるイメージの強いブランドを作ることを成し遂げている。一番高いレベルにある「アルテ・べネティクト」。もっとありふれた「バッセ・オタンティック」でさえも南西地方全体の手本を示している」と大絶賛!手摘み100%!オーク樽12ヶ月熟成!ガスコーニュ地方有数の造り手によるマディラン最高峰ワイン!が限定で、しかも飲み頃!で少量入荷! マディラン“アルテ べネディクテ”ヴィエイユ ヴィーニュ[2006]年 手摘み100% オーク樽熟成 プレイモン生産組合(プロデュクトール ド プレイモン)AOCマディラン 14% 希少!タナ種100%で造られる 豊満な赤で、色が濃く力強い 個性を持った赤として有名なマディラン! ガスコーニュ地方有数の造り手による マディラン最高峰ワイン!! ▼ 厳しい評価で知られるル・クラスマンはプレイモン生産者組合について 「大規模で積極的に活動しているこの共同組合は、幅広い品揃えで、どれもがよい出荷で、価格と流通市場の多様性にもよく対応している。 フランスの全ての協同組合の模範となるような組合である。 」と 大絶賛!! しかもこのアルト・ベネディクトに「マディランでは 見事な「アルト・ベネディクト」があり、これは同様に最高峰のスタイルを持つワインだ といえる。」と激賞コメントを残し、常にプレイモン醸造所にトップの評価を与えています。 ▼ ワイン評論家のヒュージョンソン氏はマディランについて ★★★(3つ星)高評価 をつけ、「ガスコーニュ地方で生産する 色が濃く、力強い個性をもった赤。主にタメ種を使う。熟成の要あ り」とコメントし、 申し分ない生産者のひとつにこのプレイモンを挙げ、絶賛しています。 ▼ タナ種(Tannat)についてワイン評論家のヒュー・ジョンソン氏は 「 ラズベリーの香りのするタンニンの大変多い品種。マディラン・テュルサンなどフランスの南西部のひきしまった赤ワインを支える力! 目下ウルグアイの花形」と 大注目! フランス シュッド・ウエスト(南西地方)フルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!希少!タナ種100%で造られる豊満な赤で、色が濃く力強い個性を持ったとして有名なマディランAOC!!しかもル・クラスマン誌(現レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス)に「フランスの全ての協同組合の模範となるような組合である。」と絶賛させたプロデュクトゥール ・ド・プレイモン!!しかも造り手の最高峰ワイン!マディラン・アルテ・ベネディクト!!しかも50年以上のヴィエイユ・ヴィーニュのタナ種で造られた究極ワイン!ベタンヌ&ドゥソーヴの「ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス」誌は、「果実味豊かで良くできたワインをベースに、高く評価されるイメージの強いブランドを作ることを成し遂げている。一番高いレベルにある「アルテ・べネティクト」。もっとありふれた「バッセ・オタンティック」でさえも南西地方全体の手本を示している」と大絶賛!手摘み100%!オーク樽12ヶ月熟成!ガスコーニュ地方有数の造り手によるマディラン最高峰ワイン!が限定で、しかも飲み頃!で少量入荷!

6本ご購入で木箱でお届け マディラン“アルテべネディクテ”ヴィエイユヴィーニュ 2006 年手摘み100%オーク樽熟成プレモン生産組合 プロデュクトールドプレモン AOCマディラン14%MADIRAN “ARTE BENEDICTE”Vieilles Vi —— 2,300円

南西地方

6本以上ご購入で 代引無料 カオール“アルボレセンス” 2007 年ヴィノーブルアルボー アルボー家 セレクシオンジェラールアルボー 日本未輸入品AOCカオールCAHORS “Arborescence” 2007 Vignobles Arbeau Gera

▼ ヴィニョーブル・アルボーのワインはこちら ディアヌ・ラ・マルキーズ・ルージュ(ヴィニョーブル・アルボー)(アルボー家)日本未輸入限定品 ディアヌ・ラ・マルキーズ・ブラン(ヴィニョーブル・アルボー)(アルボー家)日本未輸入限定品 ガイヤック・“アルボレセンス”ルージュ・[2006]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクシオネ・ジェラール・アルボー)・日本未輸入限定品 カオール“アルボレセンス”[2007]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクシオン・ジェラール・アルボー)日本未輸入限定品 ガイヤック・“アルボレセンス”ルージュ・[2006]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクション・ジェラール・アルボー)日本未輸入限定品 ビュゼ・“アルボレセンス”・ルージュ[2004]・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクション・ジェラール・アルボー)日本未輸入限定品 フロントン・“アルボレセンス”[2005]年・ヴィニョーブル・アルボー(アルボー家元詰)セレクション・ジェラール・アルボー)日本未輸入限定品 ガイヤック“ペルル”“アルボレセンス”ブラン[2007]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)・AOCガイヤック・ペルル(アンヌ・アルボー女史セレクション)日本未輸入品・限定品 シャトー・クーティネル“エリクサー”[2004]年・オーク樽熟成・アルボー家元詰蔵出し・シュッド・ウェスト・コンクール特別金賞受賞 ソムリエ絶賛!!フランス南西地方超希少!高級規格赤ワイン究極飲み比べ5本セット 年代 造り手 [2007] ヴィニョーブル アルボー ジェラール&アン・アルボー家 生産国 地域 フランス シュッド・ウエスト 南西地方 村 AOCカオール タイプ 赤・辛口 フルボディ   内容量 750ml カオール“アルボレセンス”[2007]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクシオン・ジェラール・アルボー)・日本未輸入限定品・AOCカオール CAHORS “Arborescence”[2007] Vignobles Arbeau (Geraud Arbeau) フランス南西地方(シュッド・ウエスト)から、コット種(マルベック種)主体(80%以上、わずかにメルロー種)の別名「黒いワイン」!と呼ばれるAOCカオールを、1878年創業の歴史ある人気生産者ヴィニョーブル・アルボー家より日本未輸入の限定カオールのフルボディ赤ワインの入手に成功!熟したベリージャムやすみれの花やスパイスの豊かなアロマ!ドライフルーツや熟したフルーツのニュアンスを伴う優雅なブーケ!とてもフルーティで豊かな果実味と柔らかなタンニンがエレガントさを引き出す、非常にすばらしい構成の飲み口のよいフルボディ辛口赤ワインが限定入荷! カオール“アルボレセンス”[2007]年 ヴィノーブル アルボー(アルボー家)(セレクシオン ジェラール アルボー) 日本未輸入限定品 AOCカオール 日本未輸入の限定品! フランス南西地方からAOCカオールの 辛口フルボディ赤ワイン!! 造り手は造り手は1878年創業! フロントン本拠地のアルボー家!! ▼ ヴィニョーブル・アルボーについて(アルボー家) アルボー家は1878年からフランス南西地方(シュッド・ウエスト)で、ネゴシアン兼醸造家(エルヴール)として販売を開始した歴史ある家族経営の生産者で、有名なシャトー・クーティネルの所有者(日本では当店のみ輸入)であり、AOCフロントン指折りの生産者(自社畑50ha所有)でもあります。 2002年からは現当主ジェラール・アルボーが当主となり、2005年からはジェラールの妹のアンヌ・アルボーが経営に参画しています。 ワインは、シュッド・ウエスト地方のラバスタン・ド・サンピエールのワイナリーから世界に輸出されます。(現地ではホテル・レストランのシェアが30%を占めています) ▼「The WINE OPUS」誌も大注目!! ▼ ヒュー ジョンソン氏は「カオール」について 「 急速な復興を見せている葡萄畑には主にオセロワ(マルベック種)が植えられている。 タンニンが多く、濃縮されたもの から例外的にすぐ飲めるものまで幅広いタイプがある。」 ★★★ 「ポケットワインブック」 ▼ ル・クラスマンはカオールについて 「ベルジュラックの南東の孤立した小地区で、 非常に古くからの名声を得ている赤を世に送り出しているブドウ畑である 。 このAOCの 古典的品種オセロワ(コット)で作る場合はワインは濃厚で荒々しい輪郭を見せ、熟成によりよくなっていく 。 」と 濃厚なワインで熟成させてよくなると述べています。 カオール・アルボレセンス2007年 【ヴィノーブル・アルボー・AOCカオール】 カオールの命は4年ぐらいから飲み頃になり、その後10年以上と言われています。南西地方ではタナ種で造られるマディランAOCと並び長い寿命で有名です。 このワインは昔からこの地方の特産品であるフォアグラや、鴨を使った煮込み料理などとともに愛されてきました。そのほか、特にサン=ネクテールやルブローションのチーズに合うと言われています。 【テイスティングコメント】 濃厚な黒味を帯びた赤色!熟したベリージャムや、すみれの花やスパイスの豊かな香り、口の中でもドライフルーツのようなとてもフルーティで豊かな果実味、柔らかなタンニンがエレガントさを引き出す、非常に飲み口のよいフルボディ辛口赤ワイン! 【アドバイス】 16~17℃でお飲み下さい。 ジヴィエやローストした肉料理、グルメ料理のお伴に! 飲み頃:今から5~7年、もしくはそれ以上! フランス南西地方(シュッド・ウエスト)から、コット種(マルベック種)主体(80%以上、わずかにメルロー種)の別名「黒いワイン」!と呼ばれるAOCカオールを、1878年創業の歴史ある人気生産者ヴィニョーブル・アルボー家より日本未輸入の限定カオールのフルボディ赤ワインの入手に成功!熟したベリージャムやすみれの花やスパイスの豊かなアロマ!ドライフルーツや熟したフルーツのニュアンスを伴う優雅なブーケ!とてもフルーティで豊かな果実味と柔らかなタンニンがエレガントさを引き出す、非常にすばらしい構成の飲み口のよいフルボディ辛口赤ワインが限定入荷! ゴールドとブラック基調の豪華なエチケットはレストランさまのボトル売りにも最適ですっ!!

6本以上ご購入で 代引無料 カオール“アルボレセンス” 2007 年ヴィノーブルアルボー アルボー家 セレクシオンジェラールアルボー 日本未輸入品AOCカオールCAHORS “Arborescence” 2007 Vignobles Arbeau Gera —— 1,200円

南西地方

6本以上ご購入で 代引無料 ガイヤック“アルボレセンス”ルージュ 2007 年ヴィノーブルアルボー アルボー家 セレクシオネジェラールアルボー 日本未輸入品GAILLAC Arborescence 2007 Vignobles Arbeau Selecti

▼ ヴィニョーブル・アルボーのワインはこちら ディアヌ・ラ・マルキーズ・ルージュ(ヴィニョーブル・アルボー)(アルボー家)日本未輸入限定品 ディアヌ・ラ・マルキーズ・ブラン(ヴィニョーブル・アルボー)(アルボー家)日本未輸入限定品 ガイヤック・“アルボレセンス”ルージュ・[2006]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクシオネ・ジェラール・アルボー)・日本未輸入限定品 カオール“アルボレセンス”[2007]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクシオン・ジェラール・アルボー)日本未輸入限定品 ガイヤック・“アルボレセンス”ルージュ・[2006]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクション・ジェラール・アルボー)日本未輸入限定品 ビュゼ・“アルボレセンス”・ルージュ[2004]・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクション・ジェラール・アルボー)日本未輸入限定品 フロントン・“アルボレセンス”[2005]年・ヴィニョーブル・アルボー(アルボー家元詰)セレクション・ジェラール・アルボー)日本未輸入限定品 ガイヤック“ペルル”“アルボレセンス”ブラン[2007]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)・AOCガイヤック・ペルル(アンヌ・アルボー女史セレクション)日本未輸入品・限定品 シャトー・クーティネル“エリクサー”[2004]年・オーク樽熟成・アルボー家元詰蔵出し・シュッド・ウェスト・コンクール特別金賞受賞 ソムリエ絶賛!!フランス南西地方超希少!高級規格赤ワイン究極飲み比べ5本セット 年代 造り手 [2007] ヴィニョーブル アルボー ジェラール&アン・アルボー家 生産国 地域 フランス シュッド・ウエスト 南西地方 村 AOC ガイヤック タイプ 赤・辛口 フルボディ   内容量 750ml ガイヤック・“アルボレセンス”ルージュ・[2007]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクシオネ・ジェラール・アルボー)・日本未輸入限定品 GAILLAC Arborescence [2007] Vignobles Arbeau (Selectionne Geraud Arbeau) フランス南西地方(シュッド・ウエスト)からAOCガイヤックの辛口フルボディ赤ワイン!しかも造り手は1878年創業でトゥールーズ近郊AOCフロントン本拠地の歴史のある人気生産者ヴィニョーブル・アルボー家!その当主の妹アンヌ・アルボー女史との信頼関係により日本市場未輸入のガイヤックの赤ワインの入手に成功!しかもシュッド・ウエスト地方の珍しい人気ブドウ品種、デュラ種とブローコル種主体(75%)で造られるこの人気ガイヤックは、黒みを帯びた美しいルビーカラー、開いた瞬間からブラックベリーやフランボワーズ、ブラックペッパーなどの熟したフルーツとスパイシーなアロマと、人気の品種特有の濃厚なブーケが漂います。構成のしっかりした味わいは本国フランスで人気があるのもうなずけます。日本未輸入の限定品!が少量限定販売! ガイヤック “アルボレセンス”ルージュ [2007]年 ヴィノーブル アルボー(アルボー家)(セレクシオネ ジェラール アルボー) 日本未輸入限定品 日本未輸入の限定品! フランス南西地方からAOCガイヤックの 辛口フルボディ赤ワイン!! 造り手は造り手は1878年創業! フロントン本拠地のアルボー家!! ▼ ヴィニョーブル・アルボーについて(アルボー家) アルボー家は1878年からフランス南西地方(シュッド・ウエスト)で、ネゴシアン兼醸造家(エルヴール)として販売を開始した歴史ある家族経営の生産者で、有名なシャトー・クーティネルの所有者(日本では当店のみ輸入)であり、AOCフロントン指折りの生産者(自社畑50ha所有)でもあります。 2002年からは現当主ジェラール・アルボーが当主となり、2005年からはジェラールの妹のアンヌ・アルボーが経営に参画しています。 ワインは、シュッド・ウエスト地方のラバスタン・ド・サンピエールのワイナリーから世界に輸出されます。(現地ではホテル・レストランのシェアが30%を占めています) ▼「The WINE OPUS」誌も大注目!! ▼ ガイヤックAOCについて トゥールズ、アルビ、コルド・シュール・シエルといった街に近いガイヤックAOC。 ガイヤック地方の北部コルトの近くを占める石灰岩土壌と大地(ワインに繊細さや芳香さ、フルーティーさと個性も与えられる)から造られる人気ガイヤックAOC! AOCガイヤック赤ではAOC規定で DurasとBraucolとSyrahを60%以上(DurasとBraucolをそれぞれ最低10%以上 、あ わせて40%以上使用 )。カベルネソーヴィニヨンとフラン、ガメイ、メルローは40%以下使用と言う厳しい規定があります。 ガイヤック・アルボーレセンス2007年 【ヴィノーブル・アルボー・AOCガイヤック・ルージュ】 【セパージュ】 デュラ種 Duras55% シュッドウエスト地方に伝わる(非常に古くからの品種、 ワインにスパイス感、エレガンス、丸み、長いアフターをもたらす ) ブローコル種 Braucol=Fer-Servandou 20% シュッドウエスト特有の品種。別名“雄牛”(南仏地方のオック語)( ワインに濃厚(黒い)な色合い、バランス、繊細さ個性をもたらす ) カベルネ種 Cabernet(Cabernet Sauvignon,Cabernet Franc)20% 【テイスティングコメント】 黒味帯びた濃いルビー色、よく熟したブラックベリーなどの黒い果実、フランボワーズ、ペッパー、甘草のアロマ! スムーズでスパイシーな味わいにカシスやオリーブ、皮革の風味も伴う。フィニッシュはわずかにタフなタンニンを伴う。 【アドバイス】 8~12℃でお飲みください。 ローストした牛肉や豚肉に驚ほどマッチしています。すぐ飲んでも、6年以上の熟成もOK! フランス南西地方(シュッド・ウエスト)からAOCガイヤックの辛口フルボディ赤ワイン!しかも造り手は1878年創業でトゥールーズ近郊AOCフロントン本拠地の歴史のある人気生産者ヴィニョーブル・アルボー家!その当主の妹アンヌ・アルボー女史との信頼関係により日本市場未輸入のガイヤックの赤ワインの入手に成功!しかもシュッド・ウエスト地方の珍しい人気ブドウ品種、デュラ種とブローコル種主体(75%)で造られるこの人気ガイヤックは、黒みを帯びた美しいルビーカラー、開いた瞬間からブラックベリーやフランボワーズ、ブラックペッパーなどの熟したフルーツとスパイシーなアロマと、人気の品種特有の濃厚なブーケが漂います。構成のしっかりした味わいは本国フランスで人気があるのもうなずけます。日本未輸入の限定品!が少量限定販売! ゴールドとブラック基調の豪華なエチケットはレストランさまのボトル売りにも最適ですっ!!

6本以上ご購入で 代引無料 ガイヤック“アルボレセンス”ルージュ 2007 年ヴィノーブルアルボー アルボー家 セレクシオネジェラールアルボー 日本未輸入品GAILLAC Arborescence 2007 Vignobles Arbeau Selecti —— 900円

南西地方

6本以上ご購入で 代引無料 グレヨンガイヤックブラン 2012 年ロワンドルイユ&ソーヴィニヨンブラン種ジョルジュヴィグル一家AOCガイヤックGouleyant Gaillac “Loin De L'Oeil Sauvignon Blanc” 2012 定

※ご注意 ミュスカデやシャブリなどと同じくよく冷やしてお飲み下さい。 心地よい酸とミネラル感をお楽しみ頂けます。 年代 造り手 [2012]年 ジョルジュ・ヴィグルー家 生産国 地域 フランス シュッド・ウエスト(南西地方) 村名 AOC ガイヤック タイプ 白・辛口 内容量 750ml グレヨン・ガイヤック・ブラン[2012]年・ロワン・ド・ルイユ&ソーヴィニヨン・ブラン種・ジョルジュ・ヴィグル一家・AOCガイヤック Gouleyant Gaillac “Loin De L'Oeil & Sauvignon Blanc” [2012] Domaine Georges Vigouroux AOC Gaillac フランス辛口白ワイン愛好家大注目!造り手は、アシェット・ガイド誌2014年版でも星付大注目!フランス南西地方カオールで1887年設立の歴史ある造り手で、フランス・マルベックのパイオニアの1人!ジョルジュ・ヴィグル!!によるフランス、シュッド・ウェスト地方はガイヤックAOCから大人気辛口白ワイン!!しかもガイヤックの土着品種であるロワン・ド・ルイユ種80%、ソーヴィニヨン・ブラン種20%で造られるフレッシュな酸!!とレモンやライムの柑橘類のさわやかなアロマとグラニースミスやフルーツ、フローラルな豊かな香りが特徴の究極辛口白ワイン!!ロワン・ド・ルイユ種と言えば、ガイヤック地方で非常に古くから栽培されている品種で、19世紀にはもうすでにガイヤックの白ワインの30%を占めていたという人気品種主体(80%)に、人気のソーヴィニヨン・ブラン20%で造られる、輝きのあるやや緑がかった黄金色。柑橘類やフローラル系の豊かなアロマ!フレッシュでフルーティーな味わいで丸みのある余韻の長いボリューム感のある究極辛口白ワイン!が限定少量入荷!シーフード料理全般、特に焼き魚やフライ・フィッシュなどとの相性は最高!!フルーツタルトやケーキなどのデザート、やぎのチーズなどとも相性バッチリ!!非常によく冷やしてお飲み下さい! グレヨン ガイヤック ブラン[2012]年 ロワン ド ルイユ&ソーヴィニヨン ブラン種 ジョルジュ ヴィグル一家 AOCガイヤック アシェット・ガイド誌2014年版星付大注目! 1887年設立の歴史ある造り手で、 フランス・マルベックのパイオニアの1人! ジョルジュ・ヴィグルによる、 人気品種ロワン・ド・ルイユ種主体で 造られる大人気辛口白ワイン! グレヨン・ガイヤック・ブラン 2012年 ■ 品種: ロワン・ド・ルイユ80%、ソーヴィニヨン・ブラン20% ■ 相性のよい料理: シーフード料理全般、フルーツタルトやケーキなどのデザート、やぎのチーズなど 造り手は、 アシェット・ガイド誌2014年版でも星付大注目!フランス南西地方カオールで1887年設立の歴史ある造り手で、フランス・マルベックのパイオニアの1人!ジョルジュ・ヴィグル によるフランス、シュッド・ウェスト地方はガイヤックAOCから大人気辛口白ワイン! ガイヤックの土着品種であるロワン・ド・ルイユ種80%、ソーヴィニヨン・ブラン種20%で造られる フレッシュな酸とレモンやライムの柑橘類のさわやかなアロマとグラニースミスやフルーツ、フローラルな豊かな香りが特徴の究極辛口白ワイン! ロワン・ド・ルイユ種と言えば、ガイヤック地方で非常に古くから栽培されている品種で、 19世紀にはもうすでにガイヤックの白ワインの30%を占めていたという人気品種 主体(80%)に、人気のソーヴィニヨン・ブラン20%で造られます。 フランス語で“飲みやすい”という意味の“グレヨン”。 輝きのある緑がかった黄金色。柑橘類やフローラル系の豊かなアロマ。 フレッシュでフルーティな味わいで丸みのある余韻の長いボリューム感のある 辛口白ワイン。 アシェット・ガイド誌2014年版でも星付大注目!   フランス辛口白ワイン愛好家大注目!造り手は、アシェット・ガイド誌2014年版でも星付大注目!フランス南西地方カオールで1887年設立の歴史ある造り手で、フランス・マルベックのパイオニアの1人!ジョルジュ・ヴィグル!!によるフランス、シュッド・ウェスト地方はガイヤックAOCから大人気辛口白ワイン!!しかもガイヤックの土着品種であるロワン・ド・ルイユ種80%、ソーヴィニヨン・ブラン種20%で造られるフレッシュな酸!!とレモンやライムの柑橘類のさわやかなアロマとグラニースミスやフルーツ、フローラルな豊かな香りが特徴の究極辛口白ワイン!!ロワン・ド・ルイユ種と言えば、ガイヤック地方で非常に古くから栽培されている品種で、19世紀にはもうすでにガイヤックの白ワインの30%を占めていたという人気品種主体(80%)に、人気のソーヴィニヨン・ブラン20%で造られる、輝きのあるやや緑がかった黄金色。柑橘類やフローラル系の豊かなアロマ!フレッシュでフルーティーな味わいで丸みのある余韻の長いボリューム感のある究極辛口白ワイン!が限定少量入荷!シーフード料理全般、特に焼き魚やフライ・フィッシュなどとの相性は最高!!フルーツタルトやケーキなどのデザート、やぎのチーズなどとも相性バッチリ!!非常によく冷やしてお飲み下さい!

6本以上ご購入で 代引無料 グレヨンガイヤックブラン 2012 年ロワンドルイユ&ソーヴィニヨンブラン種ジョルジュヴィグル一家AOCガイヤックGouleyant Gaillac “Loin De L'Oeil Sauvignon Blanc” 2012 定 —— 900円

南西地方

6本以上ご購入で 代引無料 ビュゼ“アルボレセンス”ルージュ 2004 年ヴィノーブルアルボー アルボー家 セレクシオネジェラールアルボー 日本未輸入品BUZET “Arborescence” 2004 Vignobles Arbeau Slection

▼ ヴィニョーブル・アルボーのワインはこちら ディアヌ・ラ・マルキーズ・ルージュ(ヴィニョーブル・アルボー)(アルボー家)日本未輸入限定品 ディアヌ・ラ・マルキーズ・ブラン(ヴィニョーブル・アルボー)(アルボー家)日本未輸入限定品 ガイヤック・“アルボレセンス”ルージュ・[2006]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクシオネ・ジェラール・アルボー)・日本未輸入限定品 カオール“アルボレセンス”[2007]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクシオン・ジェラール・アルボー)日本未輸入限定品 ガイヤック・“アルボレセンス”ルージュ・[2006]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクション・ジェラール・アルボー)日本未輸入限定品 ビュゼ・“アルボレセンス”・ルージュ[2004]・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクション・ジェラール・アルボー)日本未輸入限定品 フロントン・“アルボレセンス”[2005]年・ヴィニョーブル・アルボー(アルボー家元詰)セレクション・ジェラール・アルボー)日本未輸入限定品 ガイヤック“ペルル”“アルボレセンス”ブラン[2007]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)・AOCガイヤック・ペルル(アンヌ・アルボー女史セレクション)日本未輸入品・限定品 シャトー・クーティネル“エリクサー”[2004]年・オーク樽熟成・アルボー家元詰蔵出し・シュッド・ウェスト・コンクール特別金賞受賞 ソムリエ絶賛!!フランス南西地方超希少!高級規格赤ワイン究極飲み比べ5本セット 年代 造り手 [2004] ヴィニョーブル アルボー ジェラール&アン・アルボー家 生産国 地域 フランス シュッド・ウエスト 南西地方 村 AOCビュゼ タイプ 赤・辛口   ミディアムボディ 内容量 750ml ビュゼ・“アルボレセンス”・ルージュ[2004]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクシオネ・ジェラール・アルボー)・日本未輸入品 BUZET “Arborescence” [2004] Vignobles Arbeau (Slection Geraud Arbeau) AOC BUZET 人気急上昇!フランス南西地方(シュッド・ウェスト)からAOCビュゼの辛口ミディアム-フルボディ赤ワイン!しかも造り手は1878年創業で、トゥールーズ近郊AOCフロントン本拠地の歴史のある人気生産者ヴィニョーブル・アルボー家!その当主の妹アンヌ・アルボー女史との信頼関係により日本市場未輸入のAOCビュゼの赤ワインの入手に成功!ボルドー品種(カベルネ65%(カベルネ・ソーヴィニヨン35%、カベルネフラン30%)とメルロー35%)で造られるこの人気ビュゼは、非常にアロマティックな熟したレッドベリー、甘草、スパイシーなオーク、森の下草やシヴィエ、皮革、ペッパーのようなスパイスの香り、口いっぱいにひろがる純粋で鮮やかな味わい。密度が高く、存在感たっぷりのフィニッシュ!が特徴の飲み頃7年熟成!の人気辛口赤ワインが限定入荷! ビュゼ “アルボレセンス” ルージュ[2004] ヴィノーブル アルボー(アルボー家)(セレクシオネ ジェラール アルボー) 日本未輸入品 日本未輸入の限定品! 1878年創業!フロントン本拠地の アルボー家による、口いっぱいに広がる 純粋で鮮やかな味わい!密度が高く、 存在感たっぷりのフィニッシュが特徴の 究極ビュゼの飲み頃7年熟成品! ▼ ヴィニョーブル・アルボーについて(アルボー家) アルボー家は1878年からフランス南西地方(シュッド・ウエスト)で、ネゴシアン兼醸造家(エルヴール)として販売を開始した歴史ある家族経営の生産者で、有名なシャトー・クーティネルの所有者(日本では当店のみ輸入)であり、AOCフロントン指折りの生産者(自社畑50ha所有)でもあります。 2002年からは現当主ジェラール・アルボーが当主となり、2005年からはジェラールの妹のアンヌ・アルボーが経営に参画しています。 ワインは、シュッド・ウエスト地方のラバスタン・ド・サンピエールのワイナリーから世界に輸出されます。(現地ではホテル・レストランのシェアが30%を占めています) ▼「The WINE OPUS」誌も大注目!! ▼ ビュゼAOCについてヒュー・ジョンソン氏は ヒュージョンソン氏は ★★ダブルスターをつけ、「ボルドー南東にある区域!ワインはボルドーと似ているが、時に軽い干しプラムの風味を持つ」と大注目! ビュゼ・アルボレセンス2004年 【ヴィノーブル・アルボー・AOCビュゼ】 ■ セパージュ: カベルネ・ソーヴィニヨン35%、カベルネブラン30%、メルロー35% 【ビュゼ“アルボレセンス”ルージュ[2004]年 ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)について】 伝統的な醸造方法!品種毎に発酵槽で少なくとも15日間以上の発酵!温度管理されたステンレスタンクで瓶詰めされるまで約1年間の間熟成! 【テイスティングコメント】 ボルドー品種(カベルネ65%(カベルネ・ソーヴィニヨン35%、カベルネブラン30%)とメルロー35%)で造られるこの人気ビュゼは、 非常にアロマティックな熟したレッドベリー、甘草、スパイシーなオーク、森の下草やシヴィエ、皮革、ペッパーのようなスパイスの香り、口いっぱいにひろがる純粋で鮮やかな味わい。 密度が高く、存在感たっぷりのフィニッシュ!が特徴の飲み頃7年熟成! 【アドバイス】 16~17℃でお飲みください。ジビエや牛肉料理によく合います。 さらに2~3年熟成させるとさらに素晴らしい味わいに成長します。 人気急上昇!フランス南西地方(シュッド・ウェスト)からAOCビュゼの辛口ミディアム-フルボディ赤ワイン!しかも造り手は1878年創業で、トゥールーズ近郊AOCフロントン本拠地の歴史のある人気生産者ヴィニョーブル・アルボー家!その当主の妹アンヌ・アルボー女史との信頼関係により日本市場未輸入のAOCビュゼの赤ワインの入手に成功!ボルドー品種(カベルネ65%(カベルネ・ソーヴィニヨン35%、カベルネフラン30%)とメルロー35%)で造られるこの人気ビュゼは、非常にアロマティックな熟したレッドベリー、甘草、スパイシーなオーク、森の下草やシヴィエ、皮革、ペッパーのようなスパイスの香り、口いっぱいにひろがる純粋で鮮やかな味わい。密度が高く、存在感たっぷりのフィニッシュ!が特徴の飲み頃7年熟成!の人気辛口赤ワインが限定入荷! ゴールドとブラック基調の豪華なエチケットはレストランさまのボトル売りにも最適ですっ!!

6本以上ご購入で 代引無料 ビュゼ“アルボレセンス”ルージュ 2004 年ヴィノーブルアルボー アルボー家 セレクシオネジェラールアルボー 日本未輸入品BUZET “Arborescence” 2004 Vignobles Arbeau Slection  —— 1,200円

南西地方

6本以上ご購入で 代引無料 マディラン 2000 年蔵出し超品ドメーヌドムールシェット元詰 カーヴドクルゼイユ協同醸造所&プレイモン生産組合 AOCマディランMadiran 2000 Domaine de Mourchette Cave de Crouse

年代 造り手 [2000]年 シャトー ド クルセイユ(プレイモン生産組合) 生産国 地域 フランス シュッド・ウエスト(南西地方) 村 AOCマディラン タイプ 赤・辛口 フルボディ   内容量 750ml マディラン[2000]年・蔵出し超限定品・ドメーヌ・ド・ムールシェット元詰(カーヴ・ド・クルゼイユ協同醸造所&プレイモン生産組合)・AOCマディラン Madiran [2000] Domaine de Mourchette (Cave de Crouseilles & Producteurs Plaimont) AOC Madiran 希少!フランス フルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!入手困難!フランス南西地方(シュッド・ウエスト)から、貴重な飲み頃!13年熟成!バックヴィンテージ!しかも偉大なグレイトヴィンテージ[2000]年!(ヒュー・ジョンソン氏がマディランの2000年に飲み頃マーク!)しかもタナ種主体の典型的な赤で、色が濃く力強い個性を持った有名で大人気のAOCマディラン!! しかも造り手はフランスワイン権威評価本アシェット・ガイド誌2012年版でも4銘柄掲載され(シャトー・ド・クルセイユの2009はWスターで、しかもクープ・ド・クール(ハートに一撃)を獲得!!)、Dussert & Gober 2012年版では、2es Grands Vins Classesに選出される快挙!! しかもベタンヌ&ドゥソーヴの「ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス」誌では2B&D マークをつけ「マディランの歴史的な畑の中心部でそのパイオニアである「カーヴ・ド・クルセイユ」が「カーヴ・ド・プレモン」によって買収されたことは、信じがたい程破格もかかわらず素晴らしい品質の向上に、元からいたチームを駆り立てることとなった」と大絶賛!ワイン評論家のヒュー・ジョンソン氏は、マディランAOCのトップに「タナ種をベースにつくる豊満な赤。流行のフルーティーなスタイルでプレモン生産組合とクルゼイユ醸造所の共同事業」と大注目!(★★~★★★3つ星!)タナ種60%にカベルネ・フラン40%で造られる、光沢のある美しい深紫色!ほのかにペッパーやシナモン、バニラの香る、熟した果実のとても複雑でフルーティーな香りが広がります。芳醇でリッチな、心地よいアタック。肉厚な果実味の旨みが口中で弾けるように広がり、口いっぱいに満たします。余韻を長く楽しめる、たっぷりとした果実味が魅力的なフルボディ辛口赤ワイン!今、大人気のタナ種主体のAOCマディランの、しかも有名生産者の、しかもオールドヴィンテージが、信じられないプライス!で新入荷! マディラン[2000]年 蔵出し超限定品 ドメーヌ ド ムールシェット元詰(カーヴ ド クルゼイユ協同醸造所&プレイモン生産組合) AOCマディラン 豊満な赤で、色が濃く力強い 個性を持った赤として有名なマディラン! マディランのパイオニア的存在の 造り手による、マディランの 希少な飲み頃バックヴィンテージ!! マディラン2000年 ドメーヌ・ド・ムールシェット元詰 品種:タナ60%、カベルネ・フラン40% 光沢のある美しい深紫色。 ほのかに胡椒やシナモン、バニラの香る、熟した果実のとても複雑でフルーティーな香りが広がります。 芳醇でリッチな、心地よいアタック。肉厚な果実味の旨みが口中で弾けるように広がり、口いっぱいに満たします。 余韻を長く楽しめる、たっぷりとした果実味が魅力的なワインです。 ステーキやローストビーフ、ハンバーグ、鴨肉料理などに良く合います。 ワイン評論家のヒュージョンソン氏はマディランについて ★★★(3つ星)高評価 をつけ、「ガスコーニュ地方で生産する 色が濃く、力強い個性をもった赤。主にタメ種を使う。熟成の要あ り」とコメントし、 申し分ない生産者のひとつにこのプレイモンを挙げ、絶賛しています。 タナ種(Tannat)についてワイン評論家のヒュー・ジョンソン氏は 「 ラズベリーの香りのするタンニンの大変多い品種。マディラン・テュルサンなどフランスの南西部のひきしまった赤ワインを支える力! 目下ウルグアイの花形」と 大注目! タナ種について ところで、みなさんマディランAOCって知ってますか?セパージュのタナ種って知ってますぅ? どちらもご存知のあなたは、ワイン通!です。はっきり言ってソムリエ試験合格(笑)です。 まず、マディランとは「あのブランデーのアルマニャック地域の南で産する色が 濃く力強い赤で、果物の風味のあるたくましいメドックに似て、一方で独特の流麗さ優雅さも備えている 熟成の要あり。 」とヒュージョンソン氏も言っているように、グラスに注いでも向こうが見えないぐらい濃い赤なのです。 タナ種とは、このマディランやテュルサンなどのフランス南西部産のしっかりした赤ワインの力を支える品種 で、最近ではウルグアイなどでも花形品種となっています。もちろんこのダイディでも100%がこのタナ種で造られています。ソムリエを目指すあなた!ワイン会の話題をさらいたいあなた!一度お試し下さい。   希少!フランス フルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!入手困難!フランス南西地方(シュッド・ウエスト)から、貴重な飲み頃!13年熟成!バックヴィンテージ!しかも偉大なグレイトヴィンテージ[2000]年!(ヒュー・ジョンソン氏がマディランの2000年に飲み頃マーク!)しかもタナ種主体の典型的な赤で、色が濃く力強い個性を持った有名で大人気のAOCマディラン!! しかも造り手はフランスワイン権威評価本アシェット・ガイド誌2012年版でも4銘柄掲載され(シャトー・ド・クルセイユの2009はWスターで、しかもクープ・ド・クール(ハートに一撃)を獲得!!)、Dussert & Gober 2012年版では、2es Grands Vins Classesに選出される快挙!! しかもベタンヌ&ドゥソーヴの「ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス」誌では2B&D マークをつけ「マディランの歴史的な畑の中心部でそのパイオニアである「カーヴ・ド・クルセイユ」が「カーヴ・ド・プレモン」によって買収されたことは、信じがたい程破格もかかわらず素晴らしい品質の向上に、元からいたチームを駆り立てることとなった」と大絶賛!ワイン評論家のヒュー・ジョンソン氏は、マディランAOCのトップに「タナ種をベースにつくる豊満な赤。流行のフルーティーなスタイルでプレモン生産組合とクルゼイユ醸造所の共同事業」と大注目!(★★~★★★3つ星!)タナ種60%にカベルネ・フラン40%で造られる、光沢のある美しい深紫色!ほのかにペッパーやシナモン、バニラの香る、熟した果実のとても複雑でフルーティーな香りが広がります。芳醇でリッチな、心地よいアタック。肉厚な果実味の旨みが口中で弾けるように広がり、口いっぱいに満たします。余韻を長く楽しめる、たっぷりとした果実味が魅力的なフルボディ辛口赤ワイン!今、大人気のタナ種主体のAOCマディランの、しかも有名生産者の、しかもオールドヴィンテージが、信じられないプライス!で新入荷!

6本以上ご購入で 代引無料 マディラン 2000 年蔵出し超品ドメーヌドムールシェット元詰 カーヴドクルゼイユ協同醸造所&プレイモン生産組合 AOCマディランMadiran 2000 Domaine de Mourchette Cave de Crouse —— 900円

南西地方

6本以上ご購入で代引無料 ガイヤック“ペルル”“アルボレセンス”ブラン 2007 年ヴィノーブルアルボー アルボー家 AOCガイヤックペルル アンヌアルボー女史セレクション 日本未輸入品 定番,新作登場

▼ ヴィニョーブル・アルボーのワインはこちら ディアヌ・ラ・マルキーズ・ルージュ(ヴィニョーブル・アルボー)(アルボー家)日本未輸入限定品 ディアヌ・ラ・マルキーズ・ブラン(ヴィニョーブル・アルボー)(アルボー家)日本未輸入限定品 ガイヤック・“アルボレセンス”ルージュ・[2006]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクシオネ・ジェラール・アルボー)・日本未輸入限定品 カオール“アルボレセンス”[2007]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクシオン・ジェラール・アルボー)日本未輸入限定品 ガイヤック・“アルボレセンス”ルージュ・[2006]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクション・ジェラール・アルボー)日本未輸入限定品 ビュゼ・“アルボレセンス”・ルージュ[2004]・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクション・ジェラール・アルボー)日本未輸入限定品 フロントン・“アルボレセンス”[2005]年・ヴィニョーブル・アルボー(アルボー家元詰)セレクション・ジェラール・アルボー)日本未輸入限定品 ガイヤック“ペルル”“アルボレセンス”ブラン[2007]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)・AOCガイヤック・ペルル(アンヌ・アルボー女史セレクション)日本未輸入品・限定品 シャトー・クーティネル“エリクサー”[2004]年・オーク樽熟成・アルボー家元詰蔵出し・シュッド・ウェスト・コンクール特別金賞受賞 ソムリエ絶賛!!フランス南西地方超希少!高級規格赤ワイン究極飲み比べ5本セット 年代 造り手 [2007] ヴィニョーブル アルボー ジェラール&アン・アルボー家 生産国 地域 フランス シュッド・ウエスト 南西地方 村名 AOC ガイヤック ぺルル タイプ 白・辛口・微発泡 内容量 750ml ガイヤック“ペルル”“アルボレセンス”ブラン[2007]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)・AOCガイヤック・ペルル(アンヌ・アルボー女史セレクション)日本未輸入品・限定品 Arborescence Gaillac “Perle” [2007] Vignobles Arbeau (AOC Gaillac Perle) (Selected by Anne Arbeau) フランス南西地方(シュッド・ウェスト)から珍しい“真珠(パール)”という名の微発泡辛口白ワイン!地元フランスでも非常に人気のAOCガイヤック・ペルルの微発泡辛口白ワインは、ガイヤックの伝統的なブドウ品種モーザック種と、これまたガイヤックで古くから伝わる希少品種、花の香りのするル・ロアン・ド・ロイ種(レン・デジル種)30%と、ボルドー高級ワインにも使われるセミヨン15%で造られる、さわやかでフレッシュ!南国の花やフルーツの香りにはじけるような小さな泡とシトラスフルーツなどの柑橘類の果実や白い花のアロマが口いっぱいに広がる素晴らしい味わいの微発泡辛口白ワイン!日本未輸入の限定品が少量入荷! ガイヤック“ペルル”“アルボレセンス”ブラン[2007]年 ヴィノーブル アルボー(アルボー家) AOCガイヤック ペルル(アンヌ アルボー女史セレクション)日本未輸入品 限定品 日本未輸入の限定品! フランス南西地方から珍しい “真珠”という名の微発泡辛口白ワイン! ▼ ヴィニョーブル・アルボーについて(アルボー家) アルボー家は1878年からフランス南西地方(シュッド・ウエスト)で、ネゴシアン兼醸造家(エルヴール)として販売を開始した歴史ある家族経営の生産者で、有名なシャトー・クーティネルの所有者(日本では当店のみ輸入)であり、AOCフロントン指折りの生産者(自社畑50ha所有)でもあります。 2002年からは現当主ジェラール・アルボーが当主となり、2005年からはジェラールの妹のアンヌ・アルボーが経営に参画しています。 ワインは、シュッド・ウエスト地方のラバスタン・ド・サンピエールのワイナリーから世界に輸出されます。(現地ではホテル・レストランのシェアが30%を占めています) ガイヤック・ペルル アルボレセンス・ブラン2007年 ■セパージュ: モーザック種55%、ル・ロアン・ド・ロイ種30%、セミヨン種15% 醸造は伝統的手法。 空気圧に依る圧縮。低温(18℃)処理。薄いおり( シュールリー)で6ヶ月間熟成! 【テイスティングコメント】 さわやかで新鮮な香り。花、野菜、更にフルーツの香り を含む。 飲むと最初は強く感じるが、その後小さな泡(パール)と柑橘類の果実の香りが広がる。花のタッチもあり。 【アドバイス】 8~12℃でお飲みください。 この微発泡のガイヤックワインはシーフードにピッタリです。直ぐ飲めるし、1年間以上の貯蔵も可能。 ▼ モーザック種について モーザックはガイヤックの伝統的なブドウの品種 です。ドライホワイト、スイートホワイト及び 泡立つ白ワインを造るのに優れたブドウ です。その主な 特徴はりんごとナシの香りです。モーザックを使えばソフトでバランスのよい酸味を持ったワインを造ることができます。 これは通常のガイヤックとは距離を置くブドウ品種です。 ▼ ル・ロアン・ド・ロイ種(ファーフロム・ジ・アイズ)について この名前はLen del'El (レンデレル)の翻訳に由来します。ブドウの房が長い茎を持っておりブドウの蕾から遠いので長老達がル・ロアン・ド・ロイと呼んだのです。ワインの業界ではアイ(眼)は蕾を意味します。 この非常に古いブドウはガイヤックで発見され、 花の香りを持つワイン造りに使われています 。 新鮮でしなやかなワインを造り、モーザックと相性もピッタリ です。 フランス南西地方(シュッド・ウェスト)から珍しい“真珠(パール)”という名の微発泡辛口白ワイン!地元フランスでも非常に人気のAOCガイヤック・ペルルの微発泡辛口白ワインは、ガイヤックの伝統的なブドウ品種モーザック種と、これまたガイヤックで古くから伝わる希少品種、花の香りのするル・ロアン・ド・ロイ種(レン・デジル種)30%と、ボルドー高級ワインにも使われるセミヨン15%で造られる、さわやかでフレッシュ!南国の花やフルーツの香りにはじけるような小さな泡とシトラスフルーツなどの柑橘類の果実や白い花のアロマが口いっぱいに広がる素晴らしい味わいの微発泡辛口白ワイン!日本未輸入の限定品が少量入荷!

6本以上ご購入で代引無料 ガイヤック“ペルル”“アルボレセンス”ブラン 2007 年ヴィノーブルアルボー アルボー家 AOCガイヤックペルル アンヌアルボー女史セレクション 日本未輸入品 定番,新作登場 —— 900円

南西地方

イルレギ ブラン エリ ミナ 2014 ドメーヌ エリ ミナ 白ワイン 750ml エリミナギフト 贈り物 お祝いIROULEGUY Blanc 2014 Domaine Herri Mina Jean Claude BERROUET AOC IROULE

※画像は2013年ですが、本商品は2014年となります。 年代 造り手 [2014]年 ジャン・クロード・ベルエ氏 生産国 地域 フランス シュッド・ウエスト(南西地方) ピレネー地区(バスク地方) 村名 AOC イレルギ・ブラン タイプ 白・辛口 内容量 750ml イルレギ・ブラン“エリ・ミナ”[2014]年・ドメーヌ・エリ・ミナ元詰・(ジャン・クロード・ベルエ元詰(元シャトー・ペトリュス最高醸造責任者))・AOCイルレギ・ブラン IROULEGUY Blanc [2014] Domaine Herri Mina (Jean Claude BERROUET) AOC IROULEGUY Blanc 超希少!フランス南西地方(ピレネー地方)辛口白ワイン愛好家大注目!今、ワインマニアの間で話題になっている超レアワイン!希少!あのペトリュスの最高醸造責任者が自身のシャトーで造る幻の“白いぺトリュス”とも言うべき、幻のプライベート・ミクロ・ガレージワイン!44年間、シャトー・ペトリュスで最高醸造責任者を勤めたジャン・クロード・ベルエが、息子のあのシャトー・ペトリュスの現支配人兼醸造長(元シャトー・シュヴァル・ブランの醸造長でもあったオリヴィエ・ペルエ)と弟のジェフ・ペルエと共にプライベートで造る究極AOCイルレギ(シュッド・ウエストに分類されるが地域的にはバスク地方に属す)の珍しい辛口白ワインAOCイルレギが、限定で極少量入荷! イルレギ ブラン“エリ ミナ”[2014]年 ドメーヌ エリ ミナ元詰 (ジャン クロード ベルエ元詰(元シャトー ペトリュス最高醸造責任者)) AOCイルレギ ブラン ペトリュスとシュヴァル・ブランの英知が融合! 44年間ペトリュス醸造長を務めた ジャン=クロード・ベルエが、息子の シャトー・ペトリュスの現支配人兼醸造長と 弟のジェフ・ペルエと共にプライベートで 造る上品なバランスと果実の 味わい深いフレーヴァー!幻の白いペトリュス! 万人が認める世界最高峰のメルロー・ワイン、シャトー・ペトリュス。 その ペトリュスの醸造を44年間にもわたって務めていたJEAN-CLAUDE BERROUET ジャン=クロード・ベルエ。 ムエックス・グループの最高醸造責任者として、 ペトリュスのみならずトロタノワ、マグドレーヌ、近年ではドミナス、オザンナなど超一級のワインの醸造に40年以上も携わり続けている名実ともに世界最高の醸造家である。 このベルエ氏が、生まれ故郷バスク地方で幼少時代を過ごした ジャン=クロード・ベルエ氏は、世界的に有名になっても、生まれ故郷への想いを頂き続けていた。 その郷愁からバスク地方のイルレギーに1.9ヘクタールの畑を購入。 1998年からごくわずかの白ワインを造っている。 メルローの天才が手掛けるこの白ワインは、フランスの ワイン・マニアの間でも大きな話題になっている超レア・ワインである。 ロマネ・コンティと双璧をなす世界一神秘的なワイン、 シャトー・ペトリュスの醸造長ジャン=クロード・ベルエが造る南西のペトリュスと呼ばれる幻のプライベートワインです。 昨年秋、ベルエは惜しまれつつもペトリュス醸造長を退任すると同時に、今後は、シャトー・シュヴァル・ブラン醸造長を務める息子達とともに家族所有シャトーのワイン造りに専念することを発表した。 DOMAINE HERRI MINA/ドメーヌ・エリ・ミナ 【Famille Berrouet/ベルエ・ファミリー】 ジャン=クロード・ベルエにはオリヴィエとジャン=フランソワの2人の息子がいる。 兄のオリヴィエは、オーストラリアやナパで研鑚を積み、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ社での醸造経験もある。 現在は最高峰のペトリュスの支配人兼醸造長(元シュヴァル・ブランの醸造長でもある。) 弟のジャン=フランソワは、父ジャン=クロード・ベルエのサポ-トの下、シャトー・サミオンとイルレギーのエリ・ミナで醸造長を務めている。 (左) シュヴァル・ブラン醸造責任者オリヴィエ ベルエ氏 (右) 醸造責任者オリヴィエ ベルエ氏と当店オーナー広瀬 (シャトー シュヴァル ブラン来賓室にて(ディナーの後))   イルレギ・ブラン“エリ・ミナ”2014年 ■品種: グロ・マンサン85%、プティ・クルビュ12%、プティ・マンサン3% 収穫された葡萄は選果後、すぐに圧搾されます。発酵の前に、低温(4~5℃)で24~36時間、前清澄を行い、続いてステンレス・タンクで発酵が行われます。発酵期間は20日前後。その後、シュール・リーの状態で熟成が行なわれますが、葡萄の持つ新鮮さと繊細さを失わないように、ワインは樽では熟成されません。全てステンレス・タンクで熟成されます。ワインは収穫の翌年の4月に瓶詰めされます。 メルローの天才が手掛けるこのイルレギーは、ジャンシス・ロビンソンから高く評価されると同時に、フランス最高峰ガイド『ル・クラスマン2007年版』にも登場して絶賛されるなど、フランスのワイン・マニアの間でも大きな話題になっている幻のワインです。 テイスティングコメント レイネット種のリンゴや白い果物、グレープ・フルーツなどを思わせる香り。 ワインは、 しっかりとした酸の骨組みの中にストレートなミネラル感がある。口中には粘性が感じられ、フィニッシュには、生き生きとして心地良い酸が残る。 高級なジュランソン・セックにとても良く似た味わい。 バイヨンヌ産のハムやバスク風の付け合せを添えた料理にとても良く調和するでしょう。 ムエックス・グループの最高醸造責任者で、44年間シャトー・ペトリュスの醸造に携わってきた世界最高の醸造家ジャン=クロード・ベルエ。2007年に惜しまれつつもペトリュス醸造長を退任した彼が息子とともに専念するのは、家族経営のシャトーのワイン造りだ。生まれ故郷のバスク地方で造るイルレギー。1992年、父親がサクランボ栽培していた故郷イルレギーで4.5エーカーの砂岩テラスの土壌に葡萄を植え、1998年に彼自身が造るファースト・ヴィンテージをリリースし、エリ・ミナと名づけた。ベルエの故郷を懐かしむ想いが詰まったワインだ。“テクノロジーを用いない非・洗練ワイン”とベルエが呼ぶこのワインは、優美さとバランスが追求されている。こと、エリ・ミナ白の熟成に関しては樽を使うことを頑なに拒む。可能な限りフレッシュさ、果実の繊細さを保つため。そして彼自身のワインの表現を100%発揮するためだ。   超希少!フランス南西地方(ピレネー地方)辛口白ワイン愛好家大注目!今、ワインマニアの間で話題になっている超レアワイン!希少!あのペトリュスの最高醸造責任者が自身のシャトーで造る幻の“白いぺトリュス”とも言うべき、幻のプライベート・ミクロ・ガレージワイン!44年間、シャトー・ペトリュスで最高醸造責任者を勤めたジャン・クロード・ベルエが、息子のあのシャトー・ペトリュスの現支配人兼醸造長(元シャトー・シュヴァル・ブランの醸造長でもあったオリヴィエ・ペルエ)と弟のジェフ・ペルエと共にプライベートで造る究極AOCイルレギ(シュッド・ウエストに分類されるが地域的にはバスク地方に属す)の珍しい辛口白ワインAOCイルレギが、限定で極少量入荷! イルレギーAOC自体も珍しいですが、中でも白ワインは、さらに珍しい極少量生産のワインです。 白いペトリュスと呼べる幻のプライヴェートワインをぜひ !お早目に(限定数です。)

イルレギ ブラン エリ ミナ 2014 ドメーヌ エリ ミナ 白ワイン 750ml エリミナギフト 贈り物 お祝いIROULEGUY Blanc 2014 Domaine Herri Mina Jean Claude BERROUET AOC IROULE —— 2,600円

南西地方

イルレギカベルネフラン 2009 年ドメーヌエリミナ元詰AOCイルレギ ジャンクロードベルエ元詰 IROULEGUY Rouge 2009 Domaine Herri Mina Jean Claude BERROUET 定番,新作登場

▼ 関連商品 イルレギ・カベルネ・フラン[2009]年・ドメーヌ・エリ・ミナ元詰・AOCイルレギ イルレギ・ブラン[2009]年・ドメーヌ・エリ・ミナ・AOCイルレギー シャトー・シュヴァル・ブラン[2004]年・サンテミリオン・プルミエ・グラン・クリュ・クラッセA ル・プティ・シュヴァル[2004]年・AOCサンテミリオン・プルミエ・グラン・クリュ・クラッセA シャトー・ペトリュス[1982]年・超希少品・AOCポムロール・シャトー元詰 シャトー・ペトリュス[1993]年・AOCポムロール・シャトー元詰・蔵出し シャトー・ペトリュス[2005]年・ACOポムロール・シャトー元詰・蔵出し オー・ド・ヴィー・ド・フランボワーズ・エティエンヌ・ブラナ社自家農園・フランボワーズ100% 年代 造り手 [2009]年 ジャン・クロード・ベルエ氏 生産国 地域 フランス 南西地方 シュッドウエスト 村 AOC イルレギー タイプ 赤・辛口 フルボディ 内容量 750ml イルレギ・カベルネ・フラン[2009]年・ドメーヌ・エリ・ミナ元詰・AOCイルレギ(ジャン・クロード・ベルエ元詰) IROULEGUY Rouge [2009] Domaine Herri Mina (Jean-Claude BERROUET) 超希少!ワイン愛好家大注目!レア・ワイン!希少!シャトー・ペトリュスの最高醸造責任者が自身のシャトーでなんと!カベルネ・フラン100%、しかもわずか0.9haの区画からたった4樽(1,200本)のみ!世界に送る幻の究極ミクロ・ガレージワイン!漫画ソムリエール5巻「郷愁」でも紹介された入手困難ワイン!44年間シャトー・ペトリュスで最高醸造責任者を勤めたジャン・クロード・ベルエが、息子のあのシャトー・シュヴァル・ブラン醸造長(オリヴィエ・ベルエ)と共にプライベートで造る究極AOCイルレギーがカベルネ・フラン発祥の地といわれるイルレギーから100%カベルネ・フランで極少量入荷! イルレギ カベルネ フラン[2009]年 ドメーヌ エリ ミナ元詰 AOCイルレギ(ジャン クロード ベルエ元詰) 漫画『ソムリエール』にも登場! シャトー・ペトリュス元醸造長が造る 生産量4樽のミクロ・ペトリュス ! 0.9haの区画からたった1200本のみ造られる カベルネフラン100%のミクロ・ガレージ・ワイン! ペトリュスとシュヴァル・ブランの英知が融合! 44年間ペトリュス醸造長を務めた ジャン=クロード・ベルエがシュヴァル・ブラン 醸造長を務める息子達とともに造る 秘密のプライヴェート・ペトリュス ! 昨年秋、ベルエは惜しまれつつもペトリュス醸造長を退任すると同時に、今後は、シャトー・シュヴァル・ブラン醸造長を務める息子達とともに家族所有シャトーのワイン造りに専念することを発表した。 ▼ DOMAINE HERRI MINA/ドメーヌ・エリ・ミナ バスク地方で幼少期を過ごしたジャン=クロード・ベルエは、世界的に有名になっても生まれ故郷への想いを抱き続けていた。その郷愁からイルレギーに畑を購入。1998年から極僅かの赤ワインを造っている。 メルローの天才が手掛けるこのイルレギーは、ジャンシス・ロビンソンから高く評価されると同時に、フランス最高峰ガイド『ル・クラスマン2007年版』にも初登場して絶賛されるなど、フランスのワイン・マニアの間で話題を独占している幻の白いペトリュスだ。 HERRI MINAエリ・ミナとは、バスク語でノスタルジーを意味する。2004ヴィンテージからは赤の生産も開始。 イルレギーが発祥地で、ジャン=クロード・ベルエがメルロー以上に愛着を持っている品種カベルネ・フランを100%使用し、0.9haの区画からたった3樽のみ “南西のペトリュス”と呼べる究極のミクロ・ガレージ・ワインを造っている 。 【Famille Berrouet/ベルエ・ファミリー】 ジャン=クロード・ベルエにはオリヴィエとジャン=フランソワの2人の息子がいる。 兄のオリヴィエは、オーストラリアやナパで研鑚を積み、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ社での醸造経験もある。 現在はシャトー・シュヴァル・ブランの醸造長を務めている 。 弟のジャン=フランソワは、父ジャン=クロード・ベルエのサポ-トの下、シャトー・サミオンとイルレギーのエリ・ミナで醸造長を務めている。 (左) シュヴァル・ブラン醸造責任者オリヴィエ ベルエ氏 (右) 醸造責任者オリヴィエ ベルエ氏と当店オーナー広瀬(シャトー シュヴァル ブラン来賓室にて(ディナーの後)) Irouleguy 2009 Domaine Herri Mnia ■ブドウ品種: カベルネ・フラン 100% ■熟成: バリックにて20ヶ月間 ジャン=クロード・ベルエは、2004ヴィンテージからイルレギー赤の生産も開始。 イルレギーが発祥の地と言われるカベルネ・フランを100%使用し、バリックで20ヶ月熟成。 0.9haの区画からたった4樽のみ造られる、これぞ「南西のペトリュス!」と呼べる究極のミクロ・ガレージ・ワイン 。 ラベルには、Je reve d’un ete qui n’aurait point d’automneという詩が書かれています。これは詩人であったジャン=クロード・ベルエの父の作品です。直訳すると「私は秋がこない夏を夢見ている」という意味ですが、これは、オプティミズムや太陽、永遠の人生などを表現するメタファーです。夏の太陽が、葡萄の最良の友(良質な葡萄が出来るための味方)であることから、この詩をワインのラベルに記載したそうです。 優れたカベルネ・フランに共通する粒子の細かな黒系果実の甘みが大変強く、余韻も長い。ミネラルやクリスタルを思わせる透明感と、まるでボルドー右岸のワインのような上質なタンニン がある。 甘味、ミネラル、酸、柔らかく細かなタンニンとのバランスが非常に良く、旨味はあっても、単調さや重さは感じられない。 ▼ 漫画『ソムリエール』コミック5巻第31話「郷愁」の中で紹介されたワインです! 落語家に弟子入りして日本に住んでいるフランス人が、このエリ・ミナを味わい、故郷と母の大切さに改めて気づかされる場面で効果的に使われています。 超希少!ワイン愛好家大注目!レア・ワイン!希少!シャトー・ペトリュスの最高醸造責任者が自身のシャトーでなんと!カベルネ・フラン100%、しかもわずか0.9haの区画からたった4樽(1,200本)のみ!世界に送る幻の究極ミクロ・ガレージワイン!漫画ソムリエール5巻「郷愁」でも紹介された入手困難ワイン!44年間シャトー・ペトリュスで最高醸造責任者を勤めたジャン・クロード・ベルエが、息子のあのシャトー・シュヴァル・ブラン醸造長(オリヴィエ・ベルエ)と共にプライベートで造る究極AOCイルレギーがカベルネ・フラン発祥の地といわれるイルレギーから100%カベルネ・フランで極少量入荷! HERRI MINA エリ・ミナとはバスク語でノスタルジー(郷愁)を意味する言葉。 世界一の醸造家がバスク地方に寄せる熱い想いが込められた稀有な赤ワイン 。 南西のペトリュスと呼べる幻のプライヴェートワインをぜひ!お早目に(限定数です。)

イルレギカベルネフラン 2009 年ドメーヌエリミナ元詰AOCイルレギ ジャンクロードベルエ元詰 IROULEGUY Rouge 2009 Domaine Herri Mina Jean Claude BERROUET 定番,新作登場 —— 2,500円

南西地方

イルレギカベルネフラン 2013 年オークのバリック 小樽 で驚異の20ヶ月熟成ドメーヌエリミナ元詰AOCイルレギ ジャンクロードベルエ元詰 IROULEGUY Rouge 2013 Domaine Herri Mina Jean Claude BERRO

▼ 関連商品 イルレギ・ブラン“エリ・ミナ”[2013]年・ドメーヌ・エリ・ミナ元詰 年代 造り手 [2013]年 ジャン・クロード・ベルエ氏 生産国 地域 フランス 南西地方 シュッドウエスト 村 AOC イルレギ タイプ 赤・辛口 フルボディ 内容量 750ml イルレギ・カベルネ・フラン[2013]年・オークのバリック(小樽)で驚異の20ヶ月熟成・ドメーヌ・エリ・ミナ元詰・AOCイルレギ(ジャン・クロード・ベルエ元詰) IROULEGUY Rouge [2013] Domaine Herri Mina (Jean-Claude BERROUET) 超希少!フランス南西地方(ピレネー地方)フルボディ赤ワイン愛好家大注目!今!ワインマニアの間で話題になっている超レア・ワイン!希少!あのペトリュスの最高醸造責任者が、自身のシャトーで造る“幻のペトリュス”ともいうべき幻のプライベート・ミクロ・ガレージワイン!!しかもカベルネ・フラン種100%!しかもわずか0.9haの区画から、たった4樽(1200本)のみ!世界にリリースする幻の究極ミクロ・ガレージワイン!!漫画ソムリエール5巻「郷愁」でも紹介された入手困難ワイン!44年間シャトー・ペトリュスで最高醸造責任者を勤めたジャン・クロード・ベルエが、息子のあのシャトー・シュヴァル・ブラン醸造長(オリヴィエ・ベルエ)と共にプライベートで造る究極AOCイルレギから、100%カベルネ・フランでしかも正規代理店輸入品で極少量入荷! イルレギ カベルネ フラン[2013]年 オークのバリック(小樽)で驚異の20ヶ月熟成 ドメーヌ エリ ミナ元詰 AOCイルレギ(ジャン クロード ベルエ元詰) 漫画『ソムリエール』にも登場! シャトー・ペトリュス元醸造長が造る 生産量4樽のミクロ・ペトリュス ! 0.9haの区画からたった1200本のみ造られる カベルネ・フラン100%のミクロ・ガレージ・ワイン! ペトリュスとシュヴァル・ブランの英知が融合! 44年間ペトリュス醸造長を務めた ジャン=クロード・ベルエがシュヴァル・ブラン 醸造長を務める息子達とともに造る 秘密のプライヴェート・ペトリュス ! 万人が認める世界最高峰のメルロー・ワイン、シャトー・ペトリュス。 その ペトリュスの醸造を44年間にもわたって務めていたJEAN-CLAUDE BERROUET ジャン=クロード・ベルエ。 ムエックス・グループの最高醸造責任者として、 ペトリュスのみならずトロタノワ、マグドレーヌ、近年ではドミナス、オザンナなど超一級のワインの醸造に40年以上も携わり続けている名実ともに世界最高の醸造家である。 このベルエ氏が、生まれ故郷バスク地方で幼少時代を過ごした ジャン=クロード・ベルエ氏は、世界的に有名になっても、生まれ故郷への想いを頂き続けていた。 その郷愁からバスク地方のイルレギーに1.9ヘクタールの畑を購入。 1998年からごくわずかの白ワインを造っている。 メルローの天才が手掛けるこの白ワインは、フランスの ワイン・マニアの間でも大きな話題になっている超レア・ワインである。 ロマネ・コンティと双璧をなす世界一神秘的なワイン、 シャトー・ペトリュスの醸造長ジャン=クロード・ベルエが造る南西のペトリュスと呼ばれる幻のプライベートワインです。 昨年秋、ベルエは惜しまれつつもペトリュス醸造長を退任すると同時に、今後は、シャトー・シュヴァル・ブラン醸造長を務める息子達とともに家族所有シャトーのワイン造りに専念することを発表した。 DOMAINE HERRI MINA/ドメーヌ・エリ・ミナ バスク地方で幼少期を過ごしたジャン=クロード・ベルエは、世界的に有名になっても生まれ故郷への想いを抱き続けていた。その郷愁からイルレギーに1.9ヘクタールの畑を購入。1998年から極僅かの白ワインを造っている。HERRI MINAエリ・ミナとはバスク語でノスタルジーを意味する言葉。ジャン=クロード・ベルエは、「この名前を選んだのは、とても象徴的なことです。私はセンチメンタルな人間です。私のルーツを探るための最適の方法は、この畑を購入することだと思ったからです」と述べています。 ドメーヌ・エリ・ミナは、ST-JEAN PIED DE PORTサン=ジャン・ピエ・ド・ポーの町に近いISPOUREイスプールのコミューンに位置します。葡萄は、標高400メートルの赤砂岩土壌に雛壇状(1畝が1段)に栽培されています。このため、栽培から収穫に至るまで、トラクターや機械は一切使われず、すべて手作業で行なわれます。 メルローの天才が手掛けるこのイルレギーは、ジャンシス・ロビンソンから高く評価されると同時に、フランス最高峰ガイド『ル・クラスマン2007年版』にも初登場して絶賛されるなど、フランスのワイン・マニアの間で話題を独占している幻の白いペトリュスだ。 2004ヴィンテージからは赤の生産も開始。 【Famille Berrouet/ベルエ・ファミリー】 ジャン=クロード・ベルエにはオリヴィエとジャン=フランソワの2人の息子がいる。 兄のオリヴィエは、オーストラリアやナパで研鑚を積み、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ社での醸造経験もある。 現在は最高峰のペトリュスの支配人兼醸造長(元シュヴァル・ブランの醸造長でもある。) 弟のジャン=フランソワは、父ジャン=クロード・ベルエのサポ-トの下、シャトー・サミオンとイルレギーのエリ・ミナで醸造長を務めている。 (左) シュヴァル・ブラン醸造責任者オリヴィエ ベルエ氏 (右) 醸造責任者オリヴィエ ベルエ氏と当店オーナー広瀬(シャトー シュヴァル ブラン来賓室にて(ディナーの後))  イルレギ・カベルネ・フラン2013年 ■ブドウ品種: カベルネ・フラン 100% ■熟成: バリックにて20ヶ月間 ジャン=クロード・ベルエは、2004ヴィンテージからイルレギの赤の生産も開始。 イルレギが発祥の地と言われるカベルネ・フランを100%使用し、バリックで20ヶ月熟成。 0.9haの区画からたった4樽のみ造られる、これぞ「南西のペトリュス!」と呼べる究極のミクロ・ガレージ・ワイン 。 ラベルには、Je reve d’un ete qui n’aurait point d’automneという詩が書かれています。これは詩人であったジャン=クロード・ベルエの父の作品です。直訳すると「私は秋がこない夏を夢見ている」という意味ですが、これは、オプティミズムや太陽、永遠の人生などを表現するメタファーです。夏の太陽が、葡萄の最良の友(良質な葡萄が出来るための味方)であることから、この詩をワインのラベルに記載したそうです。 優れたカベルネ・フランに共通する粒子の細かな黒系果実の甘みが大変強く、余韻も長い。ミネラルやクリスタルを思わせる透明感と、まるでボルドー右岸のワインのような上質なタンニン がある。 甘味、ミネラル、酸、柔らかく細かなタンニンとのバランスが非常に良く、旨味はあっても、単調さや重さは感じられない。 漫画『ソムリエール』コミック5巻第31話「郷愁」の中で紹介されたワインです!落語家に弟子入りして日本に住んでいるフランス人が、このエリ・ミナを味わい、故郷と母の大切さに改めて気づかされる場面で効果的に使われています。  超希少!フランス南西地方(ピレネー地方)フルボディ赤ワイン愛好家大注目!今!ワインマニアの間で話題になっている超レア・ワイン!希少!あのペトリュスの最高醸造責任者が、自身のシャトーで造る“幻のペトリュス”ともいうべき幻のプライベート・ミクロ・ガレージワイン!!しかもカベルネ・フラン種100%!しかもわずか0.9haの区画から、たった4樽(1200本)のみ!世界にリリースする幻の究極ミクロ・ガレージワイン!!漫画ソムリエール5巻「郷愁」でも紹介された入手困難ワイン!44年間シャトー・ペトリュスで最高醸造責任者を勤めたジャン・クロード・ベルエが、息子のあのシャトー・シュヴァル・ブラン醸造長(オリヴィエ・ベルエ)と共にプライベートで造る究極AOCイルレギから、100%カベルネ・フランでしかも正規代理店輸入品で極少量入荷! HERRI MINA エリ・ミナとはバスク語でノスタルジー(郷愁)を意味する言葉。 世界一の醸造家がバスク地方に寄せる熱い想いが込められた稀有な赤ワイン 。 南西のペトリュスと呼べる幻のプライヴェートワインをぜひ!お早目に(限定数です。)

イルレギカベルネフラン 2013 年オークのバリック 小樽 で驚異の20ヶ月熟成ドメーヌエリミナ元詰AOCイルレギ ジャンクロードベルエ元詰 IROULEGUY Rouge 2013 Domaine Herri Mina Jean Claude BERRO —— 2,800円

南西地方

カオール 2002 年 シャトードケー元詰 AOC カオール CAHORS CHDECAIX デンマーク王子所有 のようやく飲み頃 フルボディの黒いワイン 全品ナンバー入り 定番,新作登場

デイリー 年代 造り手 [2002]年 シャトー・ド・ケー 生産国 地域 フランス 南西地方 村 AOC カオール タイプ 赤・辛口 フルボディー 内容量 750ml 【シュッド・ウェスト】【シュッド・ウエスト】【ウエスト】【ウェスト】【南西地方】 カオールAOCと言えば、「主にマルベック種(地元ではオセロワと呼ぶ)を使ってタンニンの多い「黒い」ワインを産してきた歴史をもつ。」ヒュージョンソン氏 このカオール2002年 シャトー・ド・ケー元詰は、 「熟した梅を思わせる特有の果実香がただよい、味わいはなめらか。 ほどよいタンニンとフルーティな酸味が心地よく舌を刺激します。 樽熟期間は12~18ヶ月、オーセロワ種80%、メルロー種12%、タナ種8%、ラベルには所有者である「デンマークの王子のワイン」と誇りを込めて記されています。 ▼シャトー・ド・ケー シャトー・ド・ケーはロット河の下流、カオール市から15kmに位置する18世紀様式の建物で、所有者が転々とした後、1975年に現在のデンマーク王室の所有となりました。93年、そのデンマーク王子とカオール有数の醸造元モンペサ家令嬢との婚姻が整い、これを機にシャトーからブドウ畑まですべてが刷新され、優れた元詰ワインが生み出されています。 ▼ 関連商品 グレヨン・カオール・マルベック[2005]年・ドメーヌ・ジョルジュ・ヴィグルー元詰AOCカオール カオール・シャトー・ド・パルナック・樽熟[1994]年・古酒・ドメーヌ・ピエール・J・ブラズィ元詰 カオール [2000]年 シャトー・ド・ケー元詰 (AOC カオール) カオール・テラス・デ・ブイセ・レゼルヴ・デュ・シャトー[1993]年・シャトー・デ・ブイセ元詰古酒・AOCカオール

カオール 2002 年 シャトードケー元詰 AOC カオール CAHORS CHDECAIX デンマーク王子所有 のようやく飲み頃 フルボディの黒いワイン 全品ナンバー入り 定番,新作登場 —— 2,500円

南西地方

カオール 2005 年シャトールレモンペザ元詰ジャンパティストモンペザ元詰デンマーク王室御用達Chateau Leret Monpezat Cahors 2005 Comte Jean aptiste de Monpezatデンマーク王室ご用達 希少 黒ワ

年代 造り手 [2005]年 ジャン バプティスト モンペザ 生産国 地域 フランス 南西地方 シュッド・ウエスト 村 AOC カオール タイプ 赤・辛口 フルボディ 内容量 750ml カオール[2005]年 シャトー ルレ モンペザ元詰 ジャン パティスト モンペザ元詰デンマーク王室御用達 デンマーク王室ご用達! 希少! 黒ワインの代名詞!マルベック種(コット種)主体!フランス・シュッド ウエスト地方から別名“黒いワイン”と呼ばれる非常に深い色調!熟したブラックベリーやアメリカンチェリーなどの黒いフルーツの豊かな香りの濃厚フルボディ赤ワイン! AOCカオール しかもオーナーJ.Bモンペザ氏もシャトーの歴史の中でも最も素晴らしいヴィンテージと賞賛する2005年のフルボディ赤ワインが少量入荷!! ▼ ヒュー ジョンソン氏は「カオール」について 「 急速な復興を見せている葡萄畑には主にオセロワ(マルベック種)が植えられている。 タンニンが多く、濃縮されたもの から例外的にすぐ飲めるものまで幅広いタイプがある。」 ★★★ 「ポケットワインブック」 ▼ ル・クラスマンはカオールについて 「ベルジュラックの南東の孤立した小地区で、 非常に古くからの名声を得ている赤を世に送り出しているブドウ畑である 。 このAOCの 古典的品種オセロワ(コット)で作る場合はワインは濃厚で荒々しい輪郭を見せ、熟成によりよくなっていく 。 」と 濃厚なワインで熟成させてよくなると述べています。 ▼ 黒ワイン カオール   最近の研究により特に循環器疾患に対する予防効果があることが証明されています。既に古くからの研究者たちはワインに含まれるポリフェノールの持つ抗酸化作用を発表していましたが、最も血管の予防効果がある物質がどれであるかはわかっていませんでした。   2006年11月30日発行の英国科学雑誌Natureに掲載された記事では、研究者のRoger Corder氏とQueen Mary'sSchool of Londonのチームがプロシアニジンと呼ばれる複合分子について発表しました。さらに、様々な地域のワインを分析したところ、プロシアニジンが一番豊富なワインは南西フランスで生産されていることを証明しました。また、その地域の寿命が最も長いこともわかりました。フランスのパラドックス(逆説)は、フランスの南西部のパラドックとなりつつあるのでしょうか?   様々なメディアにより取り上げられたこれらの発見は、特にイギリスやアメリカで広まりました。数年前にこのフランスのパラドックスによる効果を消費者に伝えた時のことを思うと、消費者は今後数ヶ月間に行われる弊社の生産に興味を持つのではないかと期待します。消費者はまた南仏ワインの受賞が示す質の良さにも驚くことでしょう。 カオールの命は4年ぐらいから飲み頃になり、その後10年以上と言われています。南西地方ではタナ種で造られるマディランAOCと並び長い寿命で有名です。 シャトー・ルレ・モンペザ2005(AOCカオール) Chateau Leret Monpezat Cahors デンマーク王室ご用達 2005年はこのシャトーの歴史の中でも最も素晴らしいヴィンテージのひとつ といわれています。 深くまさに黒、グラスの縁にうっすらとルビー色が覗きます。チェリーやプラム、バニラ、ほんのりスパイスの生唾の湧くような妖艶な香りです。口の中ではとてもバランスが良く、リコリスやプルーンエキスのフレーバーが広がり、 やわらかく余韻の長いタンニンがこのワインのポテンシャルの高さを証明しています 。 ピレネー産の羊のハードチーズ(フロマージュ・ド・ブルビ・アルディ=カスナ)にとても良く合います。 オーナーで生産者のジャン=バティスト・モンペザ氏は、柔道の愛好家としても知られるデンマーク王女マルグレーテ2世の夫ヘンリク氏の弟で、 このワインはデンマーク王室ご用達ともなっています 。 デンマーク王室ご用達! 希少! 黒ワインの代名詞!マルベック種(コット種)主体!フランス・シュッド ウエスト地方から別名“黒いワイン”と呼ばれる非常に深い色調!熟したブラックベリーやアメリカンチェリーなどの黒いフルーツの豊かな香りの濃厚フルボディ赤ワイン! AOCカオール しかもオーナーJ.Bモンペザ氏もシャトーの歴史の中でも最も素晴らしいヴィンテージと賞賛する2005年のフルボディ赤ワインが少量入荷!!

カオール 2005 年シャトールレモンペザ元詰ジャンパティストモンペザ元詰デンマーク王室御用達Chateau Leret Monpezat Cahors 2005 Comte Jean aptiste de Monpezatデンマーク王室ご用達 希少 黒ワ —— 1,700円

南西地方

カオール“パープル”“ジオリジナル”マルベック 2012 年マルベック種100%ドメーヌドラグレゼット元詰 アランドミニクペラン家 AOCカオールCahors “Purple” The Original Malbec 2012 Chateau Lagrez

年代 造り手 [2012]年 ドメーヌ・ド・ラグレゼット元詰 (アラン・ドミニク・ペラン家)元詰 生産国 地域 フランス シュッド・ウエスト 村 AOC カオール タイプ 赤・辛口 ミディアム~フルボディ   内容量 750ml カオール“パープル”“ジ・オリジナル”マルベック[2012]年・マルベック種100%・ドメーヌ・ド・ラグレゼット元詰(アラン・ドミニク・ペラン家)・AOCカオール Cahors “Purple” The Original Malbec [2012] Chateau Lagrezette (Alain Dominique Perrin) AOC Cahors フランス南西地方(シュット・ウェスト地方)から大人気辛口赤ワイン!!マルベック種100%愛好家大注目!フランス南西地方カオールAOCから、別名「黒いワイン」と呼ばれる大人気赤ワイン!16世紀から歴史があり、1980年から現オーナー、アラン・ドミニク・ペランによる人気ドメーヌ!!アシェット・ガイド誌2014年版でも大注目(2010年V.Tが星付)!Gilbert&Gaillard 2013年で'09のノーマル・マルベックが驚異の93点獲得!しかも1989年からは世界的にも著名な醸造家!ミシェル・ロラン氏を迎え表現力豊かで健康的なブドウ(マルベック)を作るためペラン家とドメーヌ・ド・ラグレゼットのスタッフとが密接に働きブドウ栽培を指導!この2012年のパープル・マルベックは、熟したベリージャムやスミレや花やスパイスの豊かなアロマ!非常にスムースで柔らかい口当たり、マルベックの特徴である黒い果実の優雅な味わいと豊かなタンニンが特徴の究極辛口赤ワインが限定で極少量入荷! カオール“パープル”“ジ オリジナル”マルベック[2012]年 マルベック種100% ドメーヌ ド ラグレゼット元詰(アラン ドミニク ペラン家) AOCカオール 16世紀から歴史があり、1980年から 現オーナー、アラン・ドミニク・ペラン による、別名「黒いワイン」と呼ばれる 黒い果実の優雅な味わいと豊かな タンニンが特徴の究極辛口赤ワイン! 世界で最古のワイン「カオール」フランス南西地方のワイン銘醸地「カオール」は、世界的に有名になったボルドーと比べると対照的にその非常に色濃いワインの如く暗黒の歴史をもつワイン産地と言えるでしょう。13世紀から14世紀にこの地域を占領したイギリスは、色が薄くすぐに酸っぱくなるボルドーワインが主流だった当時、色が濃くてしっかりとしたカオールワインに出会い、大喜びしたといいます。 その後カオールはイギリス王エドワード3世に逆らったことから差別を受け、長く不遇の時代を迎えることになりました。そして現代までの間も品質の良いワイン生産は途絶えることはありませんでしたが世間的にはボルドーワインに遅れをとってしまいます。ところが20世紀に入ると、ブドウ栽培者達の大変な努力により高品質のオーセロワ種を育てるなど素晴らしい成果を上げるようになりました。 1971年にはAOC(原産地統制呼称)を獲得、カオールワインはタンニンが多く男性的でエレガント、長期熟成に向くワインです。シャトー・ラグレゼットは、そんなカオール地方にある15世紀に建てられた由緒ある城(シャトー)です。 ラグレゼットの畑はワイン造りに適した土壌であり、城が建てたれた当時からワインが造られています。1980年、当時カルティエグループ会長であったアラン・ドミク・ペラン氏が城を購入し見事に修復しました。その美しさは国宝として認められています。また、ラグレゼット城の地下には素晴らしく壮大な、地下3階のワインセラーを増設しました。 ペラン氏は フランスの最も有名なワイン・メーカー、ミッシェル・ロラン氏を迎え、毎年素晴らしいワインを造り出し、世界中の人から高い評価を戴いています。 作り手からのコメントミシェル・ロラン氏とペラン氏、そしてラグレゼットチームは、 しっかりとした「質感」と「上品さ」、そして今日の消費者が期待する「精巧さ」を兼ね備えた、パワフルで表現力のあるカオールのマルべックワインを造ることを目的 としています。   カオール“パープル” “ジ・オリジナル”マルベック2012年 ■ 使用品種: マルベック100%) ■ 土壌・畑情報: 沖積・石灰質 ■ 平均樹齢: 15年 ■ 醸造・熟成情報: 3日間12℃でのコールドマセラシオンの後、徹底した温度管 理のもとでアルコール発酵が行われます(30℃)。その後さ らに3週間のマセラシオンを行います。長い時間をかけるこ とにより、アロマを最大限引き出します。 フランス南西地方カオールAOCから、 別名「黒いワイン」と呼ばれる大人気赤ワイン!16世紀から歴史があり、1980年から現オーナー、アラン・ドミニク・ペランによる人気ドメーヌ! アシェット・ガイド誌2014年版でも大注目(2010年V.Tが星付)!Gilbert&Gaillard 2013年で'09のノーマル・マルベックが驚異の93点獲得! しかも1989年からは 世界的にも著名な醸造家!ミシェル・ロラン氏を迎え表現力豊かで健康的なブドウ(マルベック)を作るためペラン家とドメーヌ・ド・ラグレゼットのスタッフとが密接に働きブドウ栽培を指導! この2012年のパープル・マルベックは、 熟したベリージャムやスミレや花やスパイスの豊かなアロマ!非常にスムースで柔らかい口当たり、マルベックの特徴である黒い果実の優雅な味わいと豊かなタンニンが特徴の究極辛口赤ワイン!   フランス南西地方(シュット・ウェスト地方)から大人気辛口赤ワイン!!マルベック種100%愛好家大注目!フランス南西地方カオールAOCから、別名「黒いワイン」と呼ばれる大人気赤ワイン!16世紀から歴史があり、1980年から現オーナー、アラン・ドミニク・ペランによる人気ドメーヌ!!アシェット・ガイド誌2014年版でも大注目(2010年V.Tが星付)!Gilbert&Gaillard 2013年で'09のノーマル・マルベックが驚異の93点獲得!しかも1989年からは世界的にも著名な醸造家!ミシェル・ロラン氏を迎え表現力豊かで健康的なブドウ(マルベック)を作るためペラン家とドメーヌ・ド・ラグレゼットのスタッフとが密接に働きブドウ栽培を指導!この2012年のパープル・マルベックは、熟したベリージャムやスミレや花やスパイスの豊かなアロマ!非常にスムースで柔らかい口当たり、マルベックの特徴である黒い果実の優雅な味わいと豊かなタンニンが特徴の究極辛口赤ワインが限定で極少量入荷!

カオール“パープル”“ジオリジナル”マルベック 2012 年マルベック種100%ドメーヌドラグレゼット元詰 アランドミニクペラン家 AOCカオールCahors “Purple” The Original Malbec 2012 Chateau Lagrez —— 1,100円

南西地方

カオール“プティクロ” 2011 年クロトリゲディーナ元詰AOCカオール マルベック80%メルロー20% デカンタワールドワインアワード Commended獲得 CAHORS“PETIT CLOS” 2011 Malbec France Vignerons

年代 造り手 [2011]年 ジャン・リュック・バルデ氏 クロ・トリゲディーナ 生産国 地域 フランス 南西地方 シュッド・ウエスト 村 AOC カオール タイプ 赤・辛口 フルボディ 内容量 750ml カオール“プティ・クロ”[2011]年・クロ・トリゲディーナ元詰・AOCカオール・(マルベック80%・メルロー20%)・(デカンタ・ワールド・ワイン・アワード Commended獲得) CAHORS“PETIT CLOS”[2011] Malbec France Vignerons TRIGUEDINA (Jean-luc Baldes) (AOP Cahors) フランス辛口フルボディ赤ワイン愛好家大注目!マルベック種愛好家大注目!フランス南西地方(シュッド ウエスト)のカオールAOCから、1830年から歴史があり、現当主で7代目の家族経営で高い評価を得る人気造り手!による力強さと繊細さ!テロワールの個性を素直に表した究極フルボディ辛口カオール!!ベタンヌ&ドゥソーヴはカオールでは最高評価の2B&Dをつけ「ワインは国内外のレストラン業者に広く出回っているので、このドメーヌはアペラシオンの特別大使的な地位を得ている。肉厚で豊満がワインの特徴」として大注目!ゴーミヨ誌は5つ星★★★★★をつけ「フランス最高醸造家」にも選出!厳しい評価で知られるレ・メイユール・ヴァン・ド・フランス(旧クラスマン誌)も★★ダブルスターで大注目!この2011年でレヴュー・デュ・ヴァン・ド・フランス誌高評価!デカンタ・ワールド・ワイン・アワード2014年でCommended獲得!ワインドラッカー高得点で大注目!ワイン評論家のヒュー・ジョンソン氏も「赤のみを生産するAOC!マルベックが主体(少なくとも70%を含まねばならない)」と★★★3つ星で注目し、「より重厚感のスタイルのものに“クロ・トリゲディーナ”」★★★3つ星と大注目!現当主のジャン・リュックいわく「カオールは決して単一で退屈な味わいのワインで無い。各テロワールの特徴を熟知する事で、アッサンブラージュしてもバランスが良く、繊細さと深みを持つカオールに仕上げる事が出来る。」フィロキセラ以前から続く家族経営の名門造り手によるカオール!!究極フルボディ辛口赤ワインが限定少量入荷! カオール“プティ クロ”[2011]年 クロ トリゲディーナ元詰 AOCカオール (マルベック80% メルロー20%) (デカンタ ワールド ワイン アワード Commended獲得) デカンタ・ワールド・ワイン・ アワード2014年でCommended獲得! 1830設立、エリゼ宮でも採用される カオールの名門造り手! クロ・トリゲディーナによる、 テロワールの個性を率直に表わした 究極フルボディ赤ワイン!! フィロキセラ以前から続くカオールの名門 クロ・トリゲディーナの設立は1830年。1877年のフィロキセラや1956年の冷害など壊滅的な事態を経験しながらも家族経営を続けて来た。 当主のジャン・リュック・バルデスは7代目。この地を流れるロット川沿いの台地に65ヘクタールを所有する。バルデス家は常にカオール・ワインの品質向上の為、他の造り手に先駆けて新しい試みを行ってきた。カオール生産者組合の設立、ステンレスタンクの導入、密植(8,000本/ha)の推奨など。そして現当主のジャン・リュックは、カオールが持つ複雑なテロワールに注目。今までは“カオール"という大きな枠組みの中でしかとらわれる事のなかった テロワールを小区域に分けて、テロワールの個性を率直に表わしたワイン造りを行っている。ジャン・リュックはゴー・ミヨー誌でフランス最高醸造家にも選ばれている。 「マルベックは本来繊細な品種」AOCカオールには75%以上マルベック(コット)を入れる事が義務付けられている。この品種がカオールの特徴とも言える濃い色調と豊富なタンニンをワインにもたらす。時にはこの特徴が飲み辛さとして捉えられる場合もあるが、 クロ・トリゲディーナの造るカオールは非常に繊細でエレガント 。「私達は昔から“食"と楽しむ為のワインを造ってきた。 マルベックは本来繊細な品種。テロワールを意識して丁寧に造れば、若い内から楽しむ事の出来るフィネスと、長期熟成が可能な骨格を持ったワインに仕上がる。カオールは食事と共に楽しむ事で真価を発揮するワインだ 」所有する65ヘクタールの内マルベックは75%程。その他はメルローやタナを栽培し、マルベックを支える要素として使用している。 クロ・トリゲディーナは世界の多くのグラン・メゾンの他にエリゼ宮でも使用されている。   カオール“プティ・クロ”2011年 ル・クラスマンはカオールについて「ベルジュラックの南東の孤立した小地区で、 非常に古くからの名声を得ている赤を世に送り出しているブドウ畑である 。 このAOCの 古典的品種オセロワ(コット)で作る場合はワインは濃厚で荒々しい輪郭を見せ、熟成によりよくなっていく 。 」と 濃厚なワインで熟成させてよくなると述べています。 ヒュー ジョンソン氏は「カオール」について「 急速な復興を見せている葡萄畑には主にオセロワ(マルベック種)が植えられている。 タンニンが多く、濃縮されたもの から例外的にすぐ飲めるものまで幅広いタイプがある。 より重厚感のスタイルのものに“クロ・トリゲディーナ” 」として ★★★3つ星高評価!このクロ・トリゲディーナを大注目!! 黒ワイン カオール最近の研究により特に循環器疾患に対する予防効果があることが証明されています。既に古くからの研究者たちはワインに含まれるポリフェノールの持つ抗酸化作用を発表していましたが、最も血管の予防効果がある物質がどれであるかはわかっていませんでした。 2006年11月30日発行の英国科学雑誌Natureに掲載された記事では、研究者のRoger Corder氏とQueen Mary'sSchool of Londonのチームがプロシアニジンと呼ばれる複合分子について発表しました。さらに、様々な地域のワインを分析したところ、プロシアニジンが一番豊富なワインは南西フランスで生産されていることを証明しました。また、その地域の寿命が最も長いこともわかりました。フランスのパラドックス(逆説)は、フランスの南西部のパラドックとなりつつあるのでしょうか? 様々なメディアにより取り上げられたこれらの発見は、特にイギリスやアメリカで広まりました。数年前にこのフランスのパラドックスによる効果を消費者に伝えた時のことを思うと、消費者は今後数ヶ月間に行われる弊社の生産に興味を持つのではないかと期待します。消費者はまた南仏ワインの受賞が示す質の良さにも驚くことでしょう。 この2011年でレヴュー・デュ・ヴァン・ド・フランス誌高評価!デカンタ・ワールド・ワイン・アワード2014年でCommended獲得!ワインドラッカー高得点で大注目!   フランス辛口フルボディ赤ワイン愛好家大注目!マルベック種愛好家大注目!フランス南西地方(シュッド ウエスト)のカオールAOCから、1830年から歴史があり、現当主で7代目の家族経営で高い評価を得る人気造り手!による力強さと繊細さ!テロワールの個性を素直に表した究極フルボディ辛口カオール!!ベタンヌ&ドゥソーヴはカオールでは最高評価の2B&Dをつけ「ワインは国内外のレストラン業者に広く出回っているので、このドメーヌはアペラシオンの特別大使的な地位を得ている。肉厚で豊満がワインの特徴」として大注目!ゴーミヨ誌は5つ星★★★★★をつけ「フランス最高醸造家」にも選出!厳しい評価で知られるレ・メイユール・ヴァン・ド・フランス(旧クラスマン誌)も★★ダブルスターで大注目!この2011年でレヴュー・デュ・ヴァン・ド・フランス誌高評価!デカンタ・ワールド・ワイン・アワード2014年でCommended獲得!ワインドラッカー高得点で大注目!ワイン評論家のヒュー・ジョンソン氏も「赤のみを生産するAOC!マルベックが主体(少なくとも70%を含まねばならない)」と★★★3つ星で注目し、「より重厚感のスタイルのものに“クロ・トリゲディーナ”」★★★3つ星と大注目!現当主のジャン・リュックいわく「カオールは決して単一で退屈な味わいのワインで無い。各テロワールの特徴を熟知する事で、アッサンブラージュしてもバランスが良く、繊細さと深みを持つカオールに仕上げる事が出来る。」フィロキセラ以前から続く家族経営の名門造り手によるカオール!!究極フルボディ辛口赤ワインが限定少量入荷!

カオール“プティクロ” 2011 年クロトリゲディーナ元詰AOCカオール マルベック80%メルロー20% デカンタワールドワインアワード Commended獲得 CAHORS“PETIT CLOS” 2011 Malbec France Vignerons —— 1,800円

南西地方

カオールオルテッセ 2010 年フランクエジャックリガル社AOCカオールシュッドウエストコンクール金賞受賞酒Chaors “Oltesse” 2010 Frank et Jacques Rigal Concours des Vins du Sud Ques

年代 造り手 [2010]年 フランク&ジャック リガル家 生産国 地域 フランス 南西地方 シュッド・ウエスト 村 AOC カオール タイプ 赤・辛口 ミディアム~フルボディ   内容量 750ml カオール・オルテッセ[2010]年・フランク・エ・ジャック・リガル社・AOCカオール・シュッドウエストコンクール金賞受賞酒 Chaors “Oltesse” [2010] Frank et Jacques Rigal (Concours des Vins du Sud Quest Gold Medal) AOC Chaors フランス南西地方(シュッド・ウエスト)から、コット種(マルベック種)主体(わずかにメルロを含む)の別名「黒いワイン」と呼ばれるAOCカオールが、人気の2010年で!しかも1755年からカオールでワイン造りの歴史を持つリガル家から、熟したベリージャムや、すみれの花やスパイスの豊かな香り、口の中でもドライフルーツのようなとてもフルーティで豊かな果実味、柔らかなタンニンがエレガントさを引き出す、非常に飲み口のよいミディアム-フルボディ辛口赤ワイン!が少量入荷! カオール オルテッセ[2010]年 フランク エ ジャック リガル社 AOCカオール シュッドウエストコンクール金賞受賞酒 1755年からカオールで ワイン造りの歴史を持つリガル家から 「黒いワイン」と呼ばれる カオールのゴールドメダル受賞酒! カオールの命は4年ぐらいから飲み頃になり、その後10年以上と言われています。南西地方ではタナ種で造られるマディランAOCと並び長い寿命で有名です。 このワインは昔からこの地方の特産品であるフォアグラや、鴨を使った煮込み料理などとともに愛されてきました。そのほか、特にサン=ネクテールやルブローションのチーズに合うと言われています。 テイスティングコメント 熟したベリージャムや、すみれの花やスパイスの豊かな香り、口の中でもドライフルーツのようなとてもフルーティで豊かな果実味、柔らかなタンニンがエレガントさを引き出す、非常に飲み口のよいミディアム-フルボディ辛口赤ワイン! ヒュー ジョンソン氏は「カオール」について 「 急速な復興を見せている葡萄畑には主にオセロワ(マルベック種)が植えられている。 タンニンが多く、濃縮されたもの から例外的にすぐ飲めるものまで幅広いタイプがある。」 ★★★ 「ポケットワインブック」 ル・クラスマンはカオールについて「ベルジュラックの南東の孤立した小地区で、 非常に古くからの名声を得ている赤を世に送り出しているブドウ畑である 。 このAOCの 古典的品種オセロワ(コット)で作る場合はワインは濃厚で荒々しい輪郭を見せ、熟成によりよくなっていく 。 」と 濃厚なワインで熟成させてよくなると述べています。   フランス南西地方(シュッド・ウエスト)から、コット種(マルベック種)主体(わずかにメルロを含む)の別名「黒いワイン」と呼ばれるAOCカオールが、人気の2010年で!しかも1755年からカオールでワイン造りの歴史を持つリガル家から、熟したベリージャムや、すみれの花やスパイスの豊かな香り、口の中でもドライフルーツのようなとてもフルーティで豊かな果実味、柔らかなタンニンがエレガントさを引き出す、非常に飲み口のよいミディアム-フルボディ辛口赤ワイン!が少量入荷!

カオールオルテッセ 2010 年フランクエジャックリガル社AOCカオールシュッドウエストコンクール金賞受賞酒Chaors “Oltesse” 2010 Frank et Jacques Rigal Concours des Vins du Sud Ques —— 1,000円

南西地方

カオールキュヴェオセンティック 2005 年シャトーピネレ元詰AOCカオールChateau Pineraie CAHORS L'Authentique 2005 定番,新作登場

年代 造り手 [2005] シャトー・ピネレ 生産国 地域 フランス 南西地方 シュッド・ウエスト 村 AOC カオール タイプ 赤・辛口 フルボディ   内容量 750ml 黒ワインファン大注目!フランス南西地方(シェッドウェスト)、カオールから英国ではブラック・ワインと呼ばれるオーセロワ種(サンテミリオンは“プルサック”、ロワールでは“コット種”)100%で造られた究極フルボディ赤ワイン!造り手はロバート・パーカー氏もgoodプロデューサー評価(★★ダブルスター)に挙げる人気造り手!このカオールの地で15世紀から歴史のあるビュルク家(シャトー・ピネレ)!しかもワインはビュルク家による最高級キュヴェ!フラッグシップである“オセンティック”!平均樹齢なんと50年のヴィエイユ・ヴィーニュのオーセロワ種100%をこれまたびっくり収量35ヘクトリットルの低収量!しかも木製の発酵樽で1ヶ月近く及ぶアルコール発酵!しかも新樽6~7割を用いて1年半におよぶ長期のオーク樽熟成!しかもグレイト[2005]年!の究極フルボディブラックワイン!が少量入荷! カオール キュヴェ オセンティック[2005]年 シャトー ピネレ元詰 AOCカオール パーカー氏がグッドプロデューサー評価! シャトー・ピネレが造る 最高級フラッグシップワイン!! がっしりした 伝統的なカオールを生むつくり手 南西地方で最も有名なワインであるカオールは、ボルドー地方の東の端から100キロメートル弱に位置する、広さ4000ヘクタールほどの産地から生まれる。ジュラ紀の石灰岩を基盤とする台地に、この地が生まれ故郷となるオーセロワ種(ボルドーでもメドックではマルベックだが、サンテミリオンにおいてはプレサック、そしてロワールではコット種と様々な名称をもつ)を中心に、タナ、メルロ種が植えられている。アペラシオンの取得は1971年、産するのは 英国でブラック・ワインと呼ばれる非常に色の濃い赤ワイン のみ シャトーはカオールの町から20キロメートルほど西、“ロ”河畔にたたずむ村ピュイ=レヴェクにある。 15世紀以来この地でワインを生み続けるビュルク家が、総面積45ヘクタールの畑から伝統に裏打ちされたカオールを生んでいる。 スタンダード・キュヴェは、樹齢15年から20年ほどとなるオーセロワ種を85パーセントに残りがメルロ種という割合からつくられる。ヴァンダンジュ・ヴェールトも付し収量を45ヘクトリットルから50ヘクトリットルに抑えたぶどうは、イノックスのタンクで2週間から3週間のアルコール発酵となる。期間中はピジャージュ、ルモンタージュもしっかりおこない、その後3分の1の新樽で1年から1年半ほどの熟成。シャトーの生産量の4分の3を占めるのがこれで、色調は濃いものの洗練さも感じさせるワインに仕上がっていて、その価格を考えるとかなりカリテ・プリな内容となっている。 フラッグシップであるオセンティックはオーセロワ種を100パーセント用いたキュヴェで、まさにその言葉通り、昔ながらの正統的なカオールを今に蘇らせている。 5ヘクタールと限られた区画の 平均で50年と高い樹齢のぶどうは、ヴァンダンジュ・ヴェールトにトリも付し、収量は35ヘクトリットル前後に抑える。 木製の発酵槽(一部イノックス)での3週間から1ヵ月におよぶ長期間のアルコール発酵中はピジャージュ、ルモンタージュもしっかりおこない、カオール独特の漆黒とでも形容できる色濃いワインを生み出す。その後、新樽6割から7割を用い1年半(一部フードル)の熟成。 オーセロワ種は早熟で非常に色素が豊富なものの酸は強すぎないぶどう品種で、このセパージュの個性とカオールのテロワールが合わさり、非常に深い色調のワインが生まれる。 しっかりした構造ながら、力まかせの濃さやカベルネ・ソーヴィニヨン種のインキーな風味とは異なる、豊かな果実味に滑らかなタンニンの攻撃的なところのないまろやかに練れた赤で、数年の熟成でさらに満足度は高まる。 ▼ ヒュー ジョンソン氏は「カオール」について 「 急速な復興を見せている葡萄畑には主にオセロワ(マルベック種)が植えられている。 タンニンが多く、濃縮されたもの から例外的にすぐ飲めるものまで幅広いタイプがある。」 ★★★ 「ポケットワインブック」 ▼ ル・クラスマンはカオールについて 「ベルジュラックの南東の孤立した小地区で、 非常に古くからの名声を得ている赤を世に送り出しているブドウ畑である 。 このAOCの 古典的品種オセロワ(コット)で作る場合はワインは濃厚で荒々しい輪郭を見せ、熟成によりよくなっていく 。 」と 濃厚なワインで熟成させてよくなると述べています。 黒ワインファン大注目!フランス南西地方(シェッドウェスト)、カオールから英国ではブラック・ワインと呼ばれるオーセロワ種(サンテミリオンは“プルサック”、ロワールでは“コット種”)100%で造られた究極フルボディ赤ワイン!造り手はロバート・パーカー氏もgoodプロデューサー評価(★★ダブルスター)に挙げる人気造り手!このカオールの地で15世紀から歴史のあるビュルク家(シャトー・ピネレ)!しかもワインはビュルク家による最高級キュヴェ!フラッグシップである“オセンティック”!平均樹齢なんと50年のヴィエイユ・ヴィーニュのオーセロワ種100%をこれまたびっくり収量35ヘクトリットルの低収量!しかも木製の発酵樽で1ヶ月近く及ぶアルコール発酵!しかも新樽6~7割を用いて1年半におよぶ長期のオーク樽熟成!しかもグレイト[2005]年!の究極フルボディブラックワイン!が少量入荷!

カオールキュヴェオセンティック 2005 年シャトーピネレ元詰AOCカオールChateau Pineraie CAHORS L'Authentique 2005 定番,新作登場 —— 2,400円

南西地方

カオールシャトードパルナック樽熟 1994 年古酒ドメーヌピエールJブラズィ元詰 Cahors Chateau de Parnac 1994 P.J.Brassie AOC Cahors 希少 珍しい希少 珍しいフランスシュッドウエスト地域からカオールの究

※長年の保存により、経年による汚れや損傷があるものもございます。しかし、それが時代を感じさせるヴィンテージワインの魅力でもございます。 1本1本チェックは行っておりますが、年代を経てきたワインならではの特性や、逆にどうしても避けられない変化もあります。ご理解の程よろしくお願いいたします。 古酒の性質上、原則として納品後の返品・交換には応じかねますので、予めご了承ください。古酒の取り扱いにともなうリスクを十分にご理解のうえでご注文いただけますようお願い申し上げます。 年代 造り手 [1994]年 ジョルジュ デルマ 生産国 地域 フランス 南西地方 シュッドウエスト 村 AOC カオール タイプ 赤・辛口 フルボディ 内容量 750ml カオール シャトー ド パルナック (オーク樽) [1994]年 古酒 ドメーヌ P・J ブラズィ元詰 オセロワ(別名コットorマルベック)種から造られた「黒いワイン」と呼ばれる、フランス南西部 AOCカオールの13年熟成、究極古酒が少量入荷!! 南西地方を代表するワイン、カオールは、別名「黒いワイン」とも呼ばれ、漆黒の、非常に深い色調が特徴です。 ボルドーではマルベック、その他の地区ではコット Cotとも呼ばれるオーセロワという名のぶどう品種を70%以上使用する事が義務付けられています。 ※ヒュー ジョンソン氏は「カオール」について 「 急速な復興を見せている葡萄畑 には主にオセロワ(マルベック種)が植えられている。 タンニンが多く、濃縮されたもの から例外的にすぐ飲めるものまで幅広いタイプがある。」 ★★★ 「ポケットワインブック」 ル・クラスマンはカオールについて ベルジュラックの南東の孤立した小地区で、 非常に古くからの名声を得ている赤を世に送り出しているブドウ畑 である。 このAOCの古典的品種オセロワ(コット)で作る場合は ワインは濃厚で荒々しい輪郭を見せ、熟成によりよくなっていく 。 と濃厚なワインで熟成させてよくなると述べています。 カオールの命は 4年ぐらいから飲み頃になり、 その後10年以上と言われています 。 南西地方ではタナ種で造られる マディランAOCと並び長い寿命で有名です。 カオール シャトー ド パルナック (オーク樽) [1994]年は 葡萄品種 マルベック種(コット)85%、メルロー種10%、タナ種5% ブラックベリーやブルーベリー等のまだまだ若く瑞々しい香りが感じられます。 繊細なオークのフレーヴァーが心地よく、スムーズな喉越し。 フルーティで魅力的な味わいはようやく飲み頃に入ってきたという印象です。 ▼ 関連商品 ▼ カオール・シャトー・ド・パルナック・樽熟[1993]年・古酒・ドメーヌ・ピエール・J・ブラズィ元詰 カオール・シャトー・ド・パルナック・樽熟[1994]年・古酒・ドメーヌ・ピエール・J・ブラズィ元詰 カオール [2000]年 シャトー・ド・ケー元詰 (AOC カオール) カオール・テラス・デ・ブイセ・レゼルヴ・デュ・シャトー[1993]年・シャトー・デ・ブイセ元詰古酒・AOCカオール カオール・ラトゥール・ド・ランペルナル・オーク樽熟成[1996]年・ドメーヌ・コート・ドルト・シャトー・パルナック  

カオールシャトードパルナック樽熟 1994 年古酒ドメーヌピエールJブラズィ元詰 Cahors Chateau de Parnac 1994 P.J.Brassie AOC Cahors 希少 珍しい希少 珍しいフランスシュッドウエスト地域からカオールの究 —— 1,700円

南西地方

カオールプレスティージュデュマルベック 2012 年シャトーラマルティーヌ元詰A 定番,新作登場

※画像は2010年ですが、本商品は2012年となります。 年代 造り手 [2012]年 シャトー・ラマルティーヌ (アラン・ゲコー) 生産国 地域 フランス シュッド・ウェスト 南西地方 村 AOCカオール タイプ 赤・辛口 フルボディ   内容量 750ml カオール・プレスティージュ・デュ・マルベック[2012]年・シャトー・ラマルティーヌ元詰・AOCカオール(アラン・ゲロー元詰) Chateau Lamartine CAHORS “Prestige du Malbec”[2012] (Alain Gayraud) AOC Cahors フランスフルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!マルベックファン大注目!フランス南西地方(シェッドウェスト)カオールから、AOC最良と高い評価を得る人気造り手による力強さと繊細さを兼ね備えた究極フルボディ赤ワイン!ベタンヌ&ドゥソーヴによるル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス誌では「万全の手入れの行き届いたこのドメーヌを見ると、すでにソテュラック地区の力量が感じられる。主にテラス状になった土地は、アペラシオン内でももっとも土質がよいことで知られている。できたばかりのワインはいつも少し厳格であるが、瓶内で熟成すると見事な繊細さを見せる。」と絶賛!美しいチェリーレッド、上質な果実や甘草の混じった驚くほど複雑な香り。絹のようなアタックの後に、まろやかなタンニンが感じられます。肉付きがよく、しかもエレガントで、香りと見事な調和を見せる、究極カオールが限定で少量入荷! カオール プレスティージュ デュ マルベック[2012]年 シャトー ラマルティーヌ元詰 AOCカオール(アラン ゲロー元詰) カオールAOC最良と高い評価を得る、 カオールで120年以上も続く名門! シャトー・ラマルティーヌによる、 肉付きがよく、エレガントで、香りとの 見事な調和を見せる究極カオール! シャトー ラマルティーヌは、1883年から120年余りの伝統をもつ生産者 で、現在はアラン ゲロー(54歳)がワイン造りをしています。所有する畑は当初5haでしたが現在は32haに増え、全て南向きです。ロット河を臨む カオールの畑は平地と3段のテラス状になっていて、高い位置の畑ほどたくましいワインができるそうですが、所有する畑の内18haがその最上段に位置しています 。赤がほどんどで、僅かに(3%)ロゼを造っています。畑は減農薬栽培、リュット レゾネ以上のケアをしています。化学農薬を使用する必要がありません。 「土壌を大切にし、テロワールを尊重すると、何も必要ないし、それで充分良いワインが出来ます。」 出来る限り自然な状態で瓶詰めしたいので、基本的にはコラージュなし、少しだけフィルターをかけています。 ワイン造りは伝統的に行っていますが、約100個のフランス産オーク樽の並ぶセラーは空調が完備されています。かつては「La Martine」と綴られていました。言い伝えによると、シャトーの近くに樹齢100年ほどのオークの樹が立っていて、そこがマルティーヌと言う名の美しい少女の逢引の場所だったそうです。 この生産者のノーマルのカオールが、「ゴーミヨ」誌のカオールの’97年の比較試飲コーナーで15点(シャトー デュ セードルのスペシャル キュヴェについで2位、他に同点が2点)に選ばれています。また「ル ギド アシェット デ ヴァン」で’94年のキュヴェ パルティキュリエールと’95年のノーマルのカオールが、共に1ッ星で掲載されています。 「ラ ルヴュ ド ヴァン ド フランス」の南西地方特集で、ミシェル ベターヌが5軒のトップ生産者のひとつに選んでいます。 ▼ ベタンヌ&ドゥソーヴはシャトー・ラマルティーヌについて 「 万全の手入れの行き届いたこのドメーヌを見ると、すでにソテュラック地区の力量が感じられる。 主にテラス状になった土地は、アペラシオン内でももっとも土質がよいことで知られている。 できたばかりのワインはいつも少し厳格であるが、 瓶内で熟成すると見事な繊細さを見せる 。 デラックス・キュヴェの「エクスプレッション」明らかにコクと濃密さでは他に引けをとらないものの、「キュヴェ パルティキュリエール」のほうが時には樽香とのバランスが一段と満足のいくものとなる。」と 大絶賛!! カオール・プレスティージュ・デュ・マルベック2012年 ■ ブドウ品種: オーセロワ80% メルロ20% ■ 熟成: セメントタンク、樽 ステンレスタンクで、28度に温度管理しながら発酵します。その後、 セメントタンクと大樽で熟成 します。 美しいチェリー・レッド。 上質な果実や甘草の混じった驚くほど複雑な香り。絹のようなアタックのあと、まろやかなタンニンが感じられます。 肉付きがよく、しかもエレガントで、香りとみごとな調和を見せます。 リーズナブルな価格で、ラマルティーヌのワインを味わうことができます。 フランスフルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!マルベックファン大注目!フランス南西地方(シェッドウェスト)カオールから、AOC最良と高い評価を得る人気造り手による力強さと繊細さを兼ね備えた究極フルボディ赤ワイン!ベタンヌ&ドゥソーヴによるル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス誌では「万全の手入れの行き届いたこのドメーヌを見ると、すでにソテュラック地区の力量が感じられる。主にテラス状になった土地は、アペラシオン内でももっとも土質がよいことで知られている。できたばかりのワインはいつも少し厳格であるが、瓶内で熟成すると見事な繊細さを見せる。」と絶賛!美しいチェリーレッド、上質な果実や甘草の混じった驚くほど複雑な香り。絹のようなアタックの後に、まろやかなタンニンが感じられます。肉付きがよく、しかもエレガントで、香りと見事な調和を見せる、究極カオールが限定で少量入荷!

カオールプレスティージュデュマルベック 2012 年シャトーラマルティーヌ元詰A 定番,新作登場 —— 1,300円

南西地方

コートデュマルマンデ“シャペルサンジャン” 2011 年ロットエガロンヌ県ワインコンクール金賞受賞酒カーヴデュマルマンデ元詰AOCコートデュマルマンデ アグリコンフィアンス認証 13.5%レリーフボトル 定番,新作登場

年代 造り手 [2011]年  カーヴ・デュ・マルマンデ 生産国 地域 フランス シュッド・ウェスト 南西地方 村 AOC コート・デュ・マルマンデ タイプ 赤・辛口 フルボディ   内容量 750ml コート・デュ・マルマンデ“シャペル・サン・ジャン”[2011]年・ロット・エ・ガロンヌ県ワインコンクール金賞受賞酒・カーヴ・デュ・マルマンデ元詰・AOCコート・デュ・マルマンデ(アグリ・コンフィアンス認証)・13.5%・レリーフボトル Cotes du Marmandais“Chapelle Saint Jean”[2011] Cave du Marmandais AOC Cotes du Marmandais Concours Agen Garonne Gold Medal フランス、フルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!今や人気も品質も人気急上昇中の大人気AOC!の人気ヴィンテージ!!しかもロット・エ・ガロンヌ県のアージャン・ガロンヌ・ワインコンクールで見事!金賞(ゴールドメダル)受賞酒!!AOCコート・デュ・ローヌ・マルマンデについてヒュー・ジョンソン氏は「急速に発展中のAOC、カルトワインのクロ・パケがある。最良の物は重量感があり、より長く熟成させる必要がある。」★~★★★3つ星と大注目!しかも造り手は、1954年創立の共同組合で、現在120の栽培家からなるカーヴ・デュ・マルマンデ!しかも協同組合としては珍しくバルク販売は行わず、すべて目の行き届いたボトル販売のみに特化!!このシャペル・サン・ジャンは、メルロ50%にカベルネ・フラン15%、アブリュウ15%、マルベック15%で造られる、美しいガーネット色!ブルーベリーやカシスなどの黒い果実の香りに甘草やスパイス、シナモンなどの果実味が優しく溶け込み、柔らかな口当たり!こなれたタンニン!コクのあるしっかりした構造のワインに仕上げられた究極フルボディ辛口赤ワインが限定でしかもゴールドメダル受賞酒で極少量入荷! コート デュ マルマンデ“シャペル サン ジャン”[2011]年 ロット エ ガロンヌ県ワインコンクール金賞受賞酒 カーヴ デュ マルマンデ元詰 AOCコート デュ マルマンデ(アグリ コンフィアンス認証) 13.5% レリーフボトル ロット・エ・ガロンヌ県のアージャン・ ガロンヌ・ワインコンクールで金賞受賞! アシェット・ガイド誌2012年版で 3銘柄が掲載される実力派の 生産者による、ヒュー・ジョンソン氏も 「急速に発展中のAOC」 と大注目の コート・デュ・マルマンデAOC! カーヴ・デュ・マルマンデは1954に創立された共同組合で、現在120の栽培家からなります。協同組合としては珍しく、バルクでの販売を行わず、すべてボトル詰めした商品として販売を行っています。 コート・ド・マルマンデの畑はフランスの南西地区、ボルドーから南へ70kmのところに位置しています。マルマンデ地区はガロンヌ川の両岸にまたがっており、 この豊かで、またフルーツや野菜の栽培に適した土地でカーヴ・デュ・マルマンデのワインが生産されます。 この地区のモンブイヤンにあるサン・ジャン・ドロン教会跡がこのシャペル・サン・ジャンの由来となりました。 アシェット・ガイド誌も大注目の造り手!   コート・デュ・マルマンデ “シャペル・サン・ジャン ”2011年 ■ 品種: メルロー50%、カベルネ・フラン・15%、アブリュウ15%、マルベック15% ■ お薦め料理: 鴨肉や豚肉の料理、濃厚なチーズ このシャペル・サン・ジャンは、メルロ50%にカベルネ・フラン15%、アブリュウ15%、マルベック15%で造られる、美しいガーネット色! ブルーベリーやカシスなどの黒い果実の香りに甘草やスパイス、シナモンなどの果実味が優しく溶け込み、柔らかな口当たり! こなれたタンニン!コクのあるしっかりした構造のワインに仕上げられた究極フルボディ辛口赤ワイン! ロット・エ・ガロンヌ県ワインコンクール ロット・エ・ガロンヌ県ワインコンクールは、2013年4月19日フランスのナントの北西にあるシャンブル・ダグリキュルチュールで開催されました。 ワインに見識が深いレストラン関係者などが審査員として参加し、数多くの出店ワインの中から金賞20品、銀賞12品が受賞しました。   フランス、フルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!今や人気も品質も人気急上昇中の大人気AOC!の人気ヴィンテージ!!しかもロット・エ・ガロンヌ県のアージャン・ガロンヌ・ワインコンクールで見事!金賞(ゴールドメダル)受賞酒!!AOCコート・デュ・ローヌ・マルマンデについてヒュー・ジョンソン氏は「急速に発展中のAOC、カルトワインのクロ・パケがある。最良の物は重量感があり、より長く熟成させる必要がある。」★~★★★3つ星と大注目!しかも造り手は、1954年創立の共同組合で、現在120の栽培家からなるカーヴ・デュ・マルマンデ!しかも協同組合としては珍しくバルク販売は行わず、すべて目の行き届いたボトル販売のみに特化!!このシャペル・サン・ジャンは、メルロ50%にカベルネ・フラン15%、アブリュウ15%、マルベック15%で造られる、美しいガーネット色!ブルーベリーやカシスなどの黒い果実の香りに甘草やスパイス、シナモンなどの果実味が優しく溶け込み、柔らかな口当たり!こなれたタンニン!コクのあるしっかりした構造のワインに仕上げられた究極フルボディ辛口赤ワインが限定でしかもゴールドメダル受賞酒で極少量入荷!

コートデュマルマンデ“シャペルサンジャン” 2011 年ロットエガロンヌ県ワインコンクール金賞受賞酒カーヴデュマルマンデ元詰AOCコートデュマルマンデ アグリコンフィアンス認証 13.5%レリーフボトル 定番,新作登場 —— 1,000円

南西地方

コートデュマルマンデ“タップドペルボス” 2006 年オーク樽16ヶ月熟成パリ農 コンクール金賞受賞酒カーヴデュマルマンデ元詰AOCコートデュマルマンデ アグリコンフィアンス認証 13.5%レリーフボトル 定番,新作登場

パリ農産物コンクールは、フランス農水省が主催するフランスワインコンクールのなかで最も権威のあるコンクールです。 130年の歴史をもち、毎年約1万点のワイン出展され、その品質を争います。 年代 造り手 [2006]年  カーヴ・デュ・マルマンデ 生産国 地域 フランス シュッド・ウェスト 南西地方 村 AOCコート・デュ・マルマンデ タイプ 赤・辛口 フルボディ   内容量 750ml コート・デュ・マルマンデ“タップ・ド・ペルボス”[2006]年・オーク樽16ヶ月熟成・パリ農業コンクール金賞受賞酒・カーヴ・デュ・マルマンデ元詰・AOCコート・デュ・マルマンデ(アグリ・コンフィアンス認証)・13.5%・レリーフボトル Cotes du Marmandais“Tap de PERBOS”[2006] Medaille d'or Paris Cave du Marmandais (Agri Confiance) 13.5% フランス フルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!今や人気も品質も急上昇中の大人気AOC!しかもアシェット・ガイド誌2012年版でも3銘柄が掲載!大注目!生産者による、しかも飲み頃6年熟成!バックヴィンテージ!しかもパリ農業コンクール金賞受賞酒!AOCコート・デュ・ローヌ・マルマンデについてヒュー・ジョンソン氏は「急速に発展中のAOC、カルトワインのクロ・パケがある。最良の物は重量感があり、より長く熟成させる必要がある。」★~★★★3つ星と大注目!(現在'01~'05までが飲み頃マーク付きで、'06年はこれから飲み頃)しかもスペシャル・キュヴェのタップ・ド・ベルボスはカーヴ・ド・マルマンデの自社畑100%、しかもカベルネ主体80%(カベルネ・ソーヴィニヨン40%とカベルネフラン40%にメルロー20%)をオーク樽で驚異の16ヶ月熟成!アシェット・ガイド誌2012年でもこのタップ・ド・ペルボスを大注目!柔らかい口当たり!こなれたタンニン!丸みを帯びながらもカベルネ本来のカシスや甘草、スパイス、シナモンなどの果実味が優しく溶け込み、コクのあるしっかりした構造のワインに仕上げられた究極フルボディ辛口赤ワインが限定で、しかもゴールドメダル受賞で少量入荷! コート デュ マルマンデ“タップ ド ペルボス”[2006]年 オーク樽16ヶ月熟成 パリ農業コンクール金賞受賞酒 カーヴ デュ マルマンデ元詰 AOCコート デュ マルマンデ(アグリ コンフィアンス認証) 13.5% レリーフボトルシ アシェット・ガイド誌2012年版で 3銘柄が掲載される実力派の 生産者による、ヒュー・ジョンソン氏も 「急速に発展中のAOC」と大注目の コート・デュ・マルマンデAOC! 飲み頃6年熟成!バックヴィンテージ! フランス南西地方、ボルドーに程近いベルジュラック地区で主にACコート・デュ・マルマンデを産する生産者組合です。 マルマンデを二分するように流れるガロンヌ河の右岸と左岸にあった共同組合が、2003年に合併して誕生したワイナリーです。加盟生産者は約300名、作付面積1763ha。 固有品種を守り、地域のオリジナリティを大切にしたワイン造りを行う、産地を代表するワイナリーです。 ブドウ畑の平均樹齢は25年、主にメルローを栽培しています。 ▼ アシェット・ガイド誌も大注目の造り手! コート・デュ・マルマンデ “タップ・ド・ペルボス”2006年 ■ 品種: カベルネ・ソーヴィニヨン40%、カベルネ・フラン40%、メルロー20% ■ 土壌: 小石と泥土と暑い砂の層が混ざった砂利質 美しいルビー色。 黒い色のフルーツの香り、口当たりが柔らかい滑らかさと丸みをおびながらもフルボディのワイン です。 飲み頃温度は18度。グリルした肉料理、軽いチーズと良く合います。 ▼ テイスティングコメント 柔らかい口当たり!こなれたタンニン!丸みを帯びながらもカベルネ本来のカシスや甘草、スパイス、シナモンなどの果実味が優しく溶け込み、コクのあるしっかりした構造のワインに仕上げられた究極フルボディ辛口赤ワイン! フランス フルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!今や人気も品質も急上昇中の大人気AOC!しかもアシェット・ガイド誌2012年版でも3銘柄が掲載!大注目!生産者による、しかも飲み頃6年熟成!バックヴィンテージ!しかもパリ農業コンクール金賞受賞酒!AOCコート・デュ・ローヌ・マルマンデについてヒュー・ジョンソン氏は「急速に発展中のAOC、カルトワインのクロ・パケがある。最良の物は重量感があり、より長く熟成させる必要がある。」★~★★★3つ星と大注目!(現在'01~'05までが飲み頃マーク付きで、'06年はこれから飲み頃)しかもスペシャル・キュヴェのタップ・ド・ベルボスはカーヴ・ド・マルマンデの自社畑100%、しかもカベルネ主体80%(カベルネ・ソーヴィニヨン40%とカベルネフラン40%にメルロー20%)をオーク樽で驚異の16ヶ月熟成!アシェット・ガイド誌2012年でもこのタップ・ド・ペルボスを大注目!柔らかい口当たり!こなれたタンニン!丸みを帯びながらもカベルネ本来のカシスや甘草、スパイス、シナモンなどの果実味が優しく溶け込み、コクのあるしっかりした構造のワインに仕上げられた究極フルボディ辛口赤ワインが限定で、しかもゴールドメダル受賞で少量入荷!

コートデュマルマンデ“タップドペルボス” 2006 年オーク樽16ヶ月熟成パリ農 コンクール金賞受賞酒カーヴデュマルマンデ元詰AOCコートデュマルマンデ アグリコンフィアンス認証 13.5%レリーフボトル 定番,新作登場 —— 1,200円

南西地方

コートドベルジュラックブランプランスドクレーヴ 2007 年クロディヴィーニュ パトリシアアトキンソン女史 元詰Cote de Bergerac Blanc Princesse de Cleves 2007 Clos d'Yvigne PATRICIA A

▼ 関連商品 コート・ド・ベルジュラック・ル・ルージュ・エ・ノワール[2006]年・クロ・ディヴィーニュ(パトリシア・アトキンソン女史)元詰 年代 造り手 [2007] クロ・ディヴィーニュ パトリチア アトキンソン 生産国 地域 フランス シュッドウエスト 南西地方 村名 AOC ベルジュラック タイプ 白・辛口 内容量 750ml イギリスのデキャンタ誌が「国際的に高品質なワイン」と絶賛し、カラーページ特集し、大々的に取り上げたベルジュラック!女性の醸造家らしくワイン名には、ラファイエットの著にちなんで「クレーヴの奥方」と言う名がつけられています。このプランス・ド・グレーヴの白は、ソーヴィニヨン・ブラン種(50%)からは柑橘系の味わいに繊細さとフレッシュさを。セミヨン種(30%)とミュスカデル(20%)からは芳醇な香りとフルーティさという特徴を与えられ、綺麗なテイストとボルドーの辛口白ワインに通じるすばらしい特徴を持つクラシックな辛口の本格派白ワインに仕上がっています。 コート ド ベルジュラック ブラン プランス ド クレーヴ[2007]年 クロ ディヴィーニュ(パトリシア アトキンソン女史)元詰 期待を裏切らない素晴しい造り! デキャンタ誌が大々的に取り上げ、! 『国際的に高品質なワイン』と絶賛! イギリスの証券コンサルタントをしていたパチリシア・アトキンソン女史が、ワイン好きが高じて1990年にボルドーの東ベルジュラック移り住みます。当初は夫婦でワインを造る予定でしたが、不幸にもフランスに渡ってすぐに最愛の夫を病でなくし、たった一人でワイン造りを行う決心をします。片言のフランス語しか話せなかったパトリシア・アトキンソン女史は数々の苦労や難問を乗り越え、その年イギリスのテレビ局が彼女のドキュメンタリーを放送するなど話題を集めました。その後、 彼女の造り出すクロ・ディ・ヴィーニュは『国際的に高品質なワイン』と内外問わず絶賛 されております。 現在では栽培面積も3倍に広がり、多くの人に 彼女の才能が認められ、ベルジュラックのアペラシオンの鑑定士としても活躍するほどになっております 。 クロ・ディ・ヴィーニュの畑はGageac et Rouillacの連なる美しい小高い丘の尾根にあり、近年ボルドー衛星地区はブドウ栽培の新天地として注目されています。 テロワールは、石灰石土壌が中心で、砂利や粘土の混じりあったとても素晴しい土壌になっています 。 メルロー、カベルネ・ソーヴィニオン・カベルネ・フランが赤とロゼワイン用に、ソーヴィニオン・ブラン、セミヨン、ムスカデルが辛口と甘口白ワイン用に植えられています。 【ワインメイキング】 何世紀も前からボルドーやベルジュラック地方は、ブドウ栽培にとって最高の自然条件が息づいています。 パトリシア・アトキンソン女史はその恩恵に預かり、常に自分自身を鍛え、暑い情熱をブドウに注ぎ、良いワインを造るためにいつも高い目標に向かって日々努力しています。ブドウの木は冬と春に剪定され、 ヘクタール当たりの収量を減らし、色、風味、そして豊かなタンニンを育てています。 そんな 彼女は『ブドウ栽培にとって慎重にならなければならないことは、いつも自然に近い形でブドウと接し、化学的な方法を最小限に抑えること。それでとても健康なブドウが造れる。』と語ります。収穫時期が近づくころ彼女は毎日ブドウを観察し、味を確かめ、ブドウの完熟度を確認しながら最も良い収穫時期を選びます。 収穫に携わる全ての人の健康にも気を使い、 高品質なブドウだけを収穫してもらうなど、クロ・ディ・ヴィーニュに関わる全てのことに気をかけ、彼女の人柄が表れるワインが造られています。 ▼ デキャンター誌が見開きで大々的に特集記事を掲載! 【デキャンタ誌クロ・ディ・ヴィーニュ特集掲載】 見開きで大々的に掲載! クロ・ディ・ヴィーニュのワイン名は古典的な名著の題名がつけられています。 コート・ド・ベルジュラック・ ブラン・プランス・ド・クレーヴ ■ 品種: ソーヴィニオン・ブラン50%、セミオン30%、ミュスカデル20% プランス・ド・クレーヴは一晩中マセラシオンを行います。 繊細さとフレッシュさ、そしてフルーティーさを与え、芳醇な香りと雑味のない綺麗なテイストに仕上がっています。口の中に広がる柑橘系の味と余韻の長さが特徴のクラシックな辛口白ワインです。 イギリスのデキャンタ誌が「国際的に高品質なワイン」と絶賛し、カラーページ特集し、大々的に取り上げたベルジュラック!女性の醸造家らしくワイン名には、ラファイエットの著にちなんで「クレーヴの奥方」と言う名がつけられています。このプランス・ド・グレーヴの白は、ソーヴィニヨン・ブラン種(50%)からは柑橘系の味わいに繊細さとフレッシュさを。セミヨン種(30%)とミュスカデル(20%)からは芳醇な香りとフルーティさという特徴を与えられ、綺麗なテイストとボルドーの辛口白ワインに通じるすばらしい特徴を持つクラシックな辛口の本格派白ワインに仕上がっています。

コートドベルジュラックブランプランスドクレーヴ 2007 年クロディヴィーニュ パトリシアアトキンソン女史 元詰Cote de Bergerac Blanc Princesse de Cleves 2007 Clos d'Yvigne PATRICIA A —— 1,800円